かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Chris Whitley

Chris Whitley 「Perfect Day」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
おかゆって喉に優しいですかね・・。
いまだ喉というか気管支というか、完治はしてないです ><
行動はできるようになっているので、今日は久しぶりに大学に行けたのですが、
とにかく寒くてお布団メインの生活に戻りたい気持ちしかありませんでした :(;゙゚’ω゚’):

※ 本記事は 2016 年 12 月 12 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

Chris Whitley 「Perfect Day」

ここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのはクリス・ウィットレイ の「Perfect Day」です!
ジャケットはドラッグ中毒患者のゲイみたいな感じですけど、中身は最高なので大丈夫だよ!


ルー・リード、ボブ・ディラン、ドアーズなどのカバーをシンプルにトリオで一発録りした 2000 年発表の作品

クリス・ウィットレイは 2005 年に肺がんで亡くなっています。
かな子はこの人を知った時にはもう存在していなかったので、リアルタイムで聴きたかったミュージシャンの 1人ですね・・。
でもお嬢さんのトリクシー・ウィットレイはミュージシャンとして今も活躍してますよ (人´∀`).☆.。.:*・゚

 

ありがたいことに Spotify にこのアルバムがありましたので、プレイリストに追加しておきました (`°ω°´)

 

 

01 Spanish Harlem Incident (Bob Dylan) 
02 Smokestack Lightning (Howlin’ Wolf)
03 China Gate (Victor Young and Harold Adamson)
04 Drifting (Jimi Hendrix)
05 She’s Alright (Muddy Waters)
06 Perfect Day (Lou Reed)
07 The Wild Ox Moan (Vera Hall and R. Tartt)
08 The Crystal Ship (The Doors)
09 Spoonful (Willie Dixon)
10 Stones in My Passway (Robert Johnson)
11 4th Time Around (Bob Dylan)

  • 01 Spanish Harlem Incident (Bob Dylan) 
    とにかく 3 つの楽器の音だけで最高に素敵です!そこにクリス・ウィットレイの歌が乗って、しかもディランの曲ですからね (*˘︶˘*).。.:*♡ まずこの曲で「おおっ」と思ったら、以降は保証されたようなものです。愛聴盤になりますよ!
  • 02 Smokestack Lightning (Howlin’ Wolf)
    凄いボーカルじゃないですか、クリス・ウィットレイ?こんな風に歌いながらこんな風にギター弾ける人なんですよ。やたら音数少ないのに強烈に存在感のあるベースとドラムも凄いですけどね・・ (`°ω°´) ベースは最後にアルコもしてますねー。
  • 03 China Gate (Victor Young and Harold Adamson)
    歌い方を少しかえてのアプローチですね。リバーブというか、アンビエンス強めのドラムもいい味だと思います (*^^*)
  • 04 Drifting (Jimi Hendrix)
    かな子こういうギターの音好きなんですよ (人´∀`).☆.。.:*・゚ リゾネーター使ってるのかなあ?綺麗な曲だと思いますけど、あっという間に終わってしまいます (ΦωΦ)
  • 05 She’s Alright (Muddy Waters)
    良い意味でマディ・ウォーターズのカバーに聴こえないですよね。凄いかっこいいです!
  • 06 Perfect Day (Lou Reed)
    これまたとんでもなくかっこいいカバーですよね (人´∀`).☆.。.:*・゚ まあこのアルバム全曲かっこいいカバーなんですけど・・。元曲のあの感じには拘らずに自分流にやった感じですけど、ブリッジだけはわりと忠実に演ってますね!(といっても終わりぎわに持って来てますね)
  • 07 The Wild Ox Moan (Vera Hall and R. Tartt)
    このアルバムでちょくちょく出てきますが、ドラムは SE 的な役割に徹してますね。この曲でもギターがとても良い演奏だと思います (`°ω°´)
  • 08 The Crystal Ship (The Doors)
    コントラバスが重要な役割で、かな子的には嬉しい限りです。そしてこれドアーズの曲でしたか・・。調べるまで気づきませんでした ><

  • 09 Spoonful (Willie Dixon)
    またかな子の好きな感じのギターの音色ですね。ハウリン・ウルフのバージョンのカバーですかね。微妙なアレンジ具合がかっこいいです (*˘︶˘*).。.:*♡ コントラバスの音色がまたかっこいいです!
  • 10 Stones in My Passway (Robert Johnson)
    ロバート・ジョンソンですね! かっこいいです。好きなようにアレンジしつつも破綻していないところが最高です (ΦωΦ) またしてもコントラバスは音数少なく、ドラムは SE 的です。
  • 11 4th Time Around (Bob Dylan)
    一瞬アタマがわからなくなりましたがリズム隊が入って来て解決です。しかし3つしか楽器無いのに素晴らしい出来栄えですね!

 

 

Black Dub 「Black Dub」


Black Dub はダニエル・ラノワを中心としたバンドで、クリス・ウィットレイのお嬢さん、トリクシー・ウィットレイがメイン・ボーカルです。しかもドラムはかな子が大好きなドラマーであるブライアン・ブレイド先生です!

Black Dub 「Black Dub」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Chris Whitley

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした