かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

The Rolling Stones Keith Richards

The Rolling Stones 「Sticky Fingers(スティッキー・フィンガーズ)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
とにかくもう寒いです・・ಠ_ಠ
おそらく急に気温が下がったから凄い寒く感じるのかと思いますが ಠ_ಠ
でもこの時期のファッションがいちばんお洒落を楽しめて良いちゃあ良いですね .°ʚ(*´꒳`*)ɞ°.
昨日はフワフワモコモコカーディガンでお出かけして、ネイルを新しくしました (*´ω`*)

 

 

The Rolling Stones 「Sticky Fingers(スティッキー・フィンガーズ)」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ローリング・ストーンズの「Sticky Fingers(スティッキー・フィンガーズ)」です!
ジャケットは、相変わらずストーンズのジャケットのセンス ಠ_ಠ
あとお父さんがこのベルトのレプリカ持ってますね・・。


ストーンズの最高傑作の 1 つともされる 1971 年発表のアルバム

アメリカのルーツミュージックの影響が強いアルバムとは言われますが、まだ音的にはまだ完全にハマってはいない時代ですね。
ミック・テイラーにとっては加入後最初のスタジオ盤ですけどなかなかうまくやっている印象です。
70 年代初頭に試行錯誤するストーンズの姿が伺えるという意味でも良い作品だと思います (*゚▽゚*)

Spotify のプレイリストも更新済みです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

1. “Brown Sugar” 3:48
2. “Sway” 3:50
3. “Wild Horses” 5:42
4. “Can’t You Hear Me Knocking” 7:14
5. “You Gotta Move” Fred McDowell, Gary Davis 2:32
6. “Bitch” 3:38
7. “I Got the Blues” 3:54
8. “Sister Morphine” Jagger, Richards, Marianne Faithfull 5:31
9. “Dead Flowers” 4:03
10. “Moonlight Mile” 5:56

  • 1. “Brown Sugar” 
    新しいアルバムが発売されて、1 曲目がこれだったら買った人はどんなに飛び上がったでしょうね (*゚▽゚*) キース・リチャーズのオープン G のギターにアコースティック・ギター、ミック・テイラーのギターも加えて最強です。スワンプな感触とグルーヴで、この時期のストーンズはこういうことができるバンドだったわけですよね。中間部のサックスはボビー・キーズですけど、この入れ方とか、全体を通してこの曲は完成度が高いですよねー。

 

  • 2. “Sway” 
    曲の入り方が良いですよね!この曲の素晴らしいスライドはミック・テイラーらしいです。音色も素敵だし、終盤にストリングスやピアノと絡んでる辺りとか凄いかっこいいです。ミック・ジャガーのボーカルも調子よさげで、なんとも泥臭くキマってる曲だと思います (*゚▽゚*)

 

  • 3. “Wild Horses” 
    この曲はカントリー・タッチで抒情的な感じです。とても良い曲だと思います (*゚▽゚*) 曲全体に諦観のようなものがあって、東洋的な感じすらしますねー。地味にチャーリー・ワッツのドラムが効いてます。こういう曲でしっかり良いドラムを叩けるのがさすがですね (*´∀`*) グラム・パーソンズとの交流から生まれた曲みたいな話も見かけましたけど、具体的にはどう関係しているのでしょうね?

 

  • 4. “Can’t You Hear Me Knocking”
    「リフをそのまま曲にしてなんとなくジャムってたらこうなった」みたいな、実に適当なよくあるストーンズの曲です(笑)でもこの頃非常に調子良かったのか、全体的なクオリティは高いですよね。イントロのリフはキースで、ギターと絡んでいい感じのサックスはボビー・キーズ、オルガンにビリー・プレストン・・とまあ文句なしのメンバーが参加しています。ミックも非常に良い感じで、適当な曲だけどやっぱり単純にかっこいいです!

 

  • 5. “You Gotta Move” 
    フレッド・マクダウェルのカバーだ・・と言われてますけど、彼よりもっと昔に録音されてる事実もあります。たぶん、フレッド・マクダウェルのバージョンを元にしたってことでしょうかね。出来としては微妙なほうだと思いますけど(笑)、かな子的にはストーンズが楽しくブルースを演ってる様子は実に結構です (*゚▽゚*)

 

  • 6. “Bitch”
    この曲はチャーリー・ワッツのドラムのかっこよさが最高に効いてますよね!ロックにホーンを使って最大の効果が出てる曲って実はこの曲以外に知らないです (*゚▽゚*) どーんと入ってくる瞬間の迫力は最高にかっこいいと思います。またしてもミックは調子よくて、凄くストーンズらしい感じにまとめてるのが、ここでのミックのボーカルだと思います。あと、わりと言われてますけどテンプテーションズの “Get Ready” は確かに似てますね(笑)

 

  • 7. “I Got the Blues” 
    右のギターの音が素敵ですね。たぶんアンプのトレモロでしょうかね・・昔のバンドとかのトレモロの使い方は本当にかっこいいです。オルガンのソロはビリー・プレストンで、ここぞという感じで出てきてかっこいいソロを聴かせてくれます。音色もフレーズも素敵です・・いずれコピーしようと思います(笑)ミックの歌は悪くないのですけど、力み過ぎのときのあの歌い方です・・個人的には微妙ですねー。曲全体を通して、要所要所でそれなりのクオリティだとは思いますが、「ストーンズがメンフィスっぽく演ってみた」って域から出てないと思います ಠ_ಠ(個人の見解です)

 

  • 8. “Sister Morphine” 
    この曲はどうやら「Let It Bleed」のアウトテイクらしいですね。録音にはライ・クーダーが参加していて聴こえてくる凄いスライドは彼の演奏とのことです (*゚▽゚*) またミック・テイラーは未加入の時期だったため不参加とのことです・・この頃ライ・クーダーとキースの仲ってどうだったんでしょうね ಠ_ಠ アコースティック・ギターから進んでいって、チャーリーのドラムが入ってくる辺りの雰囲気がとても良いです。計算してアレンジしてますね。かな子的にはなかなか良い曲だと思いますけど、曲自体はストーンズとしてはまともなほうだけどこのアルバム的には微妙、という残念な立ち位置かもしれないですね・・。

 

  • 9. “Dead Flowers”
    明らかに “Sister Morphine” より適当の作ってるのですけど、かな子的にはこっちのほうがストーンズらしくて好きですね (*゚▽゚*) この曲で一番良いところはなんといってもキースのコーラスですよ!凄いですよね、和声とか全く関係なくて、「ここで一緒に歌いたくなったから歌った」みたいな・・真のフリーダムとは何かを考えさせられるコーラスです(笑)

     

 

  • 10. “Moonlight Mile” 
    アルバムの最後に意欲的というか実験的な曲を持ってくる神経はよくわかりませんが(笑)、それでも言われるほどわからなくてしょうもない曲でもないと思いますねー。メロディはどこかで聴いたことがある気がするのですが、ちょっと思い出せないです。メロディとストリングスが合わさって、なんだかストーンズ版の “Kashimir” みたいに聴こえます (*゚▽゚*)

 

 

The Rolling Stones 「Let It Bleed」


ロック・アルバムの古典ですね (*゚▽゚*) 実際ストーンズのアルバムなのにアルバム埋めるためにとりあえず作ったっぽい曲が無いです(笑)

“Country Honk” と “Live with Me” でミック・テイラーが参加してますが、ブライアン・ジョーンズがギターを弾いた曲はゼロ、ということです。そんな状況だったためか、このアルバムのギターの大半はキース・リチャーズだそうですよ (*˘︶˘*).。.:*♡

The Rolling Stones 「Let It Bleed」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-The Rolling Stones, Keith Richards

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

The Rolling Stones 「Goats Head Soup」

こんにちは!かな子です。 今日の午前中は、お友達とお茶した後にケーキ屋さんに行って、ケーキ屋さんに友チョコを仕入れに行きました (*゚▽゚*) まあ友チョコとか言いつつ自分が食べたいものを買っただけな …

Keith Richards 「Crosseyed Heart」

こんにちは!かな子です。 お友達が探していたもずくスープというものをようやく見つけたようです。 沖縄のもずくらしいのですが、柚子風味と書いてあったのが、かな子はかなり気になってしまい、「美味しかったら …

The Rolling Stones 「Between the Buttons」

こんにちは!かな子です。 昨日の夕方から夜にかけて、凄い勢いで雷が落ちまくってました (@_@;) ピカッと光ってから 1 秒くらいで音が鳴ったやつもあったのですけど、 それは近かったせいかお家がビリ …

The Rolling Stones 「Undercover」

こんにちは!かな子です。 昨日美容室に行ったのですが、もとの髪色暗めのアッシュだったのを「春だからピンクっぽい感じにしてみませんか」ってお勧めされまして・・ಠ_ಠ いざ染めたら出来上がり微妙な赤茶色で …

The Rolling Stones 「Blue & Lonesome」

こんにちは!かな子です。 昨日はお友達とお昼ご飯を食べる予定だったのですが、昨日から連絡がつかなくて凄いドキドキしました (゚A゚;) もともと返信とかはわりと遅い子だったけど、昨日から全く通信が途絶 …