かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Joe Bonamassa

Joe Bonamassa 「Live at the Greek Theatre」(その 1)

投稿日:

こんにちは!かな子です。

かな子の好きな「くまみこ」の新刊が出てました!
今日は早めにベッドに入って読みながら寝るつもり満々です。 

※ 本記事は 2016 年 9 月 24 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

Joe Bonamassa 「Live at the Greek Theatre」

次はお歌のお時間です。 
今回かな子がお父さんの CD 棚から無断で持ち出したのは、ジョー・ボナマッサの「Live at the Greek Theatre」です!
ジャケットは、アメコミ風?まあ普通です ヽ(=´▽`=)ノ

2 枚組で、今回は 1 枚目です。2 枚目のレビューはこちらです。


2015 年 8 月 29 日にロサンゼルスのグリーク・シアターにて行われたライヴの記録

B.B.キング、フレディ・キング、アルバート・キングの音楽を演奏するライヴ・ツアー “Three Kings tour” という企画の記録です。
なので元曲は誰かなと調べるとこの 3 人しか出てきません(笑)

内容は一言で言うと「ジョー・ボナマッサのブルース・ショウ」って感じです(笑)
聴いてて実に楽しいアルバムで、CDに合わせてサックス吹きたいです!

今回のライヴのも良いのですが、かな子が好きなボナマッサの動画は、実はこれです。
1ch のアンプとレスポールを用意して、ボナマッサがボリューム、トーン、ピックアップ、そして弾き方だけで次々に音色を変えていきます!
ペダルは使ってません。アンプ直です。
この動画はかな子の目標の 1つで、 たまに観返して戒めとしています(笑)

Spotify にも音源がありましたので、リストに追加しました ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

1. “See See Baby” Freddie King, Sonny Thompson 3:17
2. “Some Other Day, Some Other Time” Freddie King, Sonny Thompson 4:01
3. “Lonesome Whistle Blues” Alan Moore, Elson Teat, Rudy Toombs 4:21
4. “Sittin’ On The Boat Dock” Freddie King, Sonny Thompson 4:12
5. “You’ve Got to Love Her with a Feeling” Tampa Red aka Hudson Whittaker 5:32
6. “Going Down” Don Nix 6:13
7. “I’ll Play The Blues For You” Jerry Beach 6:56
8. “I Get Evil” Tampa Red 4:17
9. “Breaking Up Somebody’s Home” Al Jackson, Timothy Matthews 8:14
10. “Angel of Mercy” Homer Banks, Raymond Jackson 6:42
11. “Cadillac Assembly Line” Albert King 6:49

  • 1. “See See Baby”
    Freddy King ですかね。ホーンのリフが良いなあ、ボナマッサはギター相変わらず上手いなあと思ってるうちに終わってました。1 曲目から景気いい曲調ですが、基本的にずっとこうですよ!

 

  • 2. “Some Other Day, Some Other Time”
    この曲も Freddy King 。この曲から入ってくる女性 3名のコーラスがまたいい感じです! 

 

  • 3. “Lonesome Whistle Blues”
    また Freddy King ですが何も問題ないです。 右から聴こえてくるピアノがかっこいいですねー。

 

  • 4. “Sittin’ On The Boat Dock”
    この曲も Freddy King 。この曲あたりで「あれ?ボナマッサも歌随分上手くなったような?」って思い始めます。コーラスの女の人もソウルのある歌声で一人で歌っても上手い(笑) 

 

  • 5. “You’ve Got to Love Her with a Feeling”
    この曲も Freddy King 。冒頭から弾きまくりです!かっこいいなあ。フレディ・キング聴き直すかあ・・って感じです。2:57 辺りからどかーんとホーンが入ってきて盛り上がります。

 

  • 6. “Going Down”
    またしても Freddy King の曲です。イントロから始まって、曲を通して刻み続けるピアノが凄くかっっこいいです。

 

  • 7. “I’ll Play The Blues For You”
    ついに別の人の曲です(笑) Albert King ですね。最初この曲の歌声を聴いた時に「えぇ・・ボナマッサ?ヴァン・モリソンにちょっと似てない?どういうことなの?」って思いました。
    ギターはわざわざレフティのフライングVをひっくり返して弾いてますねー(笑)アルバート・キングだなあ(笑)

 

  • 8. “I Get Evil”
    Albert King の曲です。フライングV、いい音色ですね。オルガンもかっこいい!

 

  • 9. “Breaking Up Somebody’s Home”
    これも Albert King の曲です。また弾きまくりで始まる曲ですね!そしてホーンのキメがまたかっこいいですねー。 終盤のボナマッサのソロも熱いです。

 

  • 10. “Angel of Mercy”
    また Albert King の曲です。終盤のコーラス隊がまたかっこいいです。ブルース好きな人にとってはフライングVってメタルには見えないですよね(笑)かな子も 1本フライングV欲しいなあ。

 

  • 11. “Cadillac Assembly Line”
    1 枚目最後も Albert King の曲ですよ。この曲はリズム隊がかっこいいですね。ミュート・トランペットのソロもなかなか良いです。そういえばボナマッサ、ここまでペダルらしいペダル、エフェクターも使ってない感じですかね?

 

 

B.B. King 「Live In Japan」 


聞くところによると、この時 B.B. キングが使ったアンプって日本のメーカー Ace Tone のトランジスタ・アンプだったそうです。もう関係ないんですよ、この人くらいのレベルに到達すると、アンプが何だから駄目だ、いい音が出ないとか言わないんですよ・・:(;゙゚’ω゚’):

これも以前ネットかテレビかで観たのですが、前座の日本のバンドの人が「こんなアンプじゃ駄目だよ、演奏できんわ」とか言ってる時に B.B. キングがサウンド・チェックに来て、その同じアンプにケーブル挿してツマミをぐいぐいっとやったら「あの音」が出たらしいです (ΦωΦ) かっこ良すぎですよね・・!

B.B. King 「Live In Japan」

 

 

参考、関連サイト 

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Joe Bonamassa

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Joe Bonamassa 「Live at the Greek Theatre」(その 2)

こんにちは!かな子です。 今日はお洋服買いに行ってました。 黒スキニー持っていなかったので買ってきました (#^^#) 安さ重視って感じでいい買い物できたと思います! ※ 本記事は 2016 年 9 …