かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

King Crimson

King Crimson 「Discipline(ディシプリン)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
お友達になんでか注射が凄く好きな人がいて (ΦωΦ) さっき LINE で「朝からインフルエンザワクチンに行って来た」って喜びの報告をしてきました・・(ΦωΦ)
そのお友達は、どちらかというとワクチンとかより採血のほうが好きだって言ってましたけど、かな子には理解しがたい趣味です・・(`°ω°´)

※ 本記事は 2017 年 1 月 7 日の記事に加筆・訂正したものです。
 

 

King Crimson 「Discipline(ディシプリン)」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、キング・クリムゾンの「Discipline(ディシプリン)」です!
ジャケットは、シンプルで神秘的で素敵だと思います (人´∀`).☆.。.:*・゚
どうしてこの路線で続けなかったのでしょうか・・どうしてヘタウマ絵画路線に向かったのでしょうか ( ・´ー・`) 


復活したクリムゾンが1981 年に発表したミニマルを取り入れた問題作

エイドリアン・ブリューの声も慣れたと思ったの最近はまたボーカルが違うキング・クリムゾンですが、かな子は 80 年代式クリムゾン全然嫌いじゃないですよ (`°ω°´)

トニー・レヴィンのチャップマン・スティックが入ってきたのもこのアルバムからでしょうかね。かな子もスティックとかウォー・ギターは興味あるんですよね・・。実物は 1 回しか見たことないですけど (`°ω°´)

Spotify にはクリムゾン、ほぼ無いんですよねー。残念です。

 

01. Elephant Talk
02. Frame by Frame
03. Matte Kudasai
04. Indiscipline
05. Thela Hun Ginjeet
06. The Sheltering Sky (Instrumental)
07. Discipline (instrumental)

  • 01. Elephant Talk
    たしかに象さんの鳴き声とかはやりすぎ感がありますけど、まあ普通の曲じゃないですか。言われるほどミニマル感もなくて、ちゃんと展開がはっきりしたロックになってると思います (ΦωΦ) エイドリアン・ブリューの歌にしても、今となっては駄目なときのジャッコ・ジャクスジクより良いと思いますよ?

  • 02. Frame by Frame
    この曲ってイントロ部分をリピートするインストゥルメンタルとかにしたほうが良かったかもなあと思いますけど、たぶん今の感覚で聴いてるとそうだってだけの話でしょうね (ΦωΦ) 1:07 からのギターの絡みは今聴いてもハッとしますよ。全然アリだと思います!

  • 03. Matte Kudasai
    「待ってください」だの「しょうがない」だの、ロバート・フリップ先生は誰に日本語習ってるの・・( ・´ー・`) メロディ自体は良いのに変な日本語としつこいカモメの声で損しちゃってますよね  (ΦωΦ)

  • 04. Indiscipline
    80 年代クリムゾン式の意味不明曲ですが、かな子はこの曲結構好きですよ(*´ω`*) 最後の “I like it!” とか、妙にイラつくアピールが嫌われる理由なんじゃないかな、エイドリアン・ブリュー・・( ・´ー・`)

  • 05. Thela Hun Ginjeet
    この謎タイトルって “heat in the jungle” のアナグラムですね (´∀`) つまり少なくともこの曲についてはタイトルと歌詞なんてどうでも良かったってことですかね・・( ・´ー・`) 80 年代クリムゾン式のカラフルな音で、音自体は悪くないと思いますよ! そしてフリップ先生だけ 7/8 で弾いている (ΦωΦ)

  • 06. The Sheltering Sky (Instrumental)
    冒頭からのクリーンなコードってストラトキャスターですかね? ホーンみたいな音はギターシンセ?ドラムはシモンズ? なんか新しい機材を使いたいために作っただけの曲と言われても仕方ない程度に他の見せ場が無いんです・・( ・´ー・`)

  • 07. Discipline (instrumental)
    アルバムのタイトル曲にして最大の見せ場じゃないでしょうか。かな子は今まで「これを見せたいがためにまたクリムゾンやったんじゃないんですか?」くらいに思って重要視してたのですが、単にクリムゾンでやったほうが儲かるからクリムゾン再始動したらしいと知って、「あー、そうなんですね、知ってましたよ、錬金術ですよね」としか言えなくなりましたよ ( ・´ー・`) 一応フォローしておくと、この曲はいまでも好きです・・。

     

 


わりと駄作扱いされているのを見聞きするアルバムですが、今の耳で聴くとそんなに悪くもないと思うのですけどね・・まあ大傑作でもないですけど (ΦωΦ)
妙なポップセンスが弾けた 80 年代クリムゾンです。正直ディシプリンよりこのアルバムのほうが問題作だと思います(笑)

 

 

参考、関連サイト 

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-King Crimson

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

King Crimson 「In The Wake Of Poseidon(ポセイドンのめざめ)」

こんにちは!かな子です。 なんかじわじわと暑い感じの日が増えてきました ಠ_ಠ かな子は寒いの駄目なんですけど暑いのも駄目です ಠ_ಠ ちょっと色々忙しい日も続いていて、なかなか記事も書けず再掲載でお …

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 1)

こんにちは!かな子です。 風邪と急性気管支炎まだ引きずってます・・。 活動はできるけど長時間は無理だなあという感じで、今日明日のバイトもお休みです >< ※ 本記事は 2016 年 12 月 10 日 …

King Crimson 「Live in Vienna 2016」(その 1)

こんにちは!かな子です。 この前透明なミルクティーに挑戦したのですが、ちょっと変わった味でした ಠ_ಠ あれなら普通の透明じゃないのがいいな ಠ_ಠ 気になっているのはフォションのミルクティーですけど …

King Crimson 「The Elements: 2016 Tour Box」(その 2)

こんにちは!かな子です。 昨日ツイッターで、2017 年運勢のいい誕生日ランキングって流れてきたのですが、 自分のお誕生日が 219 位でした :(;゙゚’ω゚’): これどう …

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 5)

こんにちは!かな子です。 風邪も治ったっぽいし、今日はバイトいけるぞ!と思って出勤したら、かな子の思い違いで、そもそもバイトお休みの日でした・・。Σ(・∀・;) 仕方ないからそのまま帰って、今ブログを …