かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Prince

Prince 「Purple Rain Deluxe (Expanded Edition)」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
昨日今日と札幌でも 30 度を超えています ಠ_ಠ
かな子は寒いのもアレですけど暑いのもアレなんです ಠ_ಠ
だいたい札幌だって冬は -10 度くらい行くときもあるわけで、普通に夏も -10 度したのが最高気温でいいじゃないですか ಠ_ಠ
つまり真夏でも 20 度前後ってことです。最高じゃないですか。なんでそうならないの ಠ_ಠ

 

 

Prince 「Purple Rain Deluxe (Expanded Edition)」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、プリンスの「Purple Rain Deluxe (Expanded Edition)」です!
ジャケットは、バイクにまたがるプリンスです (*゚▽゚*)
プリンスは小柄な人だったので、かっこよく見えるためにこのバイクもかなり小さめのものを用意したらしいです。

1984 年に主演した同名映画のオリジナル・サウンドトラックとしてリリースされたプリンスの代表作

今回お父さんが買ってきたのはデラックス版で、1 枚目はオリジナルの “2015 Paisley Park Remaster” というものになっています。

この「パープルレイン」はプリンスの作品の中では指折りのポップ/ロック指向でありながら、実は結構色々な要素が盛り込まれている作品になっていますよ (*゚▽゚*)
プリンスの弾くギターがかっこいいってとこも、このアルバムのポイントかもしれないですね。いつもの手癖なんですけど、それでもかっこいいです (*´∀`*)

Spotify のプレイリストも更新済みです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

1. “Let’s Go Crazy” (Prince and The Revolution) 4:39
2. “Take Me with U” (Prince and The Revolution) 3:54
3. “The Beautiful Ones” (Prince) 5:13
4. “Computer Blue” (Prince and The Revolution) 3:59
5. “Darling Nikki” (Prince) 4:14
6. “When Doves Cry” (Prince) 5:54
7. “I Would Die 4 U” (Prince and The Revolution) 2:49
8. “Baby I’m a Star” (Prince and The Revolution) 4:24
9. “Purple Rain” (Prince and The Revolution) 8:41

  • 1. “Let’s Go Crazy”
    イントロの荘厳なオルガンでいきなり高まります (*゚▽゚*) プリンスの語りから本編に入っていくところも非常にかっこいいと思いますよー。そして最後のワウ・ギターのかっこいいことったらないですよ!まあプリンスの手癖っぽいんですけどね(笑)

 

  • 2. “Take Me with U”
    この曲はかなりポップな曲ですよねー。とてもわかりやすいメロディです (*゚▽゚*) プリンスらしいアクの強さはあまり無いので、その点ではちょっと物足りないかもしれないです(笑)構成される音の要素が 80 年代っぽくて良いです。

 

  • 3. “The Beautiful Ones”
    これはプリンスらしい粘着質なラヴ・ソングです (*゚▽゚*) 褒めてますよ。ファルセットがキマる人だなあという感じです。終盤に激高する感じもまたプリンスの暑苦しい一面が現れていて良いです(笑)

 

  • 4. “Computer Blue”
    これは映画の中でプリンスの父親がピアノで弾いていた曲のメロディですね (*゚▽゚*) シンセが 80 年代な感じで素敵です。ポップでわかりやすい曲だとは思いますけど、そんなに良い曲かなあ・・ファンの人たちにはそれなりに人気みたいですけど・・。

 

  • 5. “Darling Nikki”
    この曲はプリンスですねー。凄いポップな曲に下品な歌詞。終盤の逆回転が妙に美しいのはなんでなんでしょうね・・?

 

  • 6. “When Doves Cry”
    この曲ってベースが無いんですよ。最小限の音で作りたかったのでしょうかね (*´∀`*) 音は少ないですが圧倒的に完成されていて、なんだこりゃって衝撃的な曲です。ブリッジの部分がまた綺麗ですよー。

 

 

  • 7. “I Would Die 4 U”
    シーケンサー多用で作ったのかなあという感じの曲ですが、曲自体はプリンス・クオリティなのでばっちりキマってます (*´∀`*) メロディはとてもシンプルで、サビを散りばめ繰り返しつつ進めていく感じです。

 

 

  • 8. “Baby I’m a Star”
    7 からノンストップでこの曲が始まります。映画ではラストに使用されていて、凄い盛り上がりを演出するところです。実際ライヴでも人気の曲だったのかな?コーラス・パートもとても良い感じです!

 

  • 9. “Purple Rain”
    この曲はコメント不要なくらいのプリンス・スタンダードですね (*゚▽゚*) この曲を褒めるとにわかみたいな風潮があるとも聞きましたが、正直どうかしてるんじゃないかって感じです ಠ_ಠ 中盤から出てくるギターもかっこいい、その後のフレーズもかっこいい、かっこいいところしか無いです (*´∀`*) 後半なんかは同じフレーズをずっと繰り返してるだけですけどかっこいいです(笑)この曲を褒められないならにわかでもわかってなくても何でも結構ですよって感じです!

 

 

Marvin Gaye 「What’s Going On」


このアルバムは基本的に最後までずっと繋がっていて、アルバムとしてトータルの雰囲気を意識して作られている感じですねー (*´∀`*)
アレンジは当時としては結構凝っているのではないでしょうか。多重録音コーラス、ストリングス、ホーンなどの他にも、よく聴くと楽器もバラエティに富んでます (*˘︶˘*).。.:*♡

Marvin Gaye 「Whats Going On」

 

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Prince

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした