かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Kraftwerk

Kraftwerk 「Kraftwerk」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
ホットビューラーが行方不明になってしまい、今日は普通のビューラーしかしてないです ಠ_ಠ
いつもより目がぱちっとしてないです ಠ_ಠ
どこいったんだろう、かな子のホットビューラーちゃん ಠ_ಠ
昨日使ってるからその時までは確実にあったわけで、なんでなのって感じです ಠ_ಠ

 

 

Kraftwerk 「Kraftwerk」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、クラフトワークの「Kraftwerk」です!
ジャケットは、意図がわかりません ಠ_ಠ


クラフトワーク名義での最初のアルバムとなった 1970 年の作品

本人たちは「Autobahn(アウトバーン)」以前のアルバムの存在を認めてないらしくて(笑)オフィシャルには CD にもなってない作品です。お父さんが持ってたのは非公式なドイツ盤みたいです。

テクノの創始者の最初の作品のわりには、全くテクノっぽくなくて、ロックでもジャズでもない、謎の音響作品みたいなものです。今の耳で聴くと全然アリだし、他にもこういったことを演ってるバンドとかたくさんありますけど、1970 年にはどう受け止められていたのでしょうね・・。あまりに早すぎた感じの作品です。

参加メンバーはこのようになってました。

Ralf Hütter – organ, guitar, tubon, cover design
Florian Schneider-Esleben – flute, violin, percussion
Andreas Hohmann – drums on “Ruckzuck” and “Stratovarius”
Klaus Dinger – drums on “Vom Himmel hoch”

その存在を認められていないので、Spotify にもございません。「Autobahn(アウトバーン)」以降はちゃんとあるんですよー。

 

 

1. “Ruckzuck” (“Right now”) 7:47
2. “Stratovarius” 12:10
3. “Megaherz” (“Mega heart”, also a play on the word Megahertz) 9:30
4. “Vom Himmel hoch” (“From Heaven above”) 10:12

  • 1. “Ruckzuck” (“Right now”) 
    フルートとオルガンのミニマルなリフがかっこいい曲です (*゚▽゚*) リズムもタイトで、徐々にテンポが上がっていって、だっ、だっ、だーっ、だ、みたいなかっこいいブレイクが入ります(笑)この時代はまだ人力でこれをやってるわけで、なんでこうしようと思ったのかとか色々謎ですけど、強烈にかっこいい曲だと思います!クラフトワーク名義の最初の曲として全く恥ずかしくない出来だと思うんですけどねー。

 

  • 2. “Stratovarius”
    なかなかかっこいいノイズで始まる曲ですねー。気がつけばパーカッション的な音も入って曲っぽくなります。どのタイミングからなのかわかりませんけど、わりとダラダラとしたインプロヴィゼーションになります・・。でも終盤のフレーズと音色は凄くかっこいいです。なんでこれをメインにしなかったんだろうって感じです ಠ_ಠ

 

  • 3. “Megaherz” (“Mega heart”, also a play on the word Megahertz) 
    最初のノイズはオルガンでしょうかね? そしてひとしきりノイズを撒き散らした後は唐突に静かになります(笑)ここからのパートはオルガンとフルートがメインの楽器だと思いますが、とてもアンビエントな感じでかっこいいです。

 

  • 4. “Vom Himmel hoch” (“From Heaven above”) 
    この曲もノイズでスタートです(笑)この時代のクラフトワークってこれ以外にできなかったんじゃないですかね・・大丈夫なんでしょうか(笑)この曲は基本的にギャグなのかもしれません・・ そのうち爆弾が爆発したり変なサイレンが聴こえたり、なにかの動物の鳴き声みたいな音を出したり、微妙すぎるエイドリアン・ブリューみたいな感じ ಠ_ಠ ドラムが入ってちょっといい感じになってきたかな?と思ったらドラムに合わせて謎のノイズがビヨビヨ鳴るだけの状態・・最後は爆発オチです(笑)

 

 

Neu! 「Neu!」


一言で表すと実験色が濃いクラフトワーク的人力テクノということになりますか・・もう人力テクノってなんか古い言い方でアレですけど他に適当な言葉ってありますかね・・。

このアルバムはシンセサイザーは使ってないっぽくて、ドラム、ベース、ギター、その他(笑)という感じの音源で構成されてるように聴こえます (*゚▽゚*)

Neu! 「Neu!」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Kraftwerk

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Kraftwerk 「Autobahn(2009 Remastered Version)」

こんにちは!かな子です。 もう夜は寒い感じになってるので、いつもカーディガンとか羽織るものを持って行きます。 でも今日は朝バタバタしてたのでカーディガンを忘れてしまいました (´;ω;`) なんでバタ …

Kraftwerk 「Ralf & Florian(ラルフ&フローリアン)」

こんにちは!かな子です。 今日は雨で、気温も 20℃ くらいでしょうか。 このまま通年で 20℃ くらいにしていただけると非常に助かります  ಠ_ಠ マックでアイスコーヒーとマックフルーリーを食べたの …

Kraftwerk 「Kraftwerk 2」

こんにちは!かな子です。 ちょっと遅くなりましたけど、今日はお盆のお墓参りのため小樽に行ってきました (*´∀`*) ちょこちょこ小樽の写真を撮ってインスタに上げましたので、見てみたい方はどーぞ (* …