かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

The Grateful Dead

The Grateful Dead 「American Beauty」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
今日はコンビニでライザップのキャラメルラテというのを発見しました。(ΦωΦ)
ライザップが出してるなら飲んでもダイエット的に危険ではなかろうと購入です。
でもまだ飲んでません。
なぜなら今日の晩ごはんは自家製ラーメンという強敵だからです・・ :(;゙゚’ω゚’):

※ 本記事は 2016 年 11 月 25 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

The Grateful Dead 「American Beauty」

お歌のお時間です。
今回かな子が持ち出したお父さんのレコードは、グレイトフル・デッドの「American Beauty」です!
素敵なジャケットですね (*´∀`*) バンド名のわりに怖くも気持ち悪くもないです (ΦωΦ) 


1970 年発表の、ルーツ・ミュージックに回帰した心地良い空気に包まれる作品

 

これはグレイトフル・デッドがわりとルーツ・ミュージックに向かっていた頃のアルバムですね。非常に心地よい音の連続だと思います (*´∀`*) でも歌詞を読んでみると胡散臭い内容の連続なんですよ・・ (ΦωΦ)

デッドはライヴでの長時間即興演奏というイメージが強いバンドですが、このアルバムではスタジオ作品だってイケてることを証明してますよ (`°ω°´)

美しいメロディとハーモニー、どこか悲しい雰囲気、基本的にどこをとってもかっこいいギターなど、わりと聴きどころもある良作だと思いますよ (*´∀`*)

直接は関係ないのですけど、グレイトフル・デッドのマスコット・キャラクターってデッド・ベアっていうかわいい熊さんなんですよ (*゚▽゚*) 色んな種類があって、それぞれアルバムや曲の名前やメンバーの名前にちなんだものなんかが付いてます。
かな子の持ってるこの子は「ビューティー」って名前なんですけど、バラの模様が今回とりあげたアルバムのジャケットに関係してるのかなと思います (*゚▽゚*)

Spotify のプレイリストにも追加しました! (ΦωΦ)

 

 

01. Box of Rain
02. Friend of the Devil
03. Sugar Magnolia
04. Operator
05. Candyman
06. Ripple
07. Brokedown Palace
08. Till the Morning Comes
09. Attics of My Life
10. Truckin’

  • 01. Box of Rain
    広がりのある音像の曲です。左から聴こえるギターが素敵です!この左のギターはソロも良いです (`°ω°´) あと、この曲の歌詞は胡散臭くないですよ。美しいくらいです (*´∀`*)

  • 02. Friend of the Devil
    左右のギターのコンビネーションが素晴らしいです。歌はわりとヘロヘロですけど、そこが、いい味出してるのです。人気もある曲なのか、ライヴでも結構演奏されますね (`°ω°´)

  • 03. Sugar Magnolia
    この曲好きですねー。右のギターの音色はなんでしょうね。レズリーにでもかけてるのかな? (ΦωΦ) サビのメロディはポップだし美しいし、かな子はとても好きですね (*´∀`*) この曲もライヴの常連曲です!

  • 04. Operator
    電話交換手さんに語りかける歌詞が時代なんでしょうね。左のギターが地味に難しそうです (ΦωΦ)
  • 05. Candyman
    右のギターの音色が綺麗です! ハワイアン・スラッキー風のソロが素敵です。Vox っぽいオルガンも良いですねー。・ω・

  • 06. Ripple
    マンドリンの音がとても印象的な曲です。こういう雰囲気の曲って好きですよー。一緒に演奏して歌いたくなります (*´∀`*)

  • 07. Brokedown Palace
    これまたのどかな雰囲気の曲ですが、若干の寂しさがあるところがポイントですね。コーラスがまた美しくて、いやあグレイトフル・デッドこういうこともできるんだよって思っちゃいますね。(ΦωΦ)

  • 08. Till the Morning Comes
    このアルバムでは珍しいロックンロール寄りの曲です。イントロから聴こえている右のギターはジェリー・ガルシアらしいです。ハイトーンのフレーズのやつです。サビのコーラスなんかはクロスビースティルス&ナッシュのような・・(`°ω°´)
  • 09. Attics of My Life
    これまた良いコーラス・ワークを聴かせる曲です。うすーく控えめに伴奏するギターも素敵です。かな子的にはこの 09 と次の 10 が、このアルバムのハイライトです!聴き入っちゃいますよ (*´﹃`*)

  • 10. Truckin’
    このアルバムでは貴重なロック曲です!とてもシンプルでかっこいいです (*^^*) スネアが楽しそうに叩いてるのと、オルガンの音が好きです (ΦωΦ)

 

 

Neil Young 「Everybody Knows This Is Nowhere」


これがニール・ヤング先生の 2nd アルバムなのですが、なんと 1st アルバムの 4ヶ月後にリリースされてます :(;゙゚’ω゚’):
初期の名盤というか、まだ 2枚目のアルバムですね。もう最初からニール・ヤングだったんですね、この人。

わりと壮絶な内容なのですが、ジャケットはのどかと言うか、なんだかぼけーっとしてる犬がかわいいです (๑>◡<๑) 

Neil Young 「Everybody Knows This Is Nowhere」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-The Grateful Dead

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした