かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

The Mahavishnu Orchestra John McLaughlin

The Mahavishnu Orchestra 「Birds Of Fire(火の鳥)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
イヤホンが壊れてしまって買わなきゃ、というお話をしたと思いますが、お家に iPhone に付属してたやつならあったことに気づいて事なきを得ました (ΦωΦ) 次のバイトのお給料が入ったら、ネットで見かけた激安ブルートゥース・イヤホンを試そうと思います (*´ω`*) どうせかな子の場合学校やバイトに行く間にブログ書く時くらいしか、お外で聴きませんから、音質はまあね・・。あと完全ワイヤレスだとエアロバイクに乗ってる間もいけるんじゃないかな!?って期待してるのです。

※ 本記事は 2017 年 2 月 18 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

The Mahavishnu Orchestra 「Birds Of Fire(火の鳥)」

ここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出してきたのは、マハヴィシュヌ・オーケストラの「Birds Of Fire(火の鳥)」です!
ジャケットは、とてもシンプルだし、そう悪くない感じだと思いますよ (*゚▽゚*) 


バンドの最高傑作と言われる 1972 年のセカンド・アルバム

かな子の大好きなアルバムなので、ブログで取り上げられて嬉しいです (*˘︶˘*).。.:*♡

ロック・バンドなら結果として暴走して暴力的な作品を作るのでしょうが、このバンドの場合はすべて計算して暴走してるような感じです。それってある意味ずっと怖いですよね・・決め打ちで轢き殺されそうな暴走感です :(;゙゚’ω゚’):

とにかく凄い緊迫感と圧迫感です。アルバムの音すべてが渦を巻いて魂が噴き出しているようですよ!

すべての楽器において謎の速弾きも多くて、それも突然謎のタイミングで始めるものですから「あ、またなんかしてる!」とかよくわからない感想を持つ場面が多いですよ (*゚▽゚*)

このアルバム、以前バイト先の高中正義好きのおじさんにお薦めしたことがあるのですが(笑)聴いてみたら 1 曲目から虜になったそうです (*´ω`*)

Spotify にもありますので、リスト登録済みです ⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝ ぜひ聴いてもらえると嬉しいですー。

 

 

01. Birds of Fire
02. Miles Beyond (Miles Davis)
03. Celestial Terrestrial Commuters
04. Sapphire Bullets of Pure Love
05. Thousand Island Park
06. Hope
07. One Word
08. Sanctuary
09. Open Country Joy
10. Resolution

  • 01. Birds of Fire
    キメのフレーズ以外のマクラフリン先生はもう何してるのかよくわからないです (*’ω’*) わからないけどかっこいいです!かな子は馬鹿で無知なのでそんなもんです。ちなみにジョン・マクラフリン先生、この曲はコナコルでどう数えてるのでしょうね。基本的には「テーマ→抑えて溜める→テーマで爆発→繰り返し」みたいなことやってるだけなんですけど、なんというか唖然とするような凄いものがあります ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
  • 02. Miles Beyond
    この曲もギターとヴァイオリンのユニゾンの緊張感が凄いですよね。なんでユニゾンしてるだけなのにこんなに凄いのー。エレピの音も素敵です (*゚▽゚*) この曲は特にビリー・コブハムのドラムが凄いです。ちょっと異常なくらい無茶なドラム叩いてますね(笑)
  • 03. Celestial Terrestrial Commuters
    この曲もサビのパターンはまたユニゾンなのに・・ってやつですね。この曲だとさらにドラムも一緒に食ってかかって来る感じです (*’ω’*) 途中のギターとヴァイオリンのバトルが凄まじいですが、後ろで我関せずといった感じで弾いてるエレピも凄いです(笑)この曲もなんか凄くてあっけにとられちゃいますねー。

  • 04. Sapphire Bullets of Pure Love
    謎ノイズの一発芸みたいな曲です (*´ω`*)
  • 05. Thousand Island Park
    意味不明なギターとピアノの速弾きで隠れがちかもしれませんが、この曲は何気に良いメロディですよね (*’▽’*) ギターとピアノが好き勝手やって、次の瞬間にはピタッと合わせてくるのが凄いです!
  • 06. Hope
    繰り返されるキメのフレーズしかない曲です(笑)でもこれで良しってするのがさすかだなあ (●´ω`●)
  • 07. One Word
    この曲は特にドラムがおかしいです(笑)またドラムなの、何してるのこの人って感じですよー (。・ω・。) 中盤以降にドラムのソロもあるのですが、ソロのほうが落ち着いて叩いている印象です(笑)ベースも良く聴こえていて、実にかっこいいと思います!最後に全ての楽器でフレーズをキメながら終了させるところは、ある意味ロック的な凄いかっこよさですよ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

  • 08. Sanctuary
    この曲はこのアルバムには珍しく明瞭さを欠くというか、わかりやすいフレーズとかが無いです。全部の楽器でうねる音の塊を作ってる感じですよ (*゚▽゚*) こういう曲だとシンセの役割って大きいですよね。
  • 09. Open Country Joy
    出だしはエレクトリック・ピアノとヴァイオリンの音が美しい、意外と軽快な曲です。そして「あれ、もう終わるの?」って思わせておいてどかんと始める感じですよ (*´ω`*) そして終盤では妙に気の抜けたカントリー・フォーク調になって終わります(笑)なんなんだー、でも面白いからいいか (*゚▽゚*)

  • 10. Resolution
    このバンドにしては単純な演奏なのですが、それをこのバンドに演らせるとこれだけ重苦しくなるという謎現象です (`°ω°´) 最後の曲なのですが、むしろこれからまた始まりそうな、そんな感じの曲です。もうなんか全部計算されてる感じで悔しくなりますね(笑)

 

 

The Mahavishnu Orchestra 「Inner Mounting Flame」 


 

かな子が初めて聴いたマハヴィシュヌ・オーケストラは今回取り上げた 2 枚目のアルバムだったので、この 1 枚目を聴いたときはちょっと地味に感じました。
実際は全く地味じゃないです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

このアルバムも Spotify にあるので追加しました ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-The Mahavishnu Orchestra, John McLaughlin

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Miles Davis 「Live-Evil」(その 1)

こんにちは!かな子です。 今日はあんかけ焼きそばが食べたいなーと思いながらスーパーで買い物をしていたはずが、 レジでお会計しているその瞬間まで焼きそばを買うのを忘れてました ಠ_ಠ でも戻るのもちょっ …

The Mahavishnu Orchestra 「Inner Mounting Flame」

こんにちは!かな子です。 かな子が CD 屋さんだったら「ブルース福袋」とかつくりたいです。 必ずロバート・ジョンソンは入っていて、戦前と戦後から 5 枚ずつ入ってるよ!みたいな・・(*´∀`*) 売 …

Miles Davis 「Live-Evil」(その 2)

こんにちは!かな子にゃん。 今日は 2 月 22 日、にゃんにゃんにゃん、で猫の日なのにゃあ ヾ(ΦωΦ)ノ゙✧*。 すいません、媚びました ಠ_ಠ かな子のお家でも昔、猫ちゃん飼ってましたよー。アメ …