かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

The Beatles Paul McCartney

Paul McCartney 「Freshen Up Japan Tour 2018」(その 1)

投稿日:2018年11月4日 更新日:

こんにちは!かな子です。
気管支炎にかかり、いまだ熱を出してます ಠ_ಠ
発熱したと思えば平熱になったりするし、なんだかよくわからない状態です ಠ_ಠ

Paul McCartney 「Freshen Up Japan Tour 2018」

それではここでお歌のお時間です。
かな子は、ポール・マッカートニーを観に東京まで行ってきましたよ!
今回は、レポートその 1 です ( *´︶`*)

何度目かの最後の来日となった 2018 年の日本ツアー

来日の話を知ったとき、一度は「おお、来るんだー。でもチケット高いでしょ?ほらやっぱり。そもそも札幌来ないし」と流したものの、なんだか今回は観ておかねばならないような気がしたので、東京まで観に行くことにしました (`°ω°´)

(ここまでのあらすじ)
実は何日か前から風邪と思われる症状で調子が悪く、10/29- 10/30 なんかは結構辛かったです。
でもこれはそんな軽率にキャンセルできるはずもなく、体調不良のまま東京行き決行となったのです・・。

8/8   チケット抽選申し込み
8/17 無事当選
で、手に入れました、このチケット ( *´ᗜ`*)

 

10/31 朝から千歳空港

お昼前に成田空港に到着! なんでなの埴輪 (ΦωΦ)

 

やって来ました東京ドーム ( *>ᴗ<*)

 

Spotify のプレイリストも、ライヴで演った曲で作りました ( *´︶`*)

 

01. A Hard Day’s Night
02. Hi, Hi, Hi
03. All My Loving
04. Letting Go
05. Who Cares
06. Come On to Me
07. Let Me Roll It
08. I’ve Got a Feeling
09. Let ‘Em In
10. My Valentine
11. Nineteen Hundred and Eighty-Five
12. Maybe I’m Amazed
13. I’ve Just Seen a Face
14. In Spite of All the Danger
15. From Me to You
16. Love Me Do
17. Blackbird
18. Here Today
19. Queenie Eye
20. Lady Madonna
21. Eleanor Rigby
22. Fuh You
23. Being for the Benefit of Mr. Kite!
24. Something
25. Ob-La-Di, Ob-La-Da
26. Band on the Run
27. Back in the U.S.S.R.
28. Let It Be
29. Live and Let Die
30. Hey Jude

アンコール
31. Yesterday
32. Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
33. Helter Skelter
34. Golden Slumbers
35. Carry That Weight
36. The End

  • 01. A Hard Day’s Night
    1 曲目です!知ってた!わかってた!でも最初から盛り上がってました(笑)オリジナルよりは遅め重めなテンポで演奏されてて、まあ近年のアレです(笑)そのまんまなんですけど、前に立ってるおじいちゃんが本当にそれを演っているという・・ ( *´ᗜ`*)
    ああ、本物だ、ついに本物を観れた、って思ってるうちに 1 曲終わってましたー ( *>ᴗ<*)

 

  • 02. Hi, Hi, Hi
    これはもう 1 曲目の続きみたいなものです。たった 2 曲で一気に温めちゃうの凄いですよね!終わったとこで「コンバンワ トーキョー タダイマ!」と日本語で MC でした。
    誰もが「よかった、今回は捕まらなかったんだねえ・・」とこっそり思ったはずです ಠ_ಠ

 

  • 03. All My Loving
    3 曲目にして既に感無量です (๑>◡<๑) かな子がビートルズの好きな曲ランキングで 3 位以内に入りそうなこの曲を生演奏で聴いちゃってどうしたらいいのかわかんないです! お家のスピーカーから聴こえるあの歌と演奏そのもので、ああなんなんだろうなこの人。 76 歳とか絶対ウソでクローン人間かなんかで死なないんでしょって感じです ಠ_ಠ
    貼った動画でもおじさん涙ぐんでますけど(笑) でもそういう曲の 1 つだと思いますし、生演奏で聴いてそう確信しました。

 

  • 04. Letting Go
    ここからホーン隊が加わってきて、とても良い感じでした ( *>ᴗ<*) 曲調はちょっとスローで重い感じで、この 4 曲目で観客が限界に達しないための配慮なのかもしれないですね(笑) ・・まあそうは言ってもウイングスなんですが!

 

  • 05. Who Cares
    これは最新アルバム “Egypt Station” からの曲ですね。わりと馴染みは無い曲だと思うのですけど、生であのフィードバックから始まる曲を聴くとなかなかかっこよかったです ( *´ᗜ`*)

 

  • 06. Come On to Me
    続く曲も “Egypt Station” からの曲でした。今回ポールは「一番」という日本語を覚えてきたようで(笑)イントロには謎の「イチバン、イチバン、イチバン・バン・ババンバン!」という部分が加えられてました (˶˚  ᗨ ˚˶)

 

  • 07. Let Me Roll It
    ウイングスですね。例のカスタムペイントされた赤いレスポールは、ステージでポールが弾いている姿を実際に見てしまうと悪くない感じでした(笑)写真だけで見たときはどうかと思ったのですけど (ΦωΦ)
    この曲はいつもジミ・ヘンドリクスに捧げてるとか言ってました。ポールはギター弾いても悪くないから、本当凄いですね (`°ω°´)

 

  • 08. I’ve Got a Feeling
    これは安定した演奏だったと思います。ただこの辺になると、かな子ももう麻痺してきてて「おー、”I’ve Got a Feeling” だー」みたいな感じになってましたね・・。目の前でポールが “I’ve Got a Feeling” 演ってんだぞって話なんですけど(笑)

 

  • 09. Let ‘Em In
    ウイングスですねー。イントロのあの音が鳴ると周りのおじさん達みんな「おおおお!」って言ってて面白かったです(笑)今回・・というかこのドラムの人、いつもいい仕事しますよね (˶˚  ᗨ ˚˶) この曲でもスネアの音が印象的でした。あとホーン隊ですね。厚みが出つつ華やかで、いまの編成は良いと思います。

 

  • 10. My Valentine
    この曲、穏やかで暗くて良いですよね。やっぱりどんな曲でも書けちゃうんだなー。ライヴではジョニー・デップとナタリー・ポートマンが大写しになって手話をしてて、わりとそっちのほうに目を奪われがちでした ( *´︶`*)

 

  • 11. Nineteen Hundred and Eighty-Five
    この辺はちょっと覚えてないです ಠ_ಠ この日本当にかな子は具合悪かったんです(笑)座って聴いてました。
    ポールが手でウイングスのサインを出してたのは覚えてますー。

 

  • 12. Maybe I’m Amazed
    この曲も「いいなー」と思いながら座って休んでて、あまり覚えてません・・ ウイングス嫌いなわけじゃないです(笑)

 

  • 13. I’ve Just Seen a Face
    ここでポールはギターを持って「ミンナダイスキ」とかなんとか言ったと思います。かな子は「ああ、立って観なきゃ・・」とか「この曲いい曲だけど、そんなに人気あるのかー」思いながら座って聴いてました(笑)今にして思えば “I love you all!” とかなんとかの意味だったのかもしれないです(笑)

 

  • 14. In Spite of All the Danger
    これはポールが「ツギワ、ビートルズ、ハツ、レコーディング」って言って演奏を始めました(笑)こういうシンプルな曲とアレンジでも文句なしに良い演奏して、なおかつ観客との掛け合いを混ぜたりして、ライヴの観せ方もうまいよなーと思いました (๑>◡<๑)

 

The Beatles 「Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)」


ビートルズの原点であり本来の姿とも言える 1963 年の 1st アルバム

たった 1 日でレコーディングされた作品なんですけど、初期ビートルズの本来の姿がむき出しになっているのかなと思います (*゚▽゚*)
どの曲もレベルが高いので、一見「ビートルズが自分たちの好きな曲をカバーしたアルバム」に「見える」アルバムとも言えると思うのですけど、
全 14 曲のうち、8 曲がオリジナル、6 曲がカバーという構成です。実はオリジナル曲のほうが多かったですね(笑)
なんで 1st アルバムなのにジェリー・ゴフィン / キャロル・キングの曲とかと普通に混じってて違和感ないんでしょうね。これって異常だと思うんですけど(笑)

The Beatles 「Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)」

 

参考、関連サイト

Paul McCartney Official

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-The Beatles, Paul McCartney

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

The Beatles 「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (2017 50th Anniversary Edition)」

こんにちは!かな子です。 不眠症は、はやく病院に行ったほうがいいです(笑) お薬貰ってからは、治ってはいないけど毎日少しずつ睡眠時間が伸びてきている感じです (*´∀`*) ただ同時に眠気も復活してき …

George Harrison 「All Things Must Pass (2001 remaster)」(その1)

こんにちは!かな子です。 今日は、道路が驚くくらいに雪溶けてて、それが凍って歩きにくい ಠ_ಠ と思ったら明日激寒らしいんですけど ಠ_ಠ かな子すでに寒すぎてずっとストーブの前なんですけど ಠ_ಠ …

John Lennon & Yoko Ono 「Some Time in New York City」(その1)

こんにちは!かな子です。 予約戦争に負けることってありますよね ಠ_ಠ かな子はまさに今それです ಠ_ಠ 欲しいチケットが予約できないときのあの気持ちです ಠ_ಠ     John …

George Harrison 「All Things Must Pass (2001 remaster)」(その2)

こんにちは!かな子です。 気がつけば 12 月ですねー。 かな子は最近ずっと忙しくて、そして天気は完全に冬で、 これはもう年末年始は一歩も外出しないで 引きこもって休養するの確定だなーと思ってます ಠ …

John Lennon 「Imagine」

こんにちは!かな子です。 「キモい展in札幌」とかいうのがやっていまして、 お友達が行ってきたと言ってました。 そのお友達曰く普通に癒されたとのことでしたけど ಠ_ಠ かな子には無理だな ಠ_ಠ キモ …