かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

David Bowie

David Bowie 「Diamond Dogs(ダイアモンドの犬)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
WEGOでヤクルト味のグミを買ったんです (*゚▽゚*)
そしたら近所のコンビニにも似たやつが売ってましたよ ಠ_ಠ
全く同じ味だとは思いませんけど、ちょっと失敗しちゃったな ಠ_ಠ
ちなみにむっちりグミ乳酸菌ドリンク味ってやつですよ。
パッケージの絵からしてヤクルトっぽい ಠ_ಠ

 

David Bowie 「Diamond Dogs(ダイアモンドの犬)」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出したのは、デヴィッド・ボウイの「Diamond Dogs(ダイアモンドの犬)」です!
ジャケットは、キモいです ಠ_ಠ
いくらボウイ様でもキモいものはキモいです ಠ_ಠ


1974 年発表の近未来風デカダンスな名盤

“Ziggy Stardust” や “Aladdin Sane” の次は犬だったという(笑) さすがボウイ様、常人の発想じゃないです ヽ(´ー`)ノ
でもダイヤモンドの犬ってタイトルは妙にかっこいいですね・・ (ΦωΦ)

Spotify のプレイリストも更新済みです (*゚▽゚*)

 

 

1. “Future Legend” 1:05
2. “Diamond Dogs” 5:56
3. “Sweet Thing” 3:39
4. “Candidate” 2:40
5. “Sweet Thing (Reprise)” 2:31
6. “Rebel Rebel” 4:30
7. “Rock ‘n’ Roll with Me” Bowie Warren Peace (for the music)4:00
8. “We Are the Dead” 4:58
9. “1984” 3:27
10. “Big Brother” 3:21
11. “Chant of the Ever Circling Skeletal Family” 2:00

  • 1. “Future Legend” 
    このアルバムのイントロですね。不気味な音楽と子供の声、シンセサイザーで作ったと思われるドローンがいい感じです。

 

  • 2. “Diamond Dogs” 
    イメージの問題かもしれませんけど、ちょっとボウイ様っぽくない土臭いロックンロールって感じで、そこが新鮮で面白いです。終盤のホーンのフレーズとかローリング・ストーンズそのまんまで、絶対わざとやってる悪い冗談ですよねこれ(笑)

 

  • 3. “Sweet Thing” 
    逆回転エフェクトから始まるこの曲は素晴らしいボウイ節の曲でした ❀.(*´▽`*)❀. 実際のとこ、続く 3 曲は 1 つの組曲みたいな感じです。フランジャーのかかったサウンドも素敵です。どうやらルー・リードの何かの曲にインスパイアされた曲らしくて、言われてみれば「Berlin」とかその辺に似てるかもしれませんね。

 

  • 4. “Candidate” 
    気がつけばシームレスに “Sweet Thing” からこの曲になっています。曲というかメドレーの一部的な感じで、意図的に曲調の違うものを挟みたかったのでしょうね。ギターの音色が気に入りました (*゚▽゚*)

 

  • 5. “Sweet Thing (Reprise)” 
    “Candidate” から再び “Sweet Thing” に戻ってきて終わる・・という構成です。ボウイ様は最初の “Sweet Thing” よりもエモーショナルに歌っている印象があります。終盤のインストゥルメンタルになってからが素晴らしくかっこいいです。フリーキーなギターも最高ですねー。

 

  • 6. “Rebel Rebel” 
    やたらと明るくロックなリフですね(笑)曲自体もキャッチーすぎて、なんならボウイ様っぽくないくらいです・・どうやらこの曲は “Space Oddity” 以来の 2 度目の大ヒットになったらしいです。まあ、そうなりますよね。

 

  • 7. “Rock ‘n’ Roll with Me”
    そういう記載とかは見つけられませんでしたけど、これもルー・リード的だなあと思いました。いい曲です。大きく左右に振れるようなリズムと印象的な音を出してるピアノも良いのですが、なにより楽器で言うとギター・ソロですね。凄く良い出来だと思います。このギターもボウイ様が自分で弾いてるのかな?

 

  • 8. “We Are the Dead”
    この曲はこのエレピの音が最高にかっこいいです ❀.(*´▽`*)❀. コーラス・ワークも妙な感じにはまってます。意外と長い曲なんですけど、それを感じさせない内容です・・別に展開がどんどん変わるわけでもなく、音数が多いわけでもないのにこれはなかなか凄いのではないでしょうか (`°ω°´)

 

  • 9. “1984” 
    この曲も妙に明るくポップなところがありますねー。ドラムのハイハット、凄いですね・・ 70 年代ファンクって感じです。ストリングスの使い方が凄く綺麗でレトロで効果的で、凄く良いと思いました ❀.(*´▽`*)❀.

 

  • 10. “Big Brother”
    最後の 2 曲もメドレーです。イントロのトランペットがベースにバトンを渡すようにして曲が始まります。わりとボウイ的な世界ですね。チリチリ系のファズ・ギターやらアコースティック・ギターやらホーンやらで音形を繰り返すようなイメージの曲ですねー。

 

  • 11. “Chant of the Ever Circling Skeletal Family” 
    これはこのアルバムのために作られた奇妙なアウトロのような曲です。ここでも同じ音形を繰り返す手法は同じですが、ボーカルもまたその一部になってますねー。

 

 

Lou Reed 「Rock ‘n’ Roll Animal」


なんか、ルー・リードのライヴ盤としては評価が低いって聞いたのですけど、本当なんですかね?かな子的にはこのアルバムのかっこよさ分からない人なんているの?って感じなんですが・・(個人的見解です)
ジャケットもそうですが、内容はまさにロックン・ロール・アニマルそのものです!

Lou Reed 「Rock ‘n’ Roll Animal」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-David Bowie

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

David Bowie 「The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders From Mars」

こんにちは!かな子です。 かな子のところは明日めちゃくちゃ寒いみたいです。 寒波とかなんとか :(;゙゚’ω゚’): 明日は一歩もお外に出ないつもりで、万一やむを得ず外出するは …

2018年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031