かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Van Morrison

Van Morrison 「Moondance(ムーンダンス)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
お友達が牛乳風呂を試してみたのだけど、
匂いが牛乳でやばかったって言ってました ಠ_ಠ
牛乳の匂いって結構強烈に感じるときってありますけど、
それをお風呂レベルに貯めて温めて入ると、
駄目なときは駄目かもしれませんね ಠ_ಠ

 

Van Morrison 「Moondance(ムーンダンス)」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのはヴァン・モリソンの「Moondance(ムーンダンス)」です!
ジャケットは、モリソン繋がりというわけではないでしょうが、お髭バージョンのジム・モリソンにちょっと似てます・・。


1970 年発表の、ヴァン・モリスンのキャリアにとって大きな転機になる作品

久しぶりに聴きましたけど、やっぱり最高でした (*゚▽゚*)
良い音楽とは何かという疑問の回答の 1 つで疑いの余地がありません。
25 歳程度でこの歌このアルバムってどういうことなんでしょうね(笑)
この時点ですでにジャンルも越えて才能が熟成の極みじゃないですか・・。

かといって、これは全然渋い音楽とかじゃないですよ。
強烈に感情的でわくわくする音楽の極みです (*゚▽゚*)

Spotify のプレイリストも更新済みですよ ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

1. “And It Stoned Me” 4:30
2. “Moondance” 4:35
3. “Crazy Love” 2:34
4. “Caravan” 4:57
5. “Into the Mystic” 3:25
6. “Come Running” 2:30
7. “These Dreams of You” 3:50
8. “Brand New Day” 5:09
9. “Everyone” 3:31
10. “Glad Tidings” 3:13

  • 1. “And It Stoned Me”

    ミディアム・スローの味わい深い曲でスタートです。このアルバムに捨て曲はありませんが、とりわけ印象深いこの曲が1曲目なのは実に正しい選択だったと思います (*´∀`*) 最高のボーカルに寄り添うホーンもシンプルながらとても良いですし、抑えめながらきっちり土台を作るベースとドラムも素晴らしい演奏だと思います。この曲のテーマというかストーリーは、ヴァン・モリソン大先生が 12 歳の頃に謎の老人から水を貰って飲んだら時間が止まった経験からだそうです・・なにそれって感じですが(笑)大先生がそうおっしゃるならそうに違いないです (ΦωΦ)

 

  • 2. “Moondance”
    ちょっとジャズ風味で素敵な曲です。ホーンもかっこいいのですが、合いの手的に入ってくるピアノがかっこいいと思います。ベースとドラムはここでも手堅く安心のプレイです。特にベースは余計なことをせずに実に当たり前なウォーキングベースを演奏していて、ミュージシャンシップだなあと思います (*゚▽゚*) ヴァン・モリソン大先生曰くこの曲はソプラノ・サックスでメロディーを吹いていたら、いつの間にか曲が出来ていたとのことです。

 

  • 3. “Crazy Love”
    ここで大先生はファルセット気味だけどファルセットじゃない歌い方でキメてきます。コーラス隊との相性を考えてでしょうか、あるいはこの歌い方にはこのコーラスだ、となったのでしょうか。いずれにせよばっちりです (*゚▽゚*) ブルー・アイド・ソウルという言い方がありますが、まさにこれなんじゃないでしょうかねー。コーラスワークはスタンダードなコールアンドレスポンスといった感じなのですが、わりとさらっとした使い方で白人的かもしれないですね。

 

  • 4. “Caravan”
    これは大先生のボーカルもあってとても盛り上がる曲ですね (*゚▽゚*) もうこの人な「らーらーらーらーららーらー」だけでも音楽が完成しちゃいそうなんですけどね!全くの憶測ですが、ギターはジャンゴ・ラインハルトみたいな演奏を試して、でもいまいちだったのでボツにした、みたいな経緯があるといいなあと思います(笑)

 

  • 5. “Into the Mystic”
    この曲は特にバックの演奏が素晴らしいです。ここに来て今までと違う表情を見せるドラムと、メロディに寄り添うピアノとギターの彩りがとても良いです。さらにホーンのキメと・・チェロかベースのアルコなのかわかりませんが、響きがとても好きです。どのパートも得意げに主張することがないのですが、とても美しいです (*゚▽゚*)

 

  • 6. “Come Running” 
    この曲はここまでで一番ポップですねー (*´∀`*) ピアノとホーンがこのノリをがんがん盛り上げます。そして2分半で終わりますよ!完全にポップソングを狙ってますねー (*゚▽゚)ノ

 

  • 7. “These Dreams of You” 

    大先生はここでソウルフルながらもテンション高めの歌を聴かせてくれます。レイ・チャールズが撃たれる夢をみてこの曲を作ったらしいですけど、なんなのそれって感じではあります(笑) この曲もわりとさらっとしたポップな曲ですねー。良い曲だと思います (*゚▽゚*)

 

  • 8. “Brand New Day” 
    この曲は素晴らしいですね。なんだか感動的な曲です。わりとおとなしめというか、起伏も抑えて作られている感じなのですが、なんでこんなに心が動かされるのでしょうかね・・。ちなみにこの曲はザ・バンドの “The Weight” と “I Shall Be Released” にインスパイアされて作った曲だそうです。言われてみれば確かに似てる部分がありますね・・今まで気づきませんでした!

 

  • 9. “Everyone” 
    なんといってもイントロのクラヴィネットの音が可愛いです (*゚▽゚*) アイリッシュというかケルト的な雰囲気がありますね。笛も良い感じですけど、実はこの曲、ドラムが凄いですから見落とさずに聴いていただいたいポイントです!

 

  • 10. “Glad Tidings” 
    ちょっとカントリーポップ風味ですね。イントロのリフが印象的だしかっこいいですよね。ここに来てベースが目立つ曲ってのもいいですね (*´∀`*) アルバム最後の曲だと思って聴くと、この曲以外考えにくい感じなのがさすがです。それほど目立つ感じにミキシングされてませんげどギターの音色と演奏も実はかっこいいと思います (*´∀`*)

 

 

Van Morrison 「Keep Me Singing」


内容的にはまるっきりいつものヴァン・モリソンです(笑)
ヴァン・モリソン大先生くらいになるともうかな子ごときがどうこう言う筋合いはありません。安心して聴きました。
なのでコメントも短めで、良い意味でたいして言うべきこともありません(笑)

あと、来日していない最後の大物とか言われますが、そんなに飛行機嫌ならアメリカとかライヴしに行かないでよって気持ちになりますねー(笑) 
ひょっとして全部船で行ってるんだろうか・・(;´∀`)

Van Morrison 「Keep Me Singing」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Van Morrison

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Van Morrison 「Keep Me Singing」

こんにちは!かな子です。 秋晴れですねー! ただ部屋の中の乾燥がちょっと気になるので加湿器付けて寝てます (o・ω・o) ※ 本記事は 2016 年 10 月 2 日の記事に加筆・訂正したものです。 …

Van Morrison 「Avalon Sunset」

こんにちは!かな子です。 そろそろ扇風機もしまうことを考えねばならない頃合いなんですが、 日中はそれなりの気温になってたりしますので、 お家に帰った直後は窓を開けて外に向けて扇風機を稼働させてます ( …

Van Morrison 「Roll With the Punches」

こんにちは!かな子です。 今日はマツエクしてきました (*゚▽゚*) まつ毛の種類、太さ、長さを決めて、1 時間程で終わりますよ (*´∀`*) つけまつげと違ってあまり違和感もないし、長さとボリュー …