かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Miles Davis John McLaughlin

Miles Davis 「Live-Evil」(その 1)

投稿日:

こんにちは!かな子です。
今日はあんかけ焼きそばが食べたいなーと思いながらスーパーで買い物をしていたはずが、
レジでお会計しているその瞬間まで焼きそばを買うのを忘れてました ಠ_ಠ
でも戻るのもちょっとアレな状況で、仕方なくそのまま出てきました ಠ_ಠ 
気持ちを切り替えて今日はある材料でカレーにしようと思います ಠ_ಠ

※ 本記事は 2017 年 2 月 22 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

Miles Davis 「Live-Evil」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出してきたのは、マイルス・デイヴィスの「Live-Evil」です!
ジャケットは、「Bitches Brew」路線・・と思ったら同じく Mati Klarwein という画家の作品でしたよ (*゚▽゚*)  手がけたアルバム・カバーを見ると、なかなか凄いラインナップでした!

2 枚組なので、今回は 1 枚目のレビューです! 2 枚目はこちらです!


1971 年発表のエレクトリック・マイルスによる狂ったロック・アルバム

アルバムのタイトルはライヴですが、半分はスタジオでの録音です。ライヴ録音のほうは編集されていて、明らかに継ぎ目がわかる曲もありますが、だから駄目というものでもないです (*´∀`*)

便宜上ファンクという言葉は使いますが、なんと言うか、リズム以外はどこかおかしくなったロックに近い気がします (`°ω°´) 褒めてるんですよ、念のため。なんと表現したらいいのかわからない感じですね (*´∀`*)

メンバーはこのようになってますよ!

Miles Davis: electric trumpet with wah-wah
Gary Bartz: soprano sax, alto sax
John McLaughlin: electric guitar
Keith Jarrett: Fender Rhodes electric piano, Fender Contempo electric organ
Michael Henderson: electric bass
Jack DeJohnette: drums
Airto Moreira: percussion

なんですかこのメンバーは・・ジョン・マクラフリン大先生までいらっしゃる :(;゙゚’ω゚’):

Spotify のプレイリストにも追加済みですー ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

01. Sivad
02. Little Church
03. Medley: Gemini/Double Image
04. What I Say
05. Nem Um Talvez

  • 01. Sivad
    いきなり気怠くもヘヴィーな謎ファンクです!タイトルは “Davis” を逆さに書いただけという適当さです(笑)マイケル・ヘンダーソンのベースとジャック・ディジョネットのリズム隊が強力です。特にディジョネットはなんでこんなにシンバルをバシャバシャさせてるのか (ΦωΦ) ところで中盤で、歌ってるの、誰なんでしょうね (ΦωΦ)
  • 02. Little Church
    これはスタジオ録音ですよ。穏やかなようで不協ってる不思議な感じで始まる謎の曲です。でも妙に美しいんですよ (*´∀`*) 
  • 03. Medley: Gemini/Double Image
    マクラフリン大先生のギターがいきなりかっこいいんです (๑>◡<๑) そこにラテン音楽で出てくる擦音楽器・・なんて言いましたっけ、「ウホ?ウホ?」みたいな音するやつですよ(笑)あれが謎の合いの手を入れる感じです (*´∀`*) 曲が進むとマイルスのトランペットとマクラフリン大先生のギターのかけ合いがかっこよくて、聴きながら一緒になって「ウホ?ウホ?」って合いの手を入れる感じです・・馬鹿にしてませんよ(笑)馬鹿なのはかな子です。うまく説明できないんです ><
  • 04. What I Say 
    この曲は 1 枚目のハイライトかもしれないです。全部の楽器がかっこいいです。そしてわかりやすいです (*゚▽゚*) まずリズム隊が楽しいです。凄い良い感じでグルーヴし続けて、そこにキース・ジャレットがエレピとオルガンを叩くんです (*´∀`*) この録音では聴こえませんけど、きっとあの志村けんみたいな変な声を出しながら弾いてたに違いないです!アイアート・モレイラも「ウホウホ」言わないほうのパーカッションで合いの手を挟んで、そこにマイルスとゲイリー・バーツが吠えまくりますよ :(;゙゚’ω゚’): それだけでも圧巻なのにマクラフリン大先生まで出てきて意味不明なギター弾くし、最後はディジョネットが凄いドラム・ソロを叩きます。これ、かな子も発生している事象を書き連ねてるだけです(笑)なんか凄い曲でした (*゚▽゚*)

  • 05. Nem Um Talvez 
    これも 02 と同じ感覚の曲だなと思ったら作者が同じみたいですね。ディレイのかかったパーカッションが左右に飛ぶ中、ゆったりしつつ郷愁感のようなものがあるメロディが鳴ります。02 も 05 もエルメート・パスコアール (Hermeto Pascoal) という人の曲らしいです。いいじゃないですか、気になってきましたよ、この人・・(ΦωΦ)

 

 

Miles Davis 「Dark Magus」 


極めて狂暴でへヴィーな暗黒のエレクトリック・マイルス・・ということでは同系統の作品ですね。強いて言うならライヴ・イヴルのほうがファンク色が強くてスタイリッシュな感じがしました。ダーク・メイガスはもっと混沌としたヘヴィ・ミュージックです ヾ(*´∀`*)ノ

このアルバムも Spotify のリストに追加しましたー。

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Miles Davis, John McLaughlin

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Miles Davis 「Nefertiti(ネフェルティティ)」

こんにちは!かな子です。 今日はお友達とスタバに行ってました。 コーヒーじゃなくて抹茶ティーラテのオールミルクを飲みました (*゚▽゚*)  美味しいけど高いですよね ಠ_ಠ かな子たちではなくて全然 …

Miles Davis 「Dark Magus」(その 1)

こんにちは!かな子です。 お友達にメロンパンアイスというものを教わりました (*´∀`*) 単純にメロンパンを割ってバニラでもなんでも良いのですが、アイスを挟むわけです。 凄いおいしそうだけど凄い太り …

The Mahavishnu Orchestra 「Inner Mounting Flame」

こんにちは!かな子です。 かな子が CD 屋さんだったら「ブルース福袋」とかつくりたいです。 必ずロバート・ジョンソンは入っていて、戦前と戦後から 5 枚ずつ入ってるよ!みたいな・・(*´∀`*) 売 …

Miles Davis 「E.S.P.」

こんにちは!かな子です。 今回のレビューを作成するにあたって実験的に、レビューするアルバムを Twitter の投票で決める、ということをやってみました (*゚▽゚*) 候補と結果は以下のようになりま …

Miles Davis 「Dark Magus」(その 2)

こんにちは!かな子です。 ちょっとあれこれ忙しくて、疲れてるしいいか!と思いまして・・ ずっと勿体無くて食べられなかったオーガニックチョコを食べちゃいました (>ω<) ・・食べちゃいまし …

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031