かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

The Moody Blues

The Moody Blues 「Every Good Boy Deserves Favour(童夢)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
愛用の安いイヤホンが断線してしまったようで、センターが聴こえない感じなんです (ΦωΦ)
自動的にカラオケ状態というか、リバーブ成分ばっかり聴こえるような、そんな状態です ><
どうせ移動中に使うだけなので、安いのをまた買わなければです・・

※ 本記事は 2017 年 2 月 14 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

The Moody Blues 「Every Good Boy Deserves Favour(童夢)」

ここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出してきたのは、ムーディー・ブルースの「Every Good Boy Deserves Favour(童夢)」です!
ジャケットは、古いハヤカワ文庫とかの表紙みたいです (*゚▽゚*) 


1971 年発表の、ムーディー・ブルースの代表作で最高傑作

6 枚目のアルバムとのことです。メロトロンが炸裂しまくっているアルバムですが、それでも全体的に統一感があって、トータルでもとても良い出来だと思います (๑´ڡ`๑)
盛り上がるパートとかも存分にありますけど、でもわりとどの曲も牧歌的で、たぶんメロトロンの音が統一感を出すのに一役買ってますね (*゚▽゚*)

Spotify にもありましたのでプレイリストに追加しましたよ ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

01. Procession
02. The Story in Your Eyes
03. Our Guessing Game
04. Emily’s Song
05. After You Came
06. One More Time to Live
07. Nice to Be Here
08. You Can Never Go Home
09. My Song

  • 01. Procession
    音小さいなあと思ってボリューム上げてるとびっくりするタイプの曲です (*゚▽゚*) 終盤にかけて中近東な感じになったかと思えばバッハ的フレーズも出てきて、よく分からなくなったところで次の曲に繋がります (*’▽’*)
  • 02. The Story in Your Eyes
    やっぱり聴きどころとしてはメロトロンですか (*´∀`*) ギターもかっこいいと思いますよー。終盤に出てきて叩き続けるピアノも好きな感じです!主役?のメロトロンはコーラスとオーケストレーションがドラマチックに展開する感じで、なんというかお手本みたいな状態です ( ´ー`)

  • 03. Our Guessing Game
    素敵なピアノで始まる曲です。これまたメロトロンのストリングスが強力ですね (*´∀`*) 曲自体は普通だと思いますがメロトロンが鳴ってるだけで注目しちゃいますね!不思議な楽器だなあ (´-`)
  • 04. Emily’s Song
    なんとなくですが伝統的英国ロックバンド的な曲と演奏ですねー。ストリングスのオーケストレーションはまたメロトロンです (*´ω`*) もう「オレは持ってるぜ!!」みたいな感じで使いまくりです(笑)でも曲自体もわりといい線いってますしね・・(*´ω`*)
  • 05. After You Came
    これまたブリティッシュな感じで良いですね。一括りにするつもりは無いのですが、このまま他の同時代英国バンドが演奏してもなんら問題無さそうです ( ´ ▽ ` ) 独特の雰囲気があるって意味ですよ。
  • 06. One More Time to Live
    曲を通してずっと包み込むようにメロトロンが鳴っている印象ですねー。やさしい感じで良い感じです!でもこの雰囲気は最初のほうだけで、どんどん盛り上がっていきますよ (`°ω°´)

  • 07. Nice to Be Here
    わりと唐突に入って来るカントリー風のギターに面食らいます(笑)ちょっと音が大きいんじゃないでしょうかね ( ´ ▽ ` ) なんというか、牧歌的な曲です。これはこれで良い感じですよー。
  • 08. You Can Never Go Home
    中間部から徐々に盛り上がっていくメロトロンのストリングスがよい感じです (*’▽’*) 潰れてびーびー言ってるギターの音色は微妙ですかね(個人の見解です)でも曲自体もかなりいい曲だと思いますよー (*´ω`*)
  • 09. My Song
    最後の曲らしいドラマチックな雰囲気です。メロトロンも鳴りまくりです ( ´∀`) 中盤はクワイアも入って盛り上げていきますよー。終盤はドラムも盛り上がって、メロトロンは交響曲みたいな展開で、お歌も入ってアルバムの壮大なフィナーレです (*´∀`*)

 

 

King Crimson 「In The Wake Of Poseidon(ポセイドンのめざめ)」


ほぼ前作の延長上にある作品で、悪く言うと焼き直しです ಠ_ಠ
でも同じ焼き直しでもクリムゾン・クオリティの焼き直しなので、最終的には普通のバンドを超える内容にはなってるんですよー ヽ(´ー`)ノ

King Crimson 「In The Wake Of Poseidon(ポセイドンのめざめ)」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-The Moody Blues

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした