かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Lynyrd Skynyrd

Lynyrd Skynyrd 「(Pronounced ‘Lĕh-‘nérd ‘Skin-‘nérd)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
一昨日バイト先の仕事納めでした (*゚▽゚*)
昨日はバイト先の忘年会に参加してました (*゚▽゚*)
今日からは何もありません (*゚▽゚*)
かな子は今、鳥のように自由です ❀.(*´▽`*)❀.
ってことでこれです。

 

Lynyrd Skynyrd 「(Pronounced ‘Lĕh-‘nérd ‘Skin-‘nérd)」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、レーナード・スキナードの「(Pronounced ‘Lĕh-‘nérd ‘Skin-‘nérd)」です!
ジャケットは、またしても「全員臭そうシリーズ」です ಠ_ಠ
サザン系の人たちってなんでこうなの ಠ_ಠ


1973 年に発表された、この後にアメリカを代表するサザン・ロック・バンド彼の 1st アルバム

サザン・ロックとは何かという定義みたいなアルバムですね (`°ω°´) かな子的には捨て曲は 1 曲だけです(笑)
興味が無い人には「ツイン・ドラムじゃないオールマン・ブラザーズ・バンドみたいなの」とか適当なこと言って洗脳したらいいんじゃないでしょうかねー(笑)

当時のメンバーはこのようになってました。大所帯ですね (;´∀`)

Ronnie Van Zant – lead vocals, lyrics
Gary Rossington – lead guitar on “Tuesday’s Gone”, “Gimme Three Steps”, “Things Goin’ On”, “Poison Whiskey”, “Simple Man”, rhythm guitar on the others, slide guitar on “Free Bird”
Allen Collins – lead guitar on “I Ain’t The One”, “Simple Man” & “Free Bird”, rhythm guitar on the others
Ed King – lead guitar on “Mississippi Kid”, bass on all tracks except “Mississippi Kid” and “Tuesday’s Gone”
Billy Powell – keyboards
Bob Burns – drums except on “Tuesday’s Gone”
Leon Wilkeson – bass for the group up until the album was cut, rejoined shortly thereafter[5]

Additional personnel
Al Kooper (Roosevelt Gook) – bass, Mellotron and back-up harmony on “Tuesday’s Gone”, mandolin & bass drum on “Mississippi Kid”, organ on “Simple Man”, “Poison Whiskey” and “Free Bird”, Mellotron on “Free Bird”
Robert Nix – drums on “Tuesday’s Gone”
Bobbye Hall – percussion on “Gimme Three Steps” and “Things Goin’ On”
Steve Katz – harmonica on “Mississippi Kid”

 

Spotify のプレイリストも更新済みです (*゚▽゚*)

 

 

1. “I Ain’t the One” Gary Rossington, Ronnie Van Zant 3:53
2. “Tuesday’s Gone” Allen Collins, Van Zant 7:32
3. “Gimme Three Steps” Collins, Van Zant 4:30
4. “Simple Man” Rossington, Van Zant 5:57
5. “Things Goin’ On” Rossington, Van Zant 5:00
6. “Mississippi Kid” Bob Burns, Al Kooper, Van Zant 3:56
7. “Poison Whiskey” Ed King, Van Zant 3:13
8. “Free Bird” Collins, Van Zant 9:09

  • 1. “I Ain’t the One” 
    まずイントロが凄いですよね!このドラム、このギター、やる気なさそうなそうでもなさそうなボーカル(笑)このかっこよすぎるリフに素晴らしいギターやピアノが一緒に曲を奏で始めたらもう「この曲がこのアルバムで最高の曲かな?」ってなります (*゚▽゚*) でもとんでもない曲がこの後も続くんですよー。

 

  • 2. “Tuesday’s Gone”
    「なんだ 2 曲目でいきなりバラードか」と思ったらただのバラードじゃないです。素晴らしい曲ですよ!レイナード・スキナードの最高傑作の 1 つです。ボーカルのやる気なさそうでそうでもなさそうな感じは相変わらずなんですが、この曲が始まる頃には実は素晴らしくエモーショナルなボーカルだと知っているはずなので問題ありません ヽ(´ー`)ノ ピアノの音がパキパキコロコロしててちょっと可愛いのもポイントです!

 

  • 3. “Gimme Three Steps” 
    複数のギターでグルーヴを作っていく手法はこのバンドのお家芸ですよね。この曲は前の 2 曲よりもキャッチーさを押し出してきている感じで、ボーカルも軽く愉しげな雰囲気です ヽ(´ー`)ノ このバンド、こういう感じの曲調も軽くこなせるとこがさすがですね。カウベルの音が微妙ですね。なんかかな子毎回カウベルの音が聴こえるたびに微妙になってますね・・。

 

  • 4. “Simple Man”
    イントロのクリーン・トーンのアルペジオ、いいです。A メロが既にレーナード・スキナードっぽさ全開ですが、サビになると実にハードに聴かせてくれて、こういう盛り上げ方も 1st アルバムから既にやってたんですねー。ブリッジのギター・ソロもまたかっこいいです。シンプルなんだけどかっこいいです。凄いなあ ❀.(*´▽`*)❀.

 

  • 5. “Things Goin’ On” 
    この曲もイントロのギターのおかげで強烈の出だしです。ピアノの音もスワンプ臭がしつつ楽しくて良い感じです。全体を通して凄くいいんですけど、残念ながらこのアルバムの中では普通すぎるんですよね。他のバンドなら名曲、このバンドのこのアルバムなら凡曲という悲しさ溢れる曲ですねー ヽ(´ー`)ノ

 

  • 6. “Mississippi Kid” 
    これも “Things Goin’ On” と同系列の曲ですね。ただ、こっちはもっとブルージーです (*゚▽゚*) かな子の好みからすると断然こっちが良いです。スライド・ギターもハープもかっこいいですよ。でも一般的には “Things Goin’ On” のほうがノリが良くて好まれるんじゃないかなーって感じでしょうか。

 

  • 7. “Poison Whiskey” 
    この曲で一番かっこいいポイントは、やはりギターの組み合わせでしょうかねー。二番はベースです。アルバムのここまでで一番ベースが目立ってる曲です。でも他に褒めるとこなにかあるかな・・と考えると、実は一番駄目な曲かもしれません(笑)捨て曲です・・(個人の見解です)

 

  • 8. “Free Bird” 
    このアルバムというより、たぶんこのバンドの最高傑作ですよねー。わりとモチーフや曲調は “Tuesday’s Gone” とあまり変わらないですよね・・でも例のどかーんとくる周辺の凄さは素晴らしいですよ。「俺は変われないんだ」ってかっこつけてた人が「神様、助けてくれ、俺変われないんだ」って言うと曲調が強烈に変化します ❀.(*´▽`*)❀. そしてこの入れ代わり立ち代わりのギター!凄いですね。凄い盛り上がります!

 

 

The Allman Brothers Band 「The Allman Brothers Band」


デビュー作からいかさまみたいなアルバムですよ(良い意味です)。 
なんというか、もう巧すぎて呆れるほどです(笑)

いかさまポイントが複数入り乱れていて説明は難しいのですが、このスタジオ版のほうがラフでライブの演奏のほうが緻密だったりするのは特に意味不明です (ΦωΦ) (いい意味ですよ。念のため・・)

デュアン・オールマンのほうがフリーダムに弾きまくるイメージがあったのですが、少なくともこのアルバムで大暴れしているのはディッキー・ベッツのほうですね (ΦωΦ) グレッグの声はほぼか変らないイメージです (*´∀`*) 若い頃のほうが力んでるなーとか思う程度ですね・・この人もいきなり完成形だったのですね (´~`)

The Allman Brothers Band 「The Allman Brothers Band」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Lynyrd Skynyrd

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした