かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Marvin Gaye

Marvin Gaye 「Whats Going On」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
お友達とアントステラに行ってきましたー。
かな子はチョコチップとセサミがお気に入りです (*´∀`*)
また行きたいけど、なかなか時間が合わないお友達だからなー。
そういえば札幌もすっかり雪も溶けて歩きやすくなりました (*゚▽゚*)
今日の予想気温も 16℃ とか言ってて、え、春なの、急になんなのって感じです ಠ_ಠ (いや、いいんですけど)

※ 本記事は 2017 年 4 月 5 日の記事を加筆・訂正したものです。

Marvin Gaye 「What’s Going On」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ってきたのは、マーヴィン・ゲイの「What’s Going On」 です!
ジャケットは、どーんと本人が出てる系ですね!こういうのってサマになる人ならない人、写真のポーズや雰囲気とかで随分違いますけど、このアルバムに関しては良い感じじゃないでしょうか (*゚▽゚*)


マーヴィン・ゲイが 1971 年に発表したセルフプロデュースによる最高傑作

このアルバムは基本的に最後までずっと繋がっていて、アルバムとしてトータルの雰囲気を意識して作られている感じですねー (*´∀`*)
アレンジは当時としては結構凝っているのではないでしょうか。多重録音コーラス、ストリングス、ホーンなどの他にも、よく聴くと楽器もバラエティに富んでます (*˘︶˘*).。.:*♡

傑作だ傑作だとはよく言われますが、実は特別聴きやすいアルバムとも思わないです (*゚▽゚*) わりと暗め重めな曲調のほうが多いと思いますよー。

Spotify のプレイリストも更新しましたよ!

 

01. What’s Going On
02. What’s Happening Brother
03. Flyin’ High (In the Friendly Sky)
04. Save the Children
05. God Is Love
06. Mercy Mercy Me (The Ecology)
07. Right On
08. Wholy Holy
09. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)

01. What’s Going On
もうどうこう説明するのもアレな有名曲ですが (*´∀`*) かな子的にはヴィブラフォンとストリングスの音が特に良いと思ってます!

02. What’s Happening Brother
この曲のベース好きですよー。ストリングスその 2 的なコーラスも良いですね (*゚▽゚*) 曲自体も “What’s Going On” パート 2 みたいな感じですよね!

03. Flyin’ High (In the Friendly Sky)
ファルセットにスロウでちょっと不穏な感じ・・のせいか、凄いカーティス・メイフィールドっぽいと思っちゃいました (*´∀`*) この曲でもストリングスがとても良い効果を出していると思います!

04. Save the Children
03 から続けて、語りを入れつつ曲が続きます。ガヤガヤとした雑踏を感じさせる曲です。リズム隊がかっこいいのでごちゃまぜ感はあるけど統一感は損なわれていないという、さすがの構成だと思います!

05. God Is Love
1:40 程度の凄い短い曲なのが残念です。かっこいいしノリも良いし、なんでこのタイムにしたんでしょうね。ストリングスとホーンもかっこよく使われています!ただ聴いてみると次の 06 への導線にもなっている感じで、それがやりたかったのかな・・とも思います。

06. Mercy Mercy Me (The Ecology)
実はここまでちょっと暗めな感じの曲が続いていたので、この曲はとても明るく優しく響きます (*´∀`*) 後半に出てくるサックスの演奏もなかなかかっこいいです。例によってストリングスは非常に良い感じの演出をしてくれています (*˘︶˘*).。.:*♡

07. Right On
レコードだとここから B 面のようですね。このアルバムで一番長い曲です。フルートの音がなんだか独特の雰囲気を作ってますねー (*´∀`*) わりと重心の低い感じの、重めのニューソウル風味でしょうか?

08. Wholy Holy
この曲はちょっとだけゴスペル風味があるスロー・バラードですねー。こう聴いていくと、このアルバムはわりとバラエティに富んでるかもしれないですね (*゚▽゚*) ここでもストリングスが良い存在感を出してます!

09. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler)
最後もわりと渋めな曲ですね。ヒット曲みたいですけど別にポップでも凄い踊れるわけでもないですね(笑)途中 “What’s Going On” のフレーズを出してきたりして、アルバムの統一感も計算している曲です!

Marvin Gaye 「Trouble Man」


収録曲の多くがインストゥルメンタル曲で、「What’s Going On」の次のアルバムとしてはアレなのかもしれないですねー (ΦωΦ)

その一方でかっこいいインストゥルメンタル曲があるためか、ヒップホップ系のサンプリング・ネタとしても人気があるみたいですよ。たしかに「あーこのドラムでなんか作れそう」みたいに思う瞬間は結構あります (*˘︶˘*).。.:*♡

参考、関連サイト

What’s Going On (Marvin Gaye album) – Wikipedia

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Marvin Gaye

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした