かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Greta Van Fleet

Greta Van Fleet 「From The Fires」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
昨日はすっごく寒かったのですが、
この雨降りの中昭和っぽい水玉の傘でお出掛けしました ಠ_ಠ
インフルエンザの注射したとこがかゆいー (-。-;
札幌でギター・ショウみたいなのをやってるらしくて招待券をいただいたのですが
雨風共に強く・・断念しました ಠ_ಠ

 

 

Greta Van Fleet 「From The Fires」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子が選んだのは、グレタ・ヴァン・フリートの 「From The Fires」です!
ジャケットは、なんとなくムーディー・ブルースのアルバムみたいな・・ ಠ_ಠ


2017 年発表の 2 枚目の EP

こうして聴いてみると、このバンドってまだまだ発展途上なんだなあっていう印象です(良い意味で)。
つぇっぺりんみたいなバンドから脱却していくようにも聴こえるし、さらにツェッペリンっぽくなっていってるようにも聴こえるし(笑)
サム・クックのカバーとか全然いい感じでこのバンドのカラーが出てるようにも聴こえるし・・。
これからどうなっていくのか、本人たちはどうなりたいのか、楽しみなバンドですねー (*´ω`*)

Spotify のプレイリストも更新済みですよー ヽ(´ー`)ノ

 

 

1. “Safari Song” 3:56
2. “Edge Of Darkness” 4:28
3. “Flower Power” 5:13
4. “A Change Is Gonna Come” 3:17
5. “Highway Tune” 3:01
6. “Meet On The Ledge” 3:50
7. “Talk On The Street” 4:09
8. “Black Smoke Rising” 4:21

  • 1. “Safari Song” 3:56
    この曲のわりとケロケロしたギターのリフ、やっぱり良いですね (*゚▽゚*) 歪み方も古臭くもかっこいいと思いますよー。あとはやっぱりドラムとベースが巧いです。ブレイクしてハイハットだけ聴こえるとか、そういう 70 年代的なとこも含めてですよ ヽ(´ー`)ノ 前の「Black Smoke Rising」で聴いたときにはボーカルはジャック・ホワイトに似てると思ったのですけど、今回聴いているとやっぱりロバート・プラントに近いような気もしてきました(笑)

 

  • 2. “Edge Of Darkness” 4:28
    これは悪くない感じですねー。ツェッペリンっぽいところもありますけど自分たちのカラーも良く出始めている感じです ヽ(´ー`)ノ でもまだまだギターのフレーズがとてもツェッペリン寄りでしょうかね・・ちゃんとフル・アルバムを出す頃にはもっと進化してるんじゃないかなあと期待させる出来ですね。
    キメのギターとベースのユニゾンも古臭くもかっこいいです(笑)普通の 4 分半の曲を聴かせるように成長したんだなあとしみじみです(笑)

 

  • 3. “Flower Power” 5:13
    アコースティックな始まりからオルガンその他がぼーん!って入るツェッペリンによくあるパターンですね・・そのせいかいつもよりツェッペリン風味が強い印象です ヽ(´ー`)ノ でもやっぱりかっこいいですよ。特にこの曲ではボーカルが良い感じです。これでもっとブルーな感じになるともっと素敵なボーカリストになりますねー。今後が楽しみです。この曲も長めの曲ですけど、なかなか飽きさせずにちゃんと聴かせるのが凄いです!

 

  • 4. “A Change Is Gonna Come” 3:17
    タイトルが既にツェッペリンな感じですよね(笑)でもサム・クックの曲ですよね、これ。この曲、ボーカルに明らかな成長が見られていて素晴らしいです。ちょっと力み過ぎかもしれませんけど、全然アリですよー。コーラス・ワークが新境地というか、確実にこのバンドならではのものを見出そうとしている感じで好感が持てます。まあ、あんなにツェッペリンに似てる似てる言われたら本人たちも微妙な気持ちになってきますよね、そりゃあ ヽ(´ー`)ノ でも好きでやってるんだろうしなあ・・本人たち実際のとこはどう思ってるのでしょうねー。

 

  • 5. “Highway Tune” 3:01
    シンプルなヴィンテージ・ロック系の曲で、この前の EP でも特に良かった曲の 1 つです (*゚▽゚*) ツェッペリンで言えば “The Rover” に似てる感じで、力強くシンプルでかっこいいです!

 

  • 6. “Meet On The Ledge” 3:50
    ブラック・クロウズがやりそうなイントロではじまって、すぐに曲調変化です。わりとサビのあたりとかは今風かな?って感じですね。フルート系のメロトロンっぽい音も聴こえてきますけど、何使ってるのでしょうかね?メロトロンにしてはクリアすぎるかな?って印象を持ちましたが・・。ギター・ソロの音も好きです。色々と成長してますね、このバンド (*゚▽゚*)

 

  • 7. “Talk On The Street” 4:09
    悪くはないけど普通です!このバンドで始めて昔風じゃない曲かもしれません(笑)年相応の曲を演るとまだ突出したものがない感じなのがこのバンドの課題なのかもしれませんねー。でも悪くはないんですよ ヽ(´ー`)ノ ライヴの様子を観てみると、タイトでなかなか良かったです。

 

  • 8. “Black Smoke Rising” 4:21

    前回の EP にも入ってた曲です。この曲もそれほどツェッペリン臭はしないですね。今どきのヴィンテージ・ロックのバンドって感じです。そしてやっぱりリズム隊が良いんですよねー。今回思ったんですけどギターの音綺麗すぎというかなんというか・・。 Helix とかで出せそうな。全然いいんですけどね。

 

 

The Moody Blues 「Every Good Boy Deserves Favour(童夢)」


6 枚目のアルバムとのことです。メロトロンが炸裂しまくっているアルバムですが、それでも全体的に統一感があって、トータルでもとても良い出来だと思います (๑´ڡ`๑)
盛り上がるパートとかも存分にありますけど、でもわりとどの曲も牧歌的で、たぶんメロトロンの音が統一感を出すのに一役買ってますね (*゚▽゚*)

The Moody Blues 「Every Good Boy Deserves Favour(童夢)」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Greta Van Fleet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Greta Van Fleet 「Black Smoke Rising」

こんにちは!かな子です。 前回のあらすじ:カワウソを飼うのは諦めました。 新しく気になる生き物をネットで見つけました (*゚▽゚*) カメレオンです (*´∀`*) 爬虫類ってもっと気持ち悪いのかと思 …