かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Jo Jones

Jo Jones 「Jo Jones Trio」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
お家では新しい炊飯器を買うかどうかという話になってます。
お金出すのはかな子じゃないのでお店でパンフレットとか貰ってきて、
「これはパンもつくれる」とかプレゼンしたんですけど、
ホームベーカリーもあんまり使ってないのにパン焼けてどうするって却下されました ಠ_ಠ
せめておこげが作れるやつにしてもらいたいです ( ・´ー・`)

※ 本記事は 2017 年 1 月 9 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

Jo Jones 「Jo Jones Trio」everest years

お歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、”パパ” ジョー・ジョーンズの「Jo Jones Trio」です!
ジャケットもとってもかっこいいですね!でもピアノとベースは絵で済まされているのがちょっと不憫ですね・・( ・´ー・`)


1959 年録音の、ジョー・ジョーンズのリーダー作としての最高傑作

”パパ” ジョー・ジョーンズの ”パパ” は、フィリー・ジョー・ジョーンズじゃないですよ、ということで後に付けられたとのことです。

このアルバムはブラシの名演として挙げられることが多いみたいですね!たしかに素敵でしたけど、そしてたしかにブラシ以外は地味かもしれないですけど、それでもドラマーとしてやるべきことを抜群に巧くこなしている作品だとも思いますよ (*゚▽゚*)

なおメンバーは以下のようになってますよー。

Jo Jones(ds)
Ray Bryant(p)
Tommy Bryant(b)

Spotify にもこのアルバムがありましたので、プレイリストに追加しました (*゚▽゚*) でも再発リマスター版みたいですね? 

 

 

01. Sweet Georgia Brown
02. My Blue Heaven
03. Jive At Five
04. Greensleeves
05. When Your Lover Has Gone
06. Philadelphia Bound
07. Close Your Eyes
08. I Got Rhythm-Part I
09. I Got Rhythm-Part II
10. Embraceable You
11. Bebop Irishman
12. Little Susie

  • 01. Sweet Georgia Brown
    硬めのドラムの音ですが、録音状態でそう聴こえるのでしょうか?状態はあまりよくはありませんが、ベースもピアノもよく聴こえます。とてもシンプルでキャッチーな曲です ♪( ´▽`) なんというか、ピアノの音が可愛いです!
  • 02. My Blue Heaven
    この曲もそれほど録音状態は良好でもないのですが、それでもブラシの音もちゃんと聴こえる内容です。どうやって録音したのかなあなんて気になっちゃいます。ベースの響かせ方が巧いですねー (*゚▽゚*)
  • 03. Jive At Five
    たとえ他の楽器を取り払ってもドラムだけでグルーヴしていけるような演奏が凄いですね (๑>◡<๑) ひょっとしてこれは素手で叩いていますかね? 結構ピアノがいい感じで、どんどん引っ張っていってる感じですねー。
  • 04. Greensleeves
    有名なグリーンスリーブスです。冒頭のピアノソロだけでも結構いい感じなのですね・・と思ってたら肝心のドラムが聴こえないまま終わりました・・ಠ_ಠ
  • 05. When Your Lover Has Gone
    ジョー・ジョーンズは金物の使い方も巧いですねー (´∀`) 地味にこの曲の全てを支えているベースがかっこいいですよ!ピアノが出てくるとどうしてもピアノが目立っちゃうのがちょっと残念です(笑)もっと大きな音で録音していただきたく ಠ_ಠ
  • 06. Philadelphia Bound
    ここまでで一番速いテンポの曲です!なので一瞬とても速いように感じますが、実際は速いながらも普通の速さの曲ですね (´∀`=) ジョー・ジョーンズはやたらと手数多いですけどね(笑)
  • 07. Close Your Eyes
    また素手で叩いてますかこれ?中盤以降はブラシですね。ベースはドラムと一体化してると言えばアレですが、あまり目立たないですね・・ ( ー`дー´) とてもシンプルなジャズって感じで聴きやすいと思います。
  • 08. I Got Rhythm-Part I
    これも有名な曲ですね (*´∀`*) ピアノとベースに空間があるのでドラムもよく聴こえますし、他の 2 つもよく聴こえます。このくらいのテンポのアレンジも良いですね!この曲は練習曲としてもよく使われるので、このくらいのテンポで演奏してくれると助かる感じもあります(笑)
  • 09. I Got Rhythm-Part II
    同じ曲ですが 08 よりずっと速いテンポで演奏されます。このくらいのテンポで演奏されることのほうが多いかな? もちろん悪くないですよ (。・ω・。) 途中ほぼコントラバスとピアノだけになるときがあるのですが、とてもいい感じです。ジョー・ジョーンズは 1 人で叩いてるときも常にいい感じです。練習曲って話なら、これくらいのテンポで自由にソロとれるといいなあって感じです(笑)
  • 10. Embraceable You
    録音のせいなのか、かな子の耳が悪いのか、ヒスノイズなのかブラシなのかわからん!って時があります ಠ_ಠ 曲自体はピアノがメインの美しい曲ですよー。
  • 11. Bebop Irishman
    今更なんですけど、やっぱりドラム巧いですよね。技術はもちろんなんですけど音色の選び方みたいなのがさすがです (´ー`) ロックとかだと「なんなのその音…」みたいなことやってること、たまにありますよね… Σ(゚д゚lll)
  • 12. Little Susie
    シンプルでキャッチーで良いですね。「あ、この曲練習しようかな」って思いましたよ (´ω`) 録音のせいかもですがライドちょっとうるさくないですかね (笑) 演奏中にジョー・ジョーンズが歌ったり唸ったりしてる声も聴けます(笑)キース・ジャレットみたいな声で唸られなくて良かったです ಠ_ಠ

 

 

John Abercrombie 「Timeless」


これはトリオによる作品ですが、3 人共超人なので全くもって物足りなさは感じられない感じです (*´∀`*)
メンバーはもなんか凄いですよー。

John Abercrombie 「Timeless」

 

 

参考、関連リンク

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)

目指せブルース女子代表!

【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview

【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/

【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp

【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/


-Jo Jones

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした