かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

The Rolling Stones Keith Richards Ronnie Wood

The Rolling Stones 「Sticky Fingers Live At Fonda Theatre 2015(From The Vault)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
昨日、温かいコーンポタージュが自販機であったから買ったのですが、
取り出した瞬間から冷たかったです ಠ_ಠ
ぬるいとかじゃなくて冷たかったです ಠ_ಠ
ホットって書いてるのに冷たかったです ಠ_ಠ
今日は出掛けようと思ったけど、荷物届くの忘れてましたし、
配便待ちです・・早く来ないかなー ಠ_ಠ

 

 

The Rolling Stones 「Sticky Fingers Live At Fonda Theatre 2015(From The Vault)」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ローリング・ストーンズの「Sticky Fingers Live At Fonda Theatre 2015(From The Vault)」です!
ジャケットは、ストーンズ特有のセンスのない感じです ಠ_ಠ


2015 年 5 月 20 日に行われた「Sticky Fingers」全曲演奏というコンセプト・ライヴの記録

これは以前 iTunes のみで限定リリースされたライヴ盤のコンプリート版みたいです。「Sticky Fingers(スティッキー・フィンガーズ)」を全曲披露するというコンセプトですが、それだけを演奏しているわけではないです。今はスキップしたり並べ替えたりも自由なので、アルバムと同じようにして聴いてみるのも楽しいかなと思います (*゚▽゚*) 

Spotify には、このアルバムはありませんでした。まあ、そのうち来ますよね ಠ_ಠ

 

 

1) Start Me Up
2) When The Whip Comes Down
3) All Down The Line
4) Sway
5) Dead Flowers
6) Wild Horses
7) Sister Morphine
8) You Gotta Move
9) Bitch
10) Can t You Hear Me Knocking
11) I Got The Blues
12) Moonlight Mile
13) Brown Sugar
14) Rock Me Baby
15) Jumpin’ Jack Flash
16) I Can’t Turn You Loose

  • 1  Start Me Up 
    「Sticky Fingers」のライヴとか言っておきながら、いきなりこの曲って適当さが素晴らしくストーンズで笑っちゃいました(笑)イントロのキース・リチャーズのギターの音は今回もいい感じです。ミック・ジャガーの調子もまずは悪くなさそうです。かな子的にはチャーリー・ワッツのドラムをもっとはっきりスッキリ録っていただきたいです ಠ_ಠ チャーリーは常にチャーリーな感じで安心できます。こんなドラマーと演奏できたら凄く楽しいでしょうねー。ロン・ウッドのソロは・・駄目ですね・・なにやってんの(笑)でもバッキングはむしろキースより頑張ってる感じです・・。まあこういうムラっ気がストーンズってところもありますけどね・・(笑)

 

  • 2  When The Whip Comes Down 
    この曲は「Some Girls(女たち)」に入ってる曲ですね。なんで「Sticky Fingers」じゃないの・・と思わせながらライヴは進みます。演奏は少し調子出て来た感じで、キースのギターがいい感じです (*゚▽゚*) 途中・・というには中途半端なタイミングででフェイザーを入れてますけど・・入れ忘れでしょうか(笑)この曲はこのギターの音色の印象がとても強いですねー。

 

  • 3  All Down The Line 
    左のギターってロンでしょうか?好みなんですけど、でもこのモタりはなんなの・・って思いながら聴いてました(笑)イントロからギターの絡みが良いのですけど基本モタってます ಠ_ಠ かなり適当なんだけど味のある感じのソロも左側ですね。この曲ってもっと速く演奏してるときもありますよね。かな子的には速いテンポのバージョンがいいです (*゚▽゚*) この曲はホーンも入って賑やかになってるのですけど、ホーンのワンパターンさがちょっとつらいかな・・。もうちょっとアレンジしたほうがいいかもしれませんね ಠ_ಠ

 

  • 4) Sway 
    ミックとコーラス隊が頑張っている印象が強いですね (*゚▽゚*) この曲でキースはレスポール Jr. を弾いています・・なんだかちょぼちょぼ摘むようなピッキングで弾いてますが、妙な味があります。ロン・ウッドのギター・ソロもへちょくて味がある感じです(笑)2 回目にはスライド・バーを使ってまたへちょいソロを弾きます(笑)あと演奏ではピアノが良い仕事をしてますねー。でもこの曲って基本サビだけ思いついてあと適当に作った感じですよね・・(笑)

 

  • 5) Dead Flowers 

    わりと明るいカントリー風味の曲ですよね。この辺の演奏で一番安定しているのが意外にもミックという面白さ・・キースのコーラスは、まあいつも通りです(笑)でも若い頃よりずっといい感じだと思いますよー。曲自体は普通で、特に何も悪くはないけど特別良い曲でもなんでもない印象です・・これはスタジオ・バージョンのほうが好きだなー。

 

  • 6) Wild Horses 

    キースの 5 弦テレキャスターの音がとてもかっこいいです!ミックは力み過ぎて微妙です ಠ_ಠ キースの味わい深いコーラスのほうがずっと良い感じがするので
    いっそキースが 1 人で弾き語りで良いのではないでしょうか ಠ_ಠ (個人の見解です)ロンのストラトキャスターはちゃりちゃりしてますけど、ぎりぎりで「そこが味」と言えるレベルに留まっています(笑)チャーリーはさすがに分かっていて淡々と叩いている印象です。全体的には空間のあるアレンジでなかなかいいんですけどね・・。

 

  • 7) Sister Morphine 

    出だしのおどろおどろしさに思わず笑っちゃいます・・この曲でのミックの歌はなんかお婆ちゃんになってからのマリアンヌ・フェイスフルみたいですね(笑)ロンの歪んでリバーブがたっぷりのスライド・ギターが印象的です (*´∀`*) ここでの演奏はわりと退屈かな・・チャーリーはこの曲でもクールなんですけど。ヘヴィに演るならもっとヘヴィにしたほうが良かったかもしれないですね。

 

  • 8) You Gotta Move 

    イントロだけで凄い人気なのがわかります(笑)観客がこんなに絶叫する曲じゃないと思いますけど(笑)キースが 12 弦アコースティック・ギターを弾く姿がかっこいいからでしょうかねー。凄いルーズで適当でかっこよくて、やっぱりストーンズはこういう曲演奏するの巧いですね。ここまでで一番かっこいい出来かもしれません (*゚▽゚*)

 

  • 9) Bitch 

    キースのレスポール Jr. の音が凄いかっこいいですね!この曲ではソロも弾いてますけどなかなかキースらしいソロで良いのではないでしょうか。ミックは最初に聴いたときはミックの歌が棒読みみたいでイマイチだと思いましたけど(笑)改めて聴いてみたら別にそんなことはなかったです。チャーリーのドラムはいつも通りかっこいいです (*゚▽゚*) バリトンサックスがちょっとユーモラスな音で楽しいです・・ただホーンとギターが同時に鳴るとやかましい場面もあってアレでした。

 

  • 10) Can t You Hear Me Knocking 

    この曲のリフはキースの傑作の 1 つですよね (*´ω`*) イントロのギターとドラムだけで強力です。でもこのライヴでの演奏は全体的に微妙過ぎるかなあ・・スカスカな音と喧しい音を行き来してるような感じで、サックスも目立つわりにイマイチでなんだろうこれ ಠ_ಠ 一方でロンのギター・ソロはまずまず良い感じです。歪んでリバーブたっぷりの音色がかっこいいです (*゚▽゚*)

 

  • 11) I Got The Blues 

    この演奏も最初に聴いたときはミックが酷すぎると思いましたけど、落ち着いてもう 1 度聴いてみたらそんなことはなかったです(笑)でもこれは全体的にイマイチな出来かもしれないですね・・。スタジオ版のほうがずっといいです(個人の見解です)

 

  • 12) Moonlight Mile

    この曲ってキースの断片的なアイディアから作られていったらしいですねー。そして最初はキースによって “Japanese Thing” って名付けられていたそうです (*゚▽゚*) たしかにオリエンタルな感じですけど日本的かどうかは微妙かもしれないですね(笑)
    少し冷静になったのか、全員落ち着いて普通に演奏できてます・・(笑)

 

  • 13) Brown Sugar 

    やはりこのイントロは強烈ですね!キース最高にかっこいいです (*゚▽゚*) わりと音で埋められた喧しい曲ですけど、この曲はこれでアリですよね。このくらいの曲になると特になにも言うこともなくて、やっぱりストーンズかっこいいなあって思ってるうちに曲が終わってる感じです(笑)

 

  • 14) Rock Me Baby 
    “Rock Me Baby” はいろんな人が演ってますけど、今回のストーンズはちょっとテンポを落とした感じで演ってます。右から聴こえるフロントなギターの音が良いですねー。ミックも完全に持ち直した感じでとても良い、ミックらしいボーカルだと思います。ハープも吹いてますけど、これまた悪くないです (*゚▽゚*)

 

  • 15) Jumpin’ Jack Flash 

    調子の良いまま観客を煽ってこの曲に突入です。ちゃんと最後に持ち直して良かったねって感じです(笑)内容自体は全くもっていつも通りで、もはや特にコメントのしようがありません。皆んな知ってるあの曲だよってだけで十分かなと(笑)

 

  • 16) I Can’t Turn You Loose

    クリーンなカッティングが聴こえるのですが、これがちょっといい感じなんで、もっとちゃんと聴こえてきて欲しいところです。また、これに関しては特にミックが悪いわけではないのですけど、どうしてもオーティス・レディングのボーカルと比べちゃってアレですねー。

 

 

Otis Redding 「Live In Europe」


内容はとにかく素晴らしくて、なんと表現したら適切なのか、もう別に表現しなくてもいいんじゃないかな買って聴いてよって感じですね・・(*゚▽゚*)

Otis Redding 「Live In Europe」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-The Rolling Stones, Keith Richards, Ronnie Wood

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

The Rolling Stones 「Sticky Fingers(スティッキー・フィンガーズ)」

こんにちは!かな子です。 とにかくもう寒いです・・ಠ_ಠ おそらく急に気温が下がったから凄い寒く感じるのかと思いますが ಠ_ಠ でもこの時期のファッションがいちばんお洒落を楽しめて良いちゃあ良いですね …

Keith Richards 「Crosseyed Heart」

こんにちは!かな子です。 お友達が探していたもずくスープというものをようやく見つけたようです。 沖縄のもずくらしいのですが、柚子風味と書いてあったのが、かな子はかなり気になってしまい、「美味しかったら …

The Rolling Stones 「Tattoo You」

こんにちは!かな子です。 まだ起きる時間じゃないのに目が覚めて、それ以降眠れないことってありますよね。 今日は寒すぎて目が覚めてそれでした >< なんか凄い雪降ってるし風も強い ಠ_ಠ お布団だけがか …

The Rolling Stones 「Undercover」

こんにちは!かな子です。 昨日美容室に行ったのですが、もとの髪色暗めのアッシュだったのを「春だからピンクっぽい感じにしてみませんか」ってお勧めされまして・・ಠ_ಠ いざ染めたら出来上がり微妙な赤茶色で …

Chuck Berry 「Hail! Hail! Rock ‘N’ Roll(ヘイル!ヘイル!ロックンロール)」

こんにちは!かな子です。 少し暖かくなってきて、かな子みたいに厚くて重いコート着てる人が少数派になってました ಠ_ಠ 夜とか普通に寒いのですが、どうしたもんでしょうねー。 とりあえず今より軽めで、でも …