かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

King Crimson

King Crimson 「Radical Action To Unseat The Hold Of Monkey Mind」(その 3)

投稿日:

こんにちは!かな子です。
シャービックが好きでたまに作るのですけど、実は凄い昔からある商品だって聞いてちょっと驚きました(笑)
ロングセラーなんですね °˖✧︎◝︎(⁰▿︎⁰)◜︎✧︎˖° 

 

※ 本記事は 2016 年 9 月 22 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

King Crimson 「Radical Action To Unseat The Hold Of Monkey Mind」

お歌の時間です。
キング・クリムゾンの「Radical Action To Unseat The Hold Of Monkey Mind」、
最後の 3枚目です。 1枚目はこちら、2枚目はこちらです!

・・どうしてもジャケットが怖いです(笑) 


エイドリアン・ブリュー時代には演奏されなかった楽曲も演奏された新体制の 2015 年高松公演ライヴ

3 枚目は「In The Court Of The Crimson King(クリムゾン・キングの宮殿)」と「Red(レッド)」という名盤から名曲を 3 曲ずつ、新曲 1 つというサービスなんだかお約束なんだかって構成ですね。全然いいんですけどね (*´Д`) 有名曲オンパレードって感じなので、もう曲についてあれこれ言う必要も無さそうです(笑)ただ聴いて盛り上がれば良いのではないでしょうか!

全体的なところを言うと、やっぱりトリプルドラムが強烈なんですね。ちゃんと考えて演らないと音数が増えるだけになりそうですが、やっぱりそれだけは確実に避けてきた感じですね。「Live at the Orpheum」も「Live In Toronto」もトリプルドラムのはずですが、個人的には「他のトリプルとなんでこんなに違うの?」って思っちゃいました。

あとはフリップ先生のビヤーッっていうギターの音色とサウンドスケープで「うむ。いつものクリムゾンだ」って納得しちゃうところはありますね。
ジャッコ・ジャクジグのボーカルは「Live at the Orpheum」なんかの時には相当に頼りなかったけど、そこそこいい感じになってました(笑)  録音時期はそれほど変わりないはずなんですけどね・・。

悪いところというか難点もあって、トリプルドラムでうねりみたいなのは出たけれど、決してグルーヴ感が出たとかじゃないところはどうなんだろうって気はします。そもそも踊らせるバンドじゃないと言ってしまえばそれまでなんですけれど(笑)

トリプルドラムが機能してて出来がいいのは看板曲やじっくりリハーサルして組み立てたものなんだろうと思います。逆に言うとそうじゃない曲は作り込みが甘いともこれから良くなるとも言えるのかもしれないですね・・。

例によってSpotify にクリムゾンの音源はありません  ಠ_ಠ

 

 

01. Red
02. One More Red Nightmare
03. Epitaph
04. Starless
05. Devil Dogs of Tessellation Row
06. The Court of The Crimson King
07. 21st Century Schizoid Man

  • 01. Red
    Red はいつも通りだけどトリプルドラムで重厚さを増してる感じですね。何度聴いても冒頭のディミニッシュがかっこいいです!

 

  • 02. One More Red Nightmare
    歌い出しちょっと崩してますよ?大丈夫なんですか?ロバート・フリップ先生に怒られないんですか(笑)
    あとここらでふと気がついたのですが、全体的に金物は抑え気味にしてるのでしょうかね?

 

  • 03. Epitaph
    Epitaph いいですねえ。でもジャッコ・ジャクジグのボーカルがまた弱いです・・波がある人なのかなあ。あとちょっとタムがうるさいかな。(個人的見解です)

 

  • 04. Starless
    きましたよ Starless。もしプログレ24時間テレビがあったら最後みんなで歌う曲ですよ(笑)ボーカルはちょっと線が細いかな・・。例のどかーんと来るのは 8:17 位からですが、このライブ版だとわりとおとなしめです。ドラム 3つもあるのに何故って感じもしますが・・。

 

  • 05. Devil Dogs of Tessellation Row
    唐突に詰め込まれる新曲です。これもトリプルドラムがメインの曲です。Starless で爆発できなかった鬱憤でしょうか。ならちゃんと Starless やってよって気持ちにもなります(笑)(個人的見解です) 

 

  • 06. The Court of The Crimson King
    宮殿は特に不満も無い出来だと思いました(笑)こうなると逆にコメントのしようもなくなりますね。

 

  • 07. 21st Century Schizoid Man
    気持ちスロー&ヘビーで良いです!トリプルドラム版だとこうだって言える出来栄えかもしれないですね。

 

 

King Crimson 「Islands」


ジャケットの宇宙は「いて座三裂星雲」というそうです。綺麗ですね (*゚▽゚*)
この綺麗だけど冷たい静寂の中に吸い込まれていくようなアルバムですー。

アルバム全篇に弦楽器と管楽器が多用されていて、こんなアルバムはクリムゾンの全作品の中でもこれだけかもしれないですねー。
そして最後の曲「アイランズ」の静けさに向けて淡々と進む感じもまた独特です (*゚▽゚*)

King Crimson 「Islands」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)

目指せブルース女子代表!

【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview

【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/

【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp

【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/


-King Crimson

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ProjeKct Three 「Masque」

こんにちは!かな子です。 今日は天気予報に傘マークなんてなかったのに雨が降ってる感じです ಠ_ಠ そして風もあるから結構横殴り系のお天気 ಠ_ಠ 気温も低いのでどうしたもんでしょうね ಠ_ಠ 今日はお …

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 5)

こんにちは!かな子です。 風邪も治ったっぽいし、今日はバイトいけるぞ!と思って出勤したら、かな子の思い違いで、そもそもバイトお休みの日でした・・。Σ(・∀・;) 仕方ないからそのまま帰って、今ブログを …

King Crimson 「Radical Action To Unseat The Hold Of Monkey Mind」(その 1)

こんにちは!かな子です。 毛布蹴飛ばして寝てたせいか寒い~ ヽ(;▽;)ノ そろそろストーブの時期がくるかな~ ヽ(;▽;)ノ ※ 本記事は 2016 年 9 月 21 日の記事に加筆・訂正したもので …

King Crimson 「Discipline(ディシプリン)」

こんにちは!かな子です。 お友達になんでか注射が凄く好きな人がいて (ΦωΦ) さっき LINE で「朝からインフルエンザワクチンに行って来た」って喜びの報告をしてきました・・(ΦωΦ) そのお友達は …

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 3)

こんにちは!かな子です。 明日はバイト行けそうです! ってゆーか行かなきゃお小遣いもままならない (´~`) かな子買い食い多いよなあと思いながらコンビニでなんかかんか買ってますからね・・ (。゚ω゚ …