かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Led Zeppelin Robert Plant

Led Zeppelin 「Physical Graffiti」(その 2)

投稿日:2017年8月5日 更新日:

こんにちは!かな子です。
今日は 100 均に行ってピン留めをたくさん買ってきました (*゚▽゚*)
100 均は何軒かはしごしました(笑)
でも 100 均とは思えないほどの可愛さのがいくつも買えて良かったです (o^o^)o ウンウン♪

 

Led Zeppelin 「Physical Graffiti」

それではここでお歌のお時間です。
今回は、かな子の私物です (*゚▽゚*) レッド・ツェッペリンの「Physical Graffiti」です!
ジャケットの建物って実在するんでしょうかね?

2 枚組で、今回は 2 枚目のレビューです。1 枚目はこちらです!


初期の勢いと中期の多彩な音楽が詰め込まれた、最高傑作とする評価もある 1975 年の作品

言われるように 2 枚目はやや散漫な印象を与えるかもしれないですねー。でもそれって単に 1 枚目よりバラエティ豊かだからじゃないの・・?ってツェッペリン贔屓のかな子的には思います (*゚▽゚*)

ジョン・ボーナムは前から凄いですけど、このアルバムではまた素晴らしいです。曲に幅ができたことでドラムの役割も更に重要になったことが関係してますよね。ボンゾ自身は意外と前と変らない感じで叩いてるのかもしれないです(笑)

思ったのですが、ツェッペリン知らない人に「フィジカル・グラフィティ」渡して「これツェッペリンのベスト盤だよ。ヒット曲全部入ってるから」って言って渡しても気づかれないんじゃないですか。やっぱり異常な出来栄えのアルバムです ಠ_ಠ

Spotify のプレイリストも更新済みです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

1. “In the Light” (Jones, Page, and Plant) January–February 1974 8:47
2. “Bron-Yr-Aur” (Page) July 1970 (Led Zeppelin III outtake) 2:06
3. “Down by the Seaside” February 1971 (Led Zeppelin IV outtake) 5:15
4. “Ten Years Gone” January–February 1974 6:34
5. “Night Flight” (Jones, Page, and Plant) December 1970 – January 1971 (Led Zeppelin IV outtake) 3:38
6. “The Wanton Song” January–February 1974 4:08
7. “Boogie with Stu” (Bonham, Jones, Page, Plant, Ian Stewart) December 1970 – January 1971 (Led Zeppelin IV outtake) 3:52
8. “Black Country Woman” May 1972 (Houses of the Holy outtake) 4:24
9. “Sick Again” January–February 1974 4:42

  • 1. “In the Light”
    イントロのシンセが妖しい感じですねー。ドローンっぽい妙な音は EMS の VCS 3 で出してるとかなんとか・・。イントロのドローンの後は結構ヘヴィですよね。ジョン・ボーナムのドラムがまた強力です!終盤のジミー・ペイジ大先生の多重録音ギターがかっこいいと思います。ちょっとだけブライアン・メイ風かもしれないですね。大先生このアルバムの曲ではこの曲が一番お気に入りだそうですけど、結構適当なこと言ってるからほんとかどうかは ಠ_ಠ

 

  • 2. “Bron-Yr-Aur”

    Black Mountain Side と White Summer の続編みたいな感じですね・・と思ってたら「III」のアウトテイクだそうです (*゚▽゚*) 「III」に無理に収録する必要は無かったと思いますけど、このアルバムで聴けるようになって良かったです。ギターのチューニングはオープン C6(C-A-C-G-C-E) みたいな変なやつを使ってます。でもこのチューニングって “Friends” と “Poor Tom” でも使われてるやつですよー。

 

  • 3. “Down by the Seaside”
    「IV」のアウトテイクだそうです。確かに「IV」には合わない曲でしょうね(笑)ジョン・ポール・ジョーンズのエレピがいい感じですね (*゚▽゚*)ギターにかかってるトレモロが面白いですねー。ジミー・ペイジ大先生もよくこんな派手にかけちゃったもんですね (*゚▽゚*) でもこれで速めのアルペジオのフレーズ弾いてる時はばっちりキマってますから、たぶんそっち基準で決めたんでしょうね。悪く言うとトレモロかけっぱなしと ಠ_ಠ

 

  • 4. “Ten Years Gone”

    静かなイントロから始まる “Over The Hills And Far Away” 系列のツェッペリンらしい曲だと思います。全部アコースティックな感じで演っても良かったかもしれないですねー。ロバート・プラントも少し抑えめに歌ってる感じで、それがこの曲には合ってる感じです (*゚▽゚*) 大先生のソロも良い感じだと思います。あとこの曲ってシタールみたいな音してますよね?調べた限り使ってはいないようなんですけど、なんだろう・・ギターの音がそう聴こえてるだけかなあ。ライヴ版でもそれっぽい音に聴こえたりしてるし、ケロったギターにフェイザーかけてそんな風になってるのかもしれないですね・・。

 

  • 5. “Night Flight”
    なんだか凄いポップな感じしますね (*゚▽゚*) このアルバムでもちょっと毛色が違う雰囲気がありますよねー。1 枚目の “Houses of the Holy” とこの曲が「フィジカル・グラフィティ」でポップな曲 2 つだと思います (*゚▽゚*) ジョンジー先輩のハモンド・オルガンの音が良いサポートになってますね。ポップな曲でもジョン・ボーナムのドラムはここでも爆発してます!反対に、ジミー・ペイジ大先生のギターは精彩を欠く感じかもしれないですね ಠ_ಠ

 

  • 6. “The Wanton Song”
    4 小節毎にキメが来るような、凄いかっこいい曲だと思いますよー。ここでもボンゾのドラミングが素晴らしいです。あとはブリッジで少し雰囲気を変える構成になっているのが面白いですねー ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。かっこいい曲なのに大先生のギター・ソロはちょっとへちょくて、ヴィブラートだけは頑張った感じです ಠ_ಠ

 

  • 7. “Boogie with Stu”
    この曲は「IV」のアウトテイクだそうです。ゲストにイアン・スチュワートが入ってピアノを弾いてます (*゚▽゚*) ピアノはこういうロックンロールによくあるぶっ叩く系のパーカッシブな弾き方ですね。やっぱりうまいです。ジミー・ペイジ大先生はマンドリンも弾いているようです。リッチー・バレンの “Ooh, My Head” のインスパイアらしいですけど、こういう曲って誰が演ってもなんかに似てると思いますので、「またツェッペリンがー」って言うのも(この曲に限っては)フェアじゃないですね。

 

  • 8. “Black Country Woman”
    かな子この曲で一番好きなのは冒頭の「飛行機が・・」「いいよ、ほっとけ」ってやり取りかもしれないです(笑)一体どこで録ったんだって話ですけど、どうもミック・ジャガー邸の庭らしいです ಠ_ಠ ボンゾのドラムがどかんどかんと入ってくるとこが強烈ですねー。ロバートのハープもわりといい感じではありますが、わりと中途半端な感じで曲が終わります(笑)

 

  • 9. “Sick Again”
    最後にまたハードなツェッペリンを持ってきた感じですね (*゚▽゚*) ボンゾのドラムの存在感が相変わらず素晴らしいです。キメのリフの部分ですが、ドラムだけ 4 小節目に 5 拍子になってますねー。ジョンジー先輩もよく違和感なくこれに合わせてきますよね・・。ジミー・ペイジ大先生のリフも耳に残るかっこいいものだと思いますけど、ギター・ソロはへちょいです ಠ_ಠ

 

 

Led Zeppelin 「Led Zeppelin IV」


音的には「II」と「III」の中間くらいの路線を一気に進化させた感じでしょうか。とてもバランスが良いアルバムだと思います (*゚▽゚*)
超有名な名盤なので、かな子があれこれ書くこともないかなーという感じですねー。

ロバート・プラントは次のアルバムを録音している時期に喉を痛めてしまって手術しています。その後はこの「IV」までの歌い方を変えざるを得なかったため、彼の絶頂期のハイトーンを充分に聴けるのはこのアルバムまで、ということになります。><

Led Zeppelin 「Led Zeppelin IV」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Led Zeppelin, Robert Plant

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Led Zeppelin 「Led Zeppelin II」

こんにちは!かな子です。 今日の札幌は久しぶりに暑くなるみたいで、しかも午後から大雨らしいです ಠ_ಠ ただ、ちょっと前までの暑さが異常だったので、 28 度くらいなら耐えられそうです ಠ_ಠ お昼は …

Led Zeppelin 「Led Zeppelin III」

こんにちは!かな子です。 最近は黒烏龍茶にハマってます (*゚▽゚*) 1 日で 2-3 本飲む感じです (*゚▽゚*) 黒烏龍茶ダイエット♡← さっきお友達から LINE 来て、マリオカートのおじさ …

Robert Plant「Carry Fire」

こんにちは!かな子です。 いろはす焼きリンゴ味なるものを発見して挑戦してみました ಠ_ಠ 美味しくなくはないのですけど、焼きリンゴの味かと言われると微妙です ಠ_ಠ 普通にホットアップルジュースみたい …

Led Zeppelin 「Houses Of The Holy(聖なる館)」

こんにちは!かな子です。 このところの異常な暑さのせいもあったのですが、昨日は何日かぶりに湯船に浸かりました (*゚▽゚*) 爆汗湯っていう入浴剤入れたんですけど、わずか 5 分くらいで汗が凄かったで …

Led Zeppelin 「Physical Graffiti」(その 1)

こんにちは!かな子です。 今日は半袖だとちょっと寒い感じでしたが天気は良くて、 お友達とお出かけしてきました  (*゚▽゚*) 可愛い服を見つけてしまって、 セール中でお得に買えました (*´∀`*) …