かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

The Blues Brothers

The Blues Brothers 「Briefcase Full Of Blues(ブルースは絆)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
暖房を入れているはずなのに何故か部屋の温度がさがってます (>人<;)
あんまり不思議なのでお家の窓とか随分チェックしましたよ。
でも原因不明です・・。
もう 1つ暖房つけようか思案中です ><

※ 本記事は 2016 年 12 月 28 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

The Blues Brothers 「Briefcase Full Of Blues(ブルースは絆)」

今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ブルース・ブラザーズの「Briefcase Full Of Blues(ブルースは絆)」です! 
ジャケット、かっこいいです (*゚▽゚*) とてもコメディアンには見えませんね (ΦωΦ) 


ブラック・ミュージックに対する想いと音楽に対する真摯な姿勢に圧倒される 1978 年の作品

12/27 にキャリー・フィッシャーが亡くなったというニュースが報道されましたね・・。「スター・ウォーズ」が何より有名ですが、 「ブルース・ブラザーズ」にも出演してたんですよ!

このアルバムはブルース・ブラザーズとしてのデビュー・アルバムで、内容はライヴ盤です・・疑似かもですが・・。「サタデー・ナイト・ライヴ」のコントとして生み出されたバンドですが、凄腕のミュージシャンを起用して本気で演奏してるんです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

かな子的にはギターのスティーヴ・クロッパーとマット・マーフィー、ベースのダン・ダックがもう最高ですよ。こういう人たちが参加して本気で演ってるうえに、ジョン・ベルーシの歌声が実に良いんですよ!

Spotify にもこのアルバムがありましたので、プレイリストに追加しました (`°ω°´)

 

 

01. Opening: I Can’t Turn You Loose
02. Hey Bartender
03. Messin’ With The Kid
04. (I Got Everything I Need) Almost
05. Rubber Biscuit
06. Shot Gun Blues
07. Groove Me
08. I Don’t Know
09. Soul Man
10. ‘B’ Movie Box Car Blues
11. Flip, Flop & Fly
12. Closing: I Can’t Turn You Loose

  • 01. Opening: I Can’t Turn You Loose
    このオープニング・テーマはオーティス・レディングの “I Can’t Turn You Loose(お前をはなさない)” です!かっこいい! 

  • 02. Hey Bartender
    派手だし実質1曲めにはちょうど良いと思います!終盤に良く聴こえてくるピアノのフレーズがとてもかっこいいですね (*゚▽゚*)
  • 03. Messin’ With The Kid
    ジュニア・ウェルズの曲ですね。ギターのカッティングが素晴らしいですよね・・さすがスティーヴ・クロッパーです!ギター・ソロもかっこいいんですー(≧∇≦)さすがマット・マーフィー!
  • 04. (I Got Everything I Need) Almost
    ダン・エイクロイドの歌になります。左から聞こえるクロッパー先生の合いの手もまた最高です ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ そしてダン・エイクロイドのハープも意外とうまくて、ひょっとして技巧的にはミック・ジャガーよりうまいかも・・なんて思っちゃいました(笑)
  • 05. Rubber Biscuit
    コミックソングでも演奏は本気だから凄いんですよね・・。この曲の場合は、曲中は何言ってるのかわからないですが(そもそも歌詞があるのかも不明)、MC はわりと簡単英語ですね。と言ってもつまらないアメリカンジョークですが・・。

  • 06. Shot Gun Blues
    マット・マーフィー!滅茶滅茶にかっこいいですよね!さすがだとしか言いようがないですね ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。曲も歌詞も実にスタンダードなブルースですよ (*´꒳`*)

  • 07. Groove Me
    この曲はなんだろう・・レゲエっぽいけど全くレゲエではないです(笑)曲中では「ラスタマン・ヴァイブレーション」だの「2年間バビロンに住んでた」だのそれっぽいことを言ってますけど、全くレゲエじゃないですよ(笑)それはそれとして、楽しい曲であるのは間違いないんです ✌︎(‘ω’)✌︎
  • 08. I Don’t Know
    この曲はホーンのキメとオルガンがかっこいいですよ (*゚▽゚*) かっこいいんだけど変な替え歌になってるのか、半分ネタ曲なんでしょうかね(笑)
  • 09. Soul Man
    サム&デイヴですよ!このかっこよさ何なのって感じですよね。クロッパー先生のギターもダン・ダックのベースも強烈にかっこいいんですけど、ジョン・ベルーシが素晴らしい声じゃないですか (ΦωΦ)

  • 10. ‘B’ Movie Box Car Blues
    なにまたこのカッティング凄い・・!と思ってたらマット・マーフィーのギターも入ってきて、なんですかこのコンビネーション (人´∀`).☆.。.:*・゚ 何気にベース・ラインも素晴らしいですよね!
  • 11. Flip, Flop & Fly
    巧いなあ、ダン・エイクロイド(笑)全然いけますよ!この曲は特にホーンがかっこいいです。最後に出番が回ってきたので頑張ってる感じです!(`°ω°´)
  • 12. Closing: I Can’t Turn You Loose
    エンディング・テーマもオーティス・レディングの “I Can’t Turn You Loose(お前をはなさない)” です!この曲を選んでくるセンス!

 

 

 

Otis Redding 「Live In Europe」


これ、ダウンロード販売 500 円でした(笑)なんでなのー、5000 円の価値はあるよ!?  自信を持ってお薦めしますよ! まあ、お父さんの CD 勝手に聴いてるかな子が言うことじゃないかもですが (๑´•.̫ • `๑)

内容はとにかく素晴らしくて、なんと表現したら適切なのか、もう別に表現しなくてもいいんじゃないかな買って聴いてよって感じですね・・(*゚▽゚*)

Otis Redding 「Live In Europe」

 

 

参考、関連リンク 

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-The Blues Brothers

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした