かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Miles Davis Wayne Shorter Herbie Hancock Ron Carter Tony Williams Jazz

Miles Davis 「Sorcerer」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
マスクすると耳痛くなりませんか?紐がかかるとこですよ、痛いですよね。
あと眼鏡の人ってマスクで曇るから嫌だって聞いたことがあります (ΦωΦ) 
手洗いうがいするだけでも少しは予防になるみたいなので頑張りましょう・・
でもかな子は寒い中お外に出たくないからインフルエンザになりたい気持ちもありますよ (`°ω°´)

※ 本記事は 2017 年 2 月 8 日の記事を加筆・訂正したものです。 

Miles Davis 「Sorcerer」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出してきたのは、マイルス・デイヴィスの「Sorcerer(ソーサラー)」です!
ただの横顔なんですが、でも非常に印象的なジャケットだと思います ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


1962 年発表の「ラスト・アコースティック・ジャズ 4 部作」の 3 作目

悪く言うとまとまりがないアルバムなので人気もいまひとつ・・と聞いたことがあります。でもかな子的には「Nefertiti」と同程度にかっこいいと思うんですけどねー ( ´ー`) たぶん最後の歌が悪い印象を与えてしまってるのでは・・(笑)

このアルバムの録音メンバーはこのようになってますよ!
しかし凄いメンバーですね・・。

Miles Davis – trumpet
Wayne Shorter – tenor saxophone
Herbie Hancock – piano
Ron Carter – double bass
Tony Williams – drums

Spotify にありましたので、プレイリストに追加しました (*˘︶˘*).。.:*♡

 

f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Prince of Darkness
02. Pee Wee
03. Masqualero
04. The Sorcerer
05. Limbo
06. Vonetta
07. Nothing Like You

  • 01: プリンス・オブ・ダークネス!「オジー・オズボーンですか」とも思いましたけど、マイルスにも似合う称号かもしれないですね!暗黒の王子のわりにはそれほど不穏な感じはしなくて、むしろ少し明るい印象すらあります。トランペットとサックスでいきなりサビのメロディをユニゾンするオープニングもかっこいいですねー。ウェイン・ショーターのソロが終わったら食い気味でテーマが鳴らされるとこがかっこいいですー (*´ω`*) その後はハービー・ハンコックのピアノ・ソロですが、なんというか、かな子にはスクエアな印象でしたよ。ロン・カーターのベースも自由というよりやりたい放題な感じでかっこいいです ( ´ ▽ ` )
  • 02:この曲にはマイルスが参加してませんよ。右側で聴こえるトニー・ウィリアムスのドラム、ブラシがかっこいいですねー ( ´∀`) 途中まで金物は抑えてるとこがまた熱いです。曲自体はピアノとサックスを中心に彩られている感じなのですが、油断してるとドラムが右側でかっこいいことしてます ♪( ´θ`)
  • 03:何と言ってもこの曲はトランペットとサックスがダブルで吹くとこがいいですよー (*´ω`*) ドラムも盛り上がるところでは突如金物を激しめに叩いていて、釣られたのか一緒になってピアノも叩き気味で弾いてるときがありますね (。・ω・。) この曲でのハンコックのピアノ・ソロはピアノ・ソロの前と弾いてる内容があまり変わらないのが面白いです (*´∀`*)

  • 04:印象的なテーマから始まります。サックスとトランペットが交互に吹きあって、その背後では強力なビートを刻むドラム・・という感じです。あとはロン・カーターの落ち着きのないベースでしょうかね(笑)こういうベースも弾くんですね、この人 (*´﹃`*)
  • 05:04 よりも更に強力に、金物成分が多めになった印象のドラムです (*’▽’*) これまたやりたい放題系の演奏ですね(笑)そして唐突にフリー・タイムな感じで演奏されるピアノが印象的ですねー。
  • 06:妙に細かく刻まれるドラムが独特の雰囲気を醸し出してますよー。これってトニー・ウィリアムス本人のアイディアなんでしょうかね。なんでもできるなあ、この人・・(*´∀`*) わりとゆったりした雰囲気でありながら凄く緊張してて、なんというか奥が深いですね・・ ( ´ー`)
  • 07:とにかく嫌われているみたいですけど、この曲が、とか誰が、とかじゃなくて空気読まずにいきなりここにやって来て演奏していくとこがアレなのでしょうね。でもドラムとパーカッションはなかなかかっこいいですよ (。-∀-)
    ちなみに、このエスペランサ・スポルディングのバージョンだと、これが凄く良いのですよ (*´∀`*) これ、もともとは良い曲だったんですね・・っていう (;´∀`)

f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Miles Davis 「Nefertiti」 

本作でアコースティック・ジャズでやるべきことをやり尽くしてしまったのでしょうか、マイルスはこの後、「Miles in the Sky」( 1968 年)でエレクトリック化していきます!
ウェイン・ショーターを筆頭に、演奏でも作曲でもいけるメンバーを揃えた、アコースティック・マイルスのクインテットの到達点、完成形かもしれないですね (*゚▽゚*)

Miles Davis 「Nefertiti(ネフェルティティ)」

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Miles Davis, Wayne Shorter, Herbie Hancock, Ron Carter, Tony Williams, Jazz

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Captain Beefheart「Trout Mask Replica」

こんにちは!かな子です。 化粧品変えてみたのですが、合わなかったのか、乾燥してるのか、どっちが原因だかって感じでちょっとテンション下がりました。 普通にいつもの化粧品買えばよかったです・・。 ※ 本記 …

Miles Davis 「Nefertiti(ネフェルティティ)」

こんにちは!かな子です。 今日はお友達とスタバに行ってました。 コーヒーじゃなくて抹茶ティーラテのオールミルクを飲みました (*゚▽゚*)  美味しいけど高いですよね ಠ_ಠ かな子たちではなくて全然 …

Miles Davis 「Kind Of Blue」

こんにちは!かな子です。 バイト先の同期の女の子が今日付で辞めてしまい、明日からどうしよう・・ってなってます :(;゙゚’ω゚’): 運用が変わっちゃって微妙になってたのは事実 …

Miles Davis 「Dark Magus」(その 1)

こんにちは!かな子です。 お友達にメロンパンアイスというものを教わりました (*´∀`*) 単純にメロンパンを割ってバニラでもなんでも良いのですが、アイスを挟むわけです。 凄いおいしそうだけど凄い太り …

Miles Davis 「Live-Evil」(その 1)

こんにちは!かな子です。 今日はあんかけ焼きそばが食べたいなーと思いながらスーパーで買い物をしていたはずが、 レジでお会計しているその瞬間まで焼きそばを買うのを忘れてました ಠ_ಠ でも戻るのもちょっ …

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031