かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Peter Green Fleetwood Mac

Fleetwood Mac 「English Rose(英吉利の薔薇)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
お手手がしもやけになってしまった!
寒すぎです (´;ω;`)
さらに今日はスマホ見ながら大学に向かっていたら急に電源落ちました(;_;)
充電あったはずなのに充電してくださいマーク・・
バッテリーの残量に、気温って関係するんでしょうかね?

※ 本記事は 2016 年 11 月 24 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

Fleetwood Mac 「English Rose(英吉利の薔薇)」

次はお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD棚から持ち出したのは、フリートウッド・マックの「English Rose(英吉利の薔薇)」です!
なんか凄いジャケットですけど(笑)、この写真は女装したドラムのミック・フリートウッドです・・ (ΦωΦ) 


1969 年リリースのアメリカ編集盤であり、日本でのデビュー・アルバム 

これはオリジナル・アルバムではなくて、アメリカ編集盤で且つ日本でのデビュー・アルバムになるそうですよ。まあこのジャケットの前ではそんなことどうでもいいですね・・:(;゙゚’ω゚’):

かな子もこの時代のフリートウッド・マック好きなんですけど、それは主にピーター・グリーン先生によるものだと思います。だってバンドの音自体はもっと太い音や個性的な音のブルース・バンドありますもん・・(ΦωΦ)

それでも好きなのは、聴き続けているのは、ピーター・グリーン先生のギターのせいですよ。こんな風に弾けたらいいでしょうね。ブルース的には、ピーター・グリーンは十字路で悪魔と取引したからあんなことになっちゃったのかもしれませんね :(;゙゚’ω゚’):

Spotify のプレイリストにも追加しました! 

 

 

01 Stop Messin’ Round
02 Jigsaw Puzzle Blues
03 Doctor Brown
04 Something Inside of Me
05 Evenin’ Boogie
06 Love That Burns
07 Black Magic Woman
08 I’ve Lost My Baby
09 One Sunny Day
10 Without You
11 Coming Home
12 Albatross

  • 01 Stop Messin’ Round
    やっぱりピーター・グリーンのギターが素晴らしいですよ。左から聴こえるピアノも素敵ですけど、もう少し音量が欲しいですよね。この曲はあまり音質も良くないし、わりとすぐ終わっちゃいますけど、曲としては大好きです (*´∀`*)
  • 02 Jigsaw Puzzle Blues
    昔のイギリスのバンドでわりと出てくる、ケロケロした音のギターがまた出て来ましたよ。しかしピーター・グリーン先生、ビブラートも凄く上手ですねー。(ΦωΦ)
  • 03 Doctor Brown
    エルモア・ジェイムズ的なイントロから素敵ブルースの予感を漂わせて始まります。ピーター・グリーンって独特な音色とシンプルで無駄の無い粘るフレーズが素敵ですよね (๑>◡<๑)
  • 04 Something Inside of Me
    なんかウォーカー・ブラザースとかああいう感じの雰囲気の曲ですが、基本はブルースですね。ここでもピーター・グリーン先生のギターが光ってます!ギター・ソロ素晴らしいです (`°ω°´)
  • 05 Evenin’ Boogie
    参加してるホーンが、目立つ位置なのに控えめな印象です。ギターが相変わらずのレベルで、もう何持って来てもピーター・グリーン先生の前で霞むだけかもなあと思いました (`°ω°´)
  • 06 Love That Burns
    また音質がアレですけど、内容は良いです!ピーター・グリーンのギターのフレーズって、待ちに待って(溜めてるのとは違う感じ)ぎゅいってワンフレーズ入れるとこも好きですねー。(*´∀`*)
  • 07 Black Magic Woman
    超有名曲ですね!ピーター・グリーン先生のギターはもちろんですが、ドラムが印象的ですよね。この曲のギターの音はどれも味な感じで、聴いていて面白いです (`°ω°´)

  • 08 I’ve Lost My Baby
    細いようなでも刺さらないような、いいギターの音ですよね。でも右側から小さく聴こえるピアノはもっと大きな音でミキシングしたほうが良かったのでは・・(笑)
  • 09 One Sunny Day
    このギターの歪み方は好きです!でもドラムが野蛮で好きじゃないかもです ><
  • 10 Without You
    スローなブルースでもかっこよくキメますよね。いいバンドだなあと再認識しました! (o・ω・o)
  • 11 Coming Home
    またエルモア・フレーズで始まります。このイントロのフレーズってロックンロールで言うチャック・ベリーのイントロみたいなもんですよ。これが来るだけで「おっ、エルモア」って思って注視しますもん (`°ω°´)
  • 12 Albatross
    この曲ってジミ・ヘンドリクス的ですよね。”May This Be Love” とか “One Rainy Wish” とかあの辺です。この曲、凄く評価高いみたいだけど、かな子的には普通です・・(ΦωΦ)

 

 

Peter Green 「End of the Game」


 

復帰してからのピーター・グリーンも、弱くて脆くて、とてもブルースだと思います!もっと評価されてもいいと思うのですけど・・。
まあこのソロ 1 作目については、スルーしてもいいかもしれないです(笑)

Peter Green 「End of the Game」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子

かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Peter Green, Fleetwood Mac

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Peter Green 「End of the Game」

こんにちは!かな子です。 今日は空気がすーっと澄んでいて、秋の匂いがして気持ちいいです (*゚▽゚*) でももう札幌も朝晩は寒くなってきてて、秋とか言ってられるのもいつまでかなーってとこはあります ಠ …