かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Led Zeppelin

Led Zeppelin 「Led Zeppelin IV」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
虫刺され痒いですヽ(;▽;) 最近は窓開けて寝てること多いですからねー ಠ_ಠ
早く治って〜ヽ(;▽;)
虫刺されってなかなか手強いんで困ります ಠ_ಠ

 

 

Led Zeppelin 「Led Zeppelin IV」

それではここでお歌のお時間です。
今回はかな子の私物で、レッド・ツェッペリンの「Led Zeppelin IV」です!
ジャケットは、薪を背負った老人が木を杖代わりにして立っている絵です。特にコメントはありません (ΦωΦ)


レッド・ツェッペリンの代表曲「天国への階段」を含む 1971 年の 4th アルバム

音的には「II」と「III」の中間くらいの路線を一気に進化させた感じでしょうか。とてもバランスが良いアルバムだと思います (*゚▽゚*)
超有名な名盤なので、かな子があれこれ書くこともないかなーという感じですねー。

ロバート・プラントは次のアルバムを録音している時期に喉を痛めてしまって手術しています。その後はこの「IV」までの歌い方を変えざるを得なかったため、彼の絶頂期のハイトーンを充分に聴けるのはこのアルバムまで、ということになります。><

Spotify のプレイリストも更新済みです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

1. “Black Dog” John Paul Jones Jimmy Page Robert Plant 4:54
2. “Rock and Roll” John Bonham Jones Page Plant 3:40
3. “The Battle of Evermore” Page Plant 5:51
4. “Stairway to Heaven” Page Plant 8:02
5. “Misty Mountain Hop” Jones Page Plant 4:38
6. “Four Sticks” Page Plant 4:44
7. “Going to California” Page Plant 3:31
8. “When the Levee Breaks” Bonham Jones Memphis Minnie Page Plant 7:07

  • 1. “Black Dog” 

    この曲の特徴的なリフは、ジョン・ポール・ジョーンズによるものです。マディ・ウォーターズばりのフレーズを作りたくて思いついたとも、Fleetwood Mac の “Oh Well” からインスパイアされた(またですか・・)とも言われてますね。曲自体は4/4拍子でジョン・ボーナムも普通に4/4拍子なんですけどリフが 16分音符 9 個サイクルなので変な具合に聴こえます。ポリリズムってやつですね (*゚▽゚*) 変な具合に聴こえるように仕掛けつつも強烈にドライブする、ツェッペリンの中でも指折りにロックな曲だと思います!ギターの音はミキサーに直接繋いで作った音だと聞いた記憶がありますけど、実際はどうだったのでしょうかね。

 

  • 2. “Rock and Roll”
    リトル・リチャードの “Keep A Knockin” をジャムりながらインスパイアされた(またか・・)曲とのことです。ジョン・ボーナムが最初にこの曲のドラムを叩いたとこから始まったみたいですねー。ローリング・ストーンズのサポートで有名なイアン・スチュアートがゲストでピアノを弾いています (*゚▽゚*) 4 分に満たない短い曲ですけど、強烈にパワフルで、ギターも最高です。でもこの曲で一番かっこいいのはボンゾのドラムですよね!

 

  • 3. “The Battle of Evermore” 

    ツェッペリンのオフィシャルでは唯一ロバート・プラント以外の歌が入っている曲です (*゚▽゚*) 一緒に歌っているのはフェアポート・コンヴェンションのサンディ・デニーです。そもそもはロバートが女性のボーカルも入れて、掛け合う歌にしたいと言い出したのが始まりで、ジミー・ペイジ大先生の知り合いだったサンディ・デニーに依頼した・・という流れらしいですよー。結果としてはファンタジックで良い効果がでていると思います (*゚▽゚*) この曲のこの雰囲気があるから次の「天国への階段」が引き立つのだと思います! 歌詞はロバートが「指輪物語」の第 3 部「王の帰還」のベレンノールの合戦を題材にしているとのことです。曲はジミー・ペイジ大先生がジョンジー先輩からマンドリンを借りて作ったそうです。なので最初この曲のタイトルは「ミステリー・マンドリン」だったとのことです ಠ_ಠ 

 

  • 4. “Stairway to Heaven” 

    とりあえずツェッペリンの代表曲ですね。ツェッペリン知らない人に説明するときに使う曲みたいなレベルでしょうか (*゚▽゚*) どの程度本当なのかは不明ですけど、アレイスター・クロウリーと北欧伝記にインスパイアされた歌詞だとのことです。アコースティック・ギターとリコーダーの演奏で寂しく始まり、徐々に 12 弦やエレピ、ドラムやエレキ・ギターといった風に加わり変化していきます。8 分もある曲ですけど、完全にツェッペリンのペースで聴かせます。やっぱりいい曲ですよね。リコーダーはどうやら本物を多重録音したもののようです。その後ライヴでメロトロンを使うようになったみたいですね (*´∀`*) ジミー・ペイジ大先生のギター・ソロはテレキャスターです。アドリブで 3 回弾いて良いものを使ったそうですよ。この曲のイントロ部分は一緒にツアーに出ていた Spirit の “Taurus” からパクったと言われてまして(またですよ・・)、実際聴いてみるとそっくりです・・。もう 1 つ、この曲は悪魔崇拝のメッセージが隠されていると言われてまして(笑)、逆回転させるとサタンがどうのと聴こえます。かな子は気持ち悪い絵とか画像が駄目なだけで超常現象だのオカルトだの自体は好きなので、これまた最高です(笑) ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

  • 5. “Misty Mountain Hop” 
    この曲はわりとポップな感じですよね (*゚▽゚*) ジョンジー先輩がホーナーのエレピを弾いているらしいです。ジミー・ペイジ大先生のギターはそんなに目立ちませんけど、かなりキャッチーで良いリフですよね。タイトルはロバートが大好きな「ホビットの冒険」の「霧降り山脈」から引用されてますけど、内容はヒッピーの歌みたいです(笑)

 

  • 6. “Four Sticks”
    5 と 6 のリズムが凄いかっこいい曲です (*゚▽゚*) 有名な話ですがボンゾがドラム・スティックを片手に 2 本ずつ持ってドラムを叩いたのでこのタイトルになったそうです。使用楽器としてメロトロン(フルート)とモーグの Model 15 を使用しているらしいのですが、実際はどうだったのでしょうね?

 

  • 7. “Going to California”

    別にカリフォルニアっぽくもない曲ですけど、普通に良い曲ですよね!ジミー・ペイジ大先生のアコースティック・ギターとジョンジー先輩のマンドリンにのせて、ロバートがわりと訥々と歌います。サビの部分でリバーブが深くなるのが面白いですね (*゚▽゚*) この曲はロバートがジョニ・ミッチェルの曲にインスパイアされて歌詞を作った(またか・・)そうです。

 

  • 8. “When the Levee Breaks” 

    オリジナルはカンサス・ジョー・マッコイとメンフィス・ミニーです。オリジナルはアコースティック・ギターだけの演奏ですけど、ツェッペリンは凄まじくパワフルにアレンジしてます。この曲でのドラムの録音は名録音とよく言われるものですねー。マイクを吹き抜けの天井の 2 階に設置して録音したり、かなり試行錯誤したみたいです。ボンゾ自身も自分の音に納得するまで録り直したようで、結果的には満足した内容が採用されたみたいです (*゚▽゚*) 曲途中から聴けるギターとブルース・ハープはの逆回転エコーを効果的に使っていますねー。

 

 

Led Zeppelin 「Led Zeppelin III」


アコースティックな曲が増えたことがなんで賛否両論につながるのか、今となっては理解しがたいところがありますが、当時のツェッペリンのイメージとしては、ブルース色の強いハードなロック・バンドだったのでしょうね。

このアルバム以降、ロバート・プラントの歌詞もブルース直系の下品なものから幻想的な・・悪く言うと中二病的な(笑)歌詞にかわっていきますよね。その過程の作品とも言えます。

このアルバムの翌年、「IV」が出る前の 1971 年 9 月には初来日して、これまた色々伝説を作ったのもこの頃ですね ಠ_ಠ ボンゾが途中でトイレに行ってしまって、つなぐために “Friends” を演ったって話が一番微笑ましいエピソードとか(笑)

Led Zeppelin 「Led Zeppelin III」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Led Zeppelin

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Led Zeppelin 「Led Zeppelin II」

こんにちは!かな子です。 今日の札幌は久しぶりに暑くなるみたいで、しかも午後から大雨らしいです ಠ_ಠ ただ、ちょっと前までの暑さが異常だったので、 28 度くらいなら耐えられそうです ಠ_ಠ お昼は …

Led Zeppelin 「Physical Graffiti」(その 1)

こんにちは!かな子です。 今日は半袖だとちょっと寒い感じでしたが天気は良くて、 お友達とお出かけしてきました  (*゚▽゚*) 可愛い服を見つけてしまって、 セール中でお得に買えました (*´∀`*) …

Led Zeppelin 「Houses Of The Holy(聖なる館)」

こんにちは!かな子です。 このところの異常な暑さのせいもあったのですが、昨日は何日かぶりに湯船に浸かりました (*゚▽゚*) 爆汗湯っていう入浴剤入れたんですけど、わずか 5 分くらいで汗が凄かったで …

Led Zeppelin 「Physical Graffiti」(その 2)

こんにちは!かな子です。 今日は 100 均に行ってピン留めをたくさん買ってきました (*゚▽゚*) 100 均は何軒かはしごしました(笑) でも 100 均とは思えないほどの可愛さのがいくつも買えて …

Led Zeppelin 「Led Zeppelin I」

こんにちは!かな子です。 今日は成人式に行ってきました。新成人とか言われましても、アレですね、 向き不向きで言うと、かな子向いてないです。 いつまでもお小遣いを貰いながら自宅で優雅に暮らしたいのです …

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031