かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Yes Jon Anderson Chris Squire Steve Howe Rick Wakeman

Yes 「Yes」

投稿日:2017年5月13日 更新日:

こんにちは!かな子です。

スーパーに行ったらクリスマスツリーやらリースやらが売ってありました :(;゙゚’ω゚’):
もうそんな時期なんですかー。困りましたね・・。
来週には鏡餅とかも売ってるのではないでしょうか・・。

※ 本記事は 2016 年 11 月 6 日の記事を加筆・訂正したものです。

Yes 「Yes」

次はお歌の時間です。
今回かな子が持ち出したお父さんのレコードは、イエスの「Yes」です!1969 年の作品ですかー。 
ジャケットはシンプルで一歩間違えるとアレですけど、「neu!」よりはちゃんとしてる・・そんな感じです。

1969 年、最初から怪物だったバンドの 1 枚目

最初に言い訳しておくと、イエス、そんなに得意なわけじゃないんですよ(笑) わりと体調次第というか(?)、聴ける時はかっこいいなと思うけど、普段はほとんど聴かないバンドです。

好きな方には本当に申し訳ないのですが、今回ブログのために聴いてわかったのは、かな子はイエスが苦手なんじゃなくて、ジョン・アンダーソンの声が苦手なんじゃないかってことですねー。グレッグ・レイクから暑苦しさを引いて回転数を上げてピッチを上げたくせにモタモタさせた感じがしてどうも・・。(個人的見解です)

それでも初期のイエスはリズム隊がゴリゴリしてる印象があって、そこはかなり好きです。あと、このアルバムで言うとピーター・バンクスのギターが印象的なボリューム奏法してますよね。その後のイエス、スティーヴ・ハウ先生がボリュームが好きすぎなのだと思ってましたけど、単にイエスの伝統を守ってただけなのかなと気づきました(笑)

Jon Anderson – lead vocals
Peter Banks – guitars, backing vocals
Chris Squire – bass, backing vocals
Tony Kaye – Hammond organ, piano
Bill Bruford – drums, vibraphone

Spotify のプレイリストにも加えて更新しましたよ ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

01. Beyond & Before
02. I See You
03. Yesterday and Today
04. Looking Around
05. Harold Land
06. Every Little Thing
07. Sweetness
08. Survival

  • 01:印象的な出だしですよねー。謎スキャットがすでにイエスっぽいですよ。かな子は 3:04 からのベースが好きですよ。あと 3:54 からのボリューム操作も素敵です!

  • 02:ハモンド・オルガンの音が地味にかっこいいんですよ。2:58 からのドラムとギターだけになる部分、良いですね。ここでもボリューム奏法が炸裂してますが、かな子は手が小さくてこれ系の奏法は全然なんですよね・・。4:51 からどかんと来る辺りもかっこいいですよね!
  • 03:ボーカル、あんまりアレなんですよね・・。グレッグ・レイクとは別のアレさがあります・・衣装がまたアレなんですよね・・あんまり音楽と関係ない部分で嫌ってごめんね・・。
  • 04:ハモンド・オルガンのリフが最高にかっこいいです!ベース・ソロもかっこいいですよ!

  • 05:特にコメントはありませんが、4:39 からの下がっていくフレーズが良いです。
  • 06:この曲ってなんかビートルズ的ですね・・と思ったらビートルズでした。何聴いてるんだかな子。ボリューム操作もちょっと飽きてきましたね・・。(すいません)1:47 のフレーズがいいなと思ってたら 1:56 でビートルズの “Day Tripper” の引用もされてますね。
  • 07:普通の良曲ですね。あまりイエス臭はしないかもです・・と思ったら謎スキャットがイエス臭を醸し出す・・そんな曲です・・。
  • 08:イントロのベースの音好きです。どうやって出してるんだろう?1:20からの展開ってニール・ヤングの “Down By The River” を彷彿とさせますね。そんなことを考えていたらジョン・アンダーソンの歌声が次々と襲ってくる・・ああ・・。最後のギターとハモンド・オルガンが救いです。

The Beatles 「Beatles For Sale」 


 イエスにカバーされた “Every Little Thing” が収録されているのがこのアルバムですよ。この曲の録音の時、ジョージは遅刻してしまって代わりにジョンがジョージのパートも弾いたらしいですよ。いちいちかわいいなあジョージ(笑) 
 
 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Yes, Jon Anderson, Chris Squire, Steve Howe, Rick Wakeman

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Yes 「Tales From Topographic Oceans (Remixed By Steven Wilson)」(その 3)

こんにちは!かな子です。 明日からまたバイトとか始まるので、お休み中にやりたいと思っていたピアノの練習や書類書きをしています。 (ギリギリまでしない女) なんでお正月ってループしないんでしょうね。 明 …

Yes 「Tales From Topographic Oceans (Remixed By Steven Wilson)」(その 2)

こんにちは!かな子です。 そろそろお正月仕様の食べ物も飽きてきた感じですね・・(ΦωΦ) お家の晩ごはんはお刺身と茶碗蒸しでした。 あとは全部半端な余り物をつまみつつ・・という感じです。 明日以降はも …

Yes 「Tales From Topographic Oceans (Remixed By Steven Wilson)」(その 1)

こんにちは!かな子です。 初夢は見たような見てないような・・ お年玉も貰えず・・ 朝 7 時にお友達が初日の出の画像を送りつけてきて起こされる・・ ひょっとしてあまりよくない新年スタートなのではないで …