かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

ロマネスコ

ロマネスコ 「Romanesco! / ロマネスコの世界」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
DVD やブルーレイを買うと副音声でコメンタリーを聴ける作品がありますよね。
ああいうの買う時には「おお!監督が解説をするのか!」みたいな感じですぐ欲しくなりますけど、ちゃんと観たためしが無いです (`°ω°´)
でも音楽系のソフトもコメンタリーやるべきですよね。画質も音質もどうしようもない未公開ライヴ映像とかほぼ観ないですから・・ ヽ(`Д´#)ノ 

※ 本記事は 2016 年 11 月 29 日の記事に加筆・訂正をしたものです。

ロマネスコ 「Romanesco! / ロマネスコの世界」

今回かな子は自分で買いました (๑•̀ㅁ•́๑)✧
ロマネスコの「Romanesco! / ロマネスコの世界」です!

金属恵比須のキーボーディスト、宮嶋 健一さんがやってるバンドです。Twitter にてご本人様より直々に営業をいただきましたので(笑)、聴いてみましたよ!(✽ ゚д゚ ✽)

ジャケットは・・すいません、かな子こういうブツブツとかほんと駄目なんですよ・・_:(´ཀ`」 ∠):
ダウンロード版で買って、小さいジャケットで本当に良かったです・・。

60- 70年代ブリティッシュ・ロックのオマージュに溢れた日本のロック

聴いてて元ネタに気づくとニヤニヤしますよ ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 海外のバンドで雰囲気というか系統というか、近いのはビッグエルフとかなのかな。かな子ビッグエルフも好きなのでとても楽しめました (๑•̀ㅁ•́๑)✧

こういう音がパクリなのかオマージュなのかの違いは、端的に言うと結局リスペクトがあるかどうかですよねー。
ロマネスコに限らずなんですけど、リスペクトのある引用は「好きだから尊敬してるから拝借したんだ」っていう感じで、たぶん感覚的にはポイントポイントのカバーだったり人力サンプリングみたいなものなのではないかと思います (*゚▽゚*)

Spotify にも来てましたので、登録済みです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

※ 最初にこの記事を書いた時にはありませんでしたが、今は宮嶋さんご本人の楽曲解説が Twitter で公開されています (´~`) こちらも濃い内容で面白いのでご紹介しますー

01. ふわり
02. 海岸線
03. ずるい人
04. 望みの色で
05. 素晴らしい人
06. 猫の魔法
07. 蛍の森へ
08. 宇宙の話
09. アイスクリーム
10. YOUNE
11. 渇望

  • 01. ふわり
    この出だしはいきなりイエスの “Beyond And Before” ですね(笑)こういう鳴ってる感じのギター好きです。ギター・ソロはジミー・ペイジ大先生風でしょうか。

  • 02. 海岸線
    いいメロディだと思います (`°ω°´) ベースの音もフレーズも好きですねー。後半に出てくるメロトロンは本物でしょうかね?本物っぽいな・・。(本物だそうです。後日ご本人に聞きました(笑))
  • 03. ずるい人
    サビの辺りのリフは AC/DC でしょうかね?わりとまったりとした、落ち着いた曲です。でもギター・ソロは元気。

  • 04. 望みの色で
    このギターソロの音は好きですよ。この曲 2〜3 聴き覚えのあるフレーズが出てくるけど思い出せないです (´・ω・`) 変拍子なリフがかっこいいです (ΦωΦ) ドラムがパワフルでよいのではないでしょうか。(宮嶋さんが叩いたそうです。後日ご本人に聞きました(笑))
  • 05. 素晴らしい人
    出だしは “Two Of Us” ですね(笑)そう思って聴くとビートルズっぽいですね。またメロトロンも聴こえますし!ピアノが若干モコモコで柔らかいです (*´ω`*)

  • 06. 猫の魔法
    いきなり歪んだオルガンでかっこ良いです!ギター・ソロはまたジミー・ペイジ大先生のフレーズが出てきます (*^^*) 最後のソロ合戦は、どうせならもっと長い時間やっても良かったかもです(笑)
  • 07. 蛍の森へ
    イントロからのギターのリフがかっこいいですねー。(๑>◡<๑) これはレッド・ツェッペリンのロックンロールか!と思いましたけど、聴き進めていくとそれほどでもなかったですね (ΦωΦ)
  • 08. 宇宙の話
    アコギとメロトロンでいい感じのオープニングです。そしてレッド・ツェッペリンの “Stairway To Heaven(天国への階段)” 風のフレーズを挟んでメイン・パートが始まる感じです。歪んだベースの音がとてもいいです!

  • 09. アイスクリーム
    これはレッド・ツェッペリンの “The Wanton Song” ですね(笑)この曲のベースの音もとても良いですねー。

  • 10. YOUNE
    冒頭のメロトロンのフレーズ好きです (`°ω°´) その後はコーラス・ワークが良いかもですね。揺れる音のエフェクトが良いなあ・・と思ってたら突然元気な音になります!かな子もこういう展開結構好きですよー。
  • 11. 渇望
    あらまこれ良いメロディだわって思いながら聴きましたよ。メロトロンがベンドするのってどうやってるんでしょうか?回転数?デジタル?最後のほうでテープエコーみたいなのあるし、それなのかな・・。(本体の回転数を操作するそうです。後日ご本人に聞きました(笑))まあとにかく、最後の曲で印象に残るせいもあるかもですが、かな子的にはこのアルバムのベスト・ソングです (๑>◡<๑)

Bigelf 「Into the Maelstrom」 


こういうのヴィンテージ・ロックって言うんでしょうかね? このバンドは 60- 70 年代のロック風の音をいじくりまわして曲作りしてるのかなあ。そういう遊びやオマージュに溢れたバンドで、かな子は聴いてて楽しいです ( ー`дー´)

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-ロマネスコ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした