かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

King Crimson

King Crimson 「The Elements: 2016 Tour Box」(その 2)

投稿日:

こんにちは!かな子です。
昨日ツイッターで、2017 年運勢のいい誕生日ランキングって流れてきたのですが、
自分のお誕生日が 219 位でした :(;゙゚’ω゚’):
これどうやって決めたのか知りませんけど、365 位の人とか本当嫌ですよね・・。
219 位でも十分嫌ですよ・・(´・ω・`)

※ 本記事は 2017 年 1 月 6 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

King Crimson 「The Elements: 2016 Tour Box」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、キング・クリムゾンの「The Elements: 2016 Tour Box」です!

2 枚組で、今回は 2 枚目です! 1 枚目はこちらです!


未発表曲も含めた選曲で創造の裏側を知る楽しみもあるボックス・セット

2 枚目はさらに微妙な内容でした :(;゙゚’ω゚’): でもまあ買いますよね、マニアの人たちなら。うちのお父さんも買ってますもの・・。 
なんというか、特にどうこう言う内容ではないというか、無くて半額とかで良かったのでは・・(´・ω・`)

Spotify にはキング・クリムゾンの音源はありません ಠ_ಠ

 

 

01. Prince Rupert Awakes (extract, Lizard recording sessions) feat.Keith Tippett (p)
02. The Other Man (2010 early version)
03. The Making Of Discipline (edit)
04. Walking On Air (edit, THRAK boxed set)
05. Radical Action (to Unseat The Hold of Monkey Mind) (live in Japan, 2015)
06. Meltdown (demo)
07. From The Drummers’ Stools I (VROOOM VROOOM extract)
08. From The Guitarist’s Stool (21CSM extract)
09. The ConstruKction Of Light (Live in the USA, 2014)
10. Tomorrow Never Knows/Thela (Live in Warsaw, 2000)
11. From The Drummers’ Stools II (Larks’ Tongues In Aspic I extract)
12. Nuages (2016 mix, Three of a Perfect Pair CD DVD-A & On & Off The Road boxed set)
13. The Light Of Day (Live in the USA, 2014)
14. From The Guitarist’s Stool II (Lizard extract)
15. o Soundcheck 6 (Larks’ Tongues In Aspic I extract)
16. Dinosaur (2015 mix, THRAK boxed set)
17. From The Drummer’s Stools II (Tokyo Soundcheck 6, extract II)
18. Heroes (Live in Madrid, 2000)

  • 01. Prince Rupert Awakes (extract, Lizard recording sessions) feat.Keith Tippett (p)
    キース・ティペットのピアノ・ソロです。こんな曲あったっけ・・と思って「Lizard(リザード)」の CD までお父さんの CD 棚から持ってくるはめになりました (ΦωΦ) 確かにあったけど、だからなにって感じでもありましたね・・(ΦωΦ)
  • 02. The Other Man (2010 early version)
    これクリムゾンじゃなくて Jakszyk, Fripp and Collins の「A Scarcity of Miracles」に入ってる曲でした。これもお父さんの CD 棚から持ってくるはめになりました (ΦωΦ) “2010 early version” とか書いてますけど、まあ別に大騒ぎするような違いなんて無いと思います・・。
  • 03. The Making Of Discipline (edit)
    なんですかこれ、”The Making Of Discipline (edit)” ってタイトルですけど・・「In the Wake of Poseidon (ポセイドンのめざめ)」の “Peace” や 「Discipline(ディシプリン)」の “Matte Kudasai” や “Frame By Frame” なんかのデモ・テープ切れっ端のマッシュアップですよね。公式にこんなことして未発表作品顔するのどうなんでしょうか・・さすがに錬金術が過ぎませんかね、ロバート・フリップ先生 (´・ω・`)

  • 04. Walking On Air (edit, THRAK boxed set)
    これもただのレコーディング時のリハーサルかなんかですよね (ΦωΦ) ベースの音がばりばり聴こえるのはいいのですけど。いや、ベースじゃなくてスティックなのかな・・。

  • 05. Radical Action (to Unseat The Hold of Monkey Mind) (live in Japan, 2015)
    「Radical Action To Unseat The Hold Of Monkey Mind」に収録されてるやつです。やっぱりトリプル・ドラム良いですね!なんか今年はさらにドラムを 1 人増やすとかいう話ですけど・・。その場合呼称は何になるんですか?クアドラプル・ドラム?ドラム・カルテット?
  • 06. Meltdown (demo)
    これは普通にデモです。特にコメントもない感じです (ΦωΦ)
  • 07. From The Drummers’ Stools I (VROOOM VROOOM extract)
    一言で言うと、短いドラム・ソロです。40 秒くらいです。それだけです・・(´・ω・`)
  • 08. From The Guitarist’s Stool (21CSM extract)
    これは 07 よりさらに酷いです(笑)フリップ先生が 20 秒くらい音数がとても少ないギター・ソロを弾いてます。それだけです・・(´・ω・`) しかもブチッと切られて終わってます・・。
  • 09. The ConstruKction Of Light (Live in the USA, 2014)
    普通のライヴ・バージョンです。もう 2014 年の音源でもいいやって気になってきました (´・ω・`) 内容も普通です。

  • 10. Tomorrow Never Knows/Thela (Live in Warsaw, 2000)
    2 枚目で初めて面白い音源が出てきました。”Tomorrow Never Knows” ってビートルズのあの曲ですね (*゚▽゚*) でも、かな子が知らないだけで何かのボックスとかに収録されてるんですよね、どうせ?
  • 11. From The Drummers’ Stools II (Larks’ Tongues In Aspic I extract)
    ただのドラム・ソロです・・またしても・・(ΦωΦ)
  • 12. Nuages (2016 mix, Three of a Perfect Pair CD DVD-A & On & Off The Road boxed set)
    かな子的には退屈な曲ですが、普通の音源だし良しとします (´・ω・`)(その 1)
  • 13. The Light Of Day (Live in the USA, 2014)
    かな子的には退屈な曲ですが、普通の音源だし良しとします (´・ω・`) (その 2)

  • 14. From The Guitarist’s Stool II (Lizard extract)
    これも「Lizard(リザード)」ですね。「Lizard」でなんか企んでて、その前フリかなんかですか?(*゚▽゚*) かな子「Lizard」嫌いじゃないですよ!
  • 15. o Soundcheck 6 (Larks’ Tongues In Aspic I extract)
    これはサウンド・チェックで演奏した「Larks’ Tongues in Aspic Part I(太陽と戦慄パート 1)」の切れっ端です・・。Σ(・∀・;)
  • 16. Dinosaur (2015 mix, THRAK boxed set)
    普通です。ダイナソー嫌いじゃないですけど、2016 年ボックスに入った 2015 年にミックスし直しただけのダイナソーを 2017 年に聴くとかどうなんでしょうね (´・ω・`)

  • 17. From The Drummer’s Stools II (Tokyo Soundcheck 6, extract II)
    またドラム・ソロです・・。もう勘弁してくれませんかね(笑)
  • 18. Heroes (Live in Madrid, 2000)
    2016 年にデヴィッド・ボウイ亡くなりましたからね、ここで “Heroes” 収録すること自体は良いと思いますよ。でもなんで 2000 年のライヴなんですかね? :(;゙゚’ω゚’):

 

 

David Gilmour 「Live at Pompeii」


ピンク・フロイド時代もそうですけど、こういう場所で撮影なりライヴなりできちゃうのが凄いというか金の力というか・・(笑)現代の規模としてはとても小さくて、観客は 2000 人をちょっと超える程度しか入らないライヴだったみたいです。

曲の内容的にはソロとフロイドでだいたい半分こって感じです。
フロイドの曲ってデヴィッド・ギルモア本人的にはどうなのか分かりかねますけど、とりあえず観客の皆さんはとても喜んでいる感じでした(笑)

David Gilmour 「Live at Pompeii」

 

 

参考、関連リンク

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)

目指せブルース女子代表!

【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview

【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/

【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp

【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/


-King Crimson

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

King Crimson 「Radical Action To Unseat The Hold Of Monkey Mind」(その 3)

こんにちは!かな子です。 シャービックが好きでたまに作るのですけど、実は凄い昔からある商品だって聞いてちょっと驚きました(笑) ロングセラーなんですね °˖✧︎◝︎(⁰▿︎⁰)◜︎✧︎˖°    ※ …

King Crimson 「Larks’ Tongues in Aspic(太陽と戦慄)」

こんにちは!かな子です。 今日は嬉しいことと悲しいことがありました。 嬉しいことは、実はかな子、今のバイトが微妙になってきてしまって、数日前に新しいバイトを探して面接をしていました (ΦωΦ) 今日の …

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 3)

こんにちは!かな子です。 明日はバイト行けそうです! ってゆーか行かなきゃお小遣いもままならない (´~`) かな子買い食い多いよなあと思いながらコンビニでなんかかんか買ってますからね・・ (。゚ω゚ …

ProjeKct Four 「West Coast Live」

こんにちは!かな子です。 今日から三連休なわけですが、朝に予想した通り雨です ಠ_ಠ ぐずついた天気というよりは結構ざーざー降ってました ಠ_ಠ そういえばマックの新商品・・ヘーホンホヘホハイ気になっ …

ProjeKct One 「Live at the Jazz Cafe」

こんにちは!かな子です。 昨日はお友達とお茶したのですけど、とても元気な子で、 かな子と会う前にゲームセンターにいってダンエボで踊ってきたそうです ಠ_ಠ あまり詳しくないのでわからないのですが、 矢 …