かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Led Zeppelin

Led Zeppelin 「Led Zeppelin III」

投稿日:2017年7月24日 更新日:

こんにちは!かな子です。
最近は黒烏龍茶にハマってます (*゚▽゚*) 1 日で 2-3 本飲む感じです (*゚▽゚*)
黒烏龍茶ダイエット♡←

さっきお友達から LINE 来て、マリオカートのおじさん見かけたって報告が来ました。
ほんとに札幌で走ってる人いるんだなあ (´゚д゚`)

 

 

Led Zeppelin 「Led Zeppelin III」

それではここでお歌のお時間です。
今回はかな子の私物で、レッド・ツェッペリンの「Led Zeppelin III」です!(*´∀`*)
ジャケットは、わりとポップでかわいいと思います。


前作までの路線を抑え、アコースティックな面を強く押し出した 1970 年の作品

アコースティックな曲が増えたことがなんで賛否両論につながるのか、今となっては理解しがたいところがありますが、当時のツェッペリンのイメージとしては、ブルース色の強いハードなロック・バンドだったのでしょうね。

このアルバム以降、ロバート・プラントの歌詞もブルース直系の下品なものから幻想的な・・悪く言うと中二病的な(笑)歌詞にかわっていきますよね。その過程の作品とも言えます。

このアルバムの翌年、「IV」が出る前の 1971 年 9 月には初来日して、これまた色々伝説を作ったのもこの頃ですね ಠ_ಠ ボンゾが途中でトイレに行ってしまって、つなぐために “Friends” を演ったって話が一番微笑ましいエピソードとか(笑)

Spotify のプレイリストも更新済みです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

1. “Immigrant Song” Jimmy Page Robert Plant 2:26
2. “Friends” Page Plant 3:55
3. “Celebration Day” John Paul Jones Page Plant 3:29
4. “Since I’ve Been Loving You” Jones Page Plant 7:25
5. “Out on the Tiles” John Bonham Page Plant 4:04
6. “Gallows Pole” Traditional, arr. Page Plant 4:58
7. “Tangerine” Page 3:12
8. “That’s the Way” Page Plant 5:38
9. “Bron-Y-Aur Stomp” Jones Page Plant 4:20
10. “Hats off to (Roy) Harper” Traditional, arr. Charles Obscure 3:41

  • 1. “Immigrant Song”
    このアルバムでは一番演奏時間が短い曲ですけど、インパクトは最高クラスですよね (*゚▽゚*) シンプルでいてたたみかけるような強烈なリフと、同じく強烈なロバート・プラントのシャウトが凄まじいです。歌詞は氷と雪の大地だのヴァルハラだのと、いかにもロバート・プラントが好きそうな感じです(笑)そういえばこのギターはテレキャスターにもレスポールにも聴こえますね。どっちだったのでしょう (ΦωΦ)

 

  • 2. “Friends”
    このアルバムにはアコースティックな曲が多く収録されていますが、これがその最初の曲です。弦楽器とジョン・ボーナムの叩くボンゴが加わるという独特な雰囲気で、特徴的なアコースティック・ギターのチューニングも “E-C-G-C-A-C” だそうで、おそらく例のハーモニーのアコギではないかとのことです。アルテア社のリミッターを使ったという話も、調べるとわりと出てくる話ですねー。

 

  • 3. “Celebration Day”
    イントロのちょっとファズっぽいギターがいきなりかっこいいです (*゚▽゚*) 2 曲目と間を開けずに始まるのは、ノイズが入ったためともイントロのドラムを間違って消したためとも聞きます。スタジオ版ではギターを多重録音してますけど、ライヴでは 1 人で弾けるようなリフになってますよー。かな子もこの曲練習したことあります (*゚▽゚*) 単音フレーズとコードを組み合わせてるさすがのリフです。

 

  • 4. “Since I’ve Been Loving You”
    このアルバムの中では一番好きな今日かもしれないです (*゚▽゚*) まずジョンジー先輩のハモンド・オルガンが素晴らしいです。ボンゾの重苦しいドラムも最高です。椅子がきしむ音も聴こえてきてかっこいいです (*´∀`*) ロバート・プラントの歌ももちろん素晴らしくエモーショナルです。ジミー・ペイジ大先生は他の曲でもライヴでは不必要なまでに演奏中にボリュームやトーンに触りますが(笑)、この曲も曲中で音色が変化しているのがわかります。これは映画「The Song Remains the Same(永遠の詩(狂熱のライヴ))」のほうがよりわかりやすいと思います・・曲中にボリューム、トーン、ピックアップと触りまくってます (*゚▽゚*) 効果があるときも無いときもあると思いますけど(笑)、音色 1 つにもこだわって意識を払っているのが素敵です!
    この曲は Mobygrape の “Never” という曲の歌詞をパクったらしい・・と言われてるみたいです。またかって感じですけど (ΦωΦ) そう思って聴いてみると曲もちょっとインスパイアされた感じあるようなないような (;´∀`)

 

  • 5. “Out on the Tiles”
    この曲って過小評価されてますよね ಠ_ಠ どういった経緯で「Black Dog のイントロで演っておけばいいんじゃね」になったのでしょうか・・。イントロも曲中もリフがかっこいいし、ギターとベースとドラムとが一体になって突き進む感じでとても良いと思います (*゚▽゚*) この曲はボンゾがイニシアティブをとって作られたらしいですよー。どうりでとりわけドラムがかっこいい曲のはずです!

 

  • 6. “Gallows Pole”
    この曲は元々はトラッド・フォークだそうです。それをロバート・プラントとジミー・ペイジがアレンジして収録した、ということみたいですねー。お気に入りなのか、Page Plant でも演奏してました (*゚▽゚*) ジミー・ペイジ大先生はジョンジー先輩に借りたバンジョーを弾いていて、ジョンジー先輩はマンドリンだそうです。ドタドタしたボンゾのドラムも不思議と合いますね。終盤のエレキ・ギターにはトーン・ベンダーのマーク III を使っているらしいです (*゚▽゚*)

 

  • 7. “Tangerine”
    短いけど印象に残る良い曲です (*゚▽゚*) 12 弦のアコースティック・ギターを使っているようです。スティール・ギターもとてもかっこいいですねー。ちょっと揺れてますけどトレモロがかかってるのかな、これは?この曲のエレキのソロもまたトーン・ベンダーのマーク III を使っています。

 

  • 8. “That’s the Way”
    スティール・ギターやマンドリンを使った穏やかで美しい曲です (*´∀`*) ドラムは鳴っていないようです。ジョンジー先輩のマンドリンはこの曲の中で非常に効果的に聴こえます。スティール・ギターはリバーブを深めにかけていて幻想的な感じと音の補強に大活躍な感じです。こういう印象的なアコースティック・ソングがこのアルバムの印象に直結してますよね (*゚▽゚*)

 

  • 9. “Bron-Y-Aur Stomp”
    フォーキーなんだけどアップビートな、いい感じの曲ですねー。ボンゾのバスドラムが効いてます (*゚▽゚*) アコースティック・ギターのチューニングはオープン F の 3 フレットカポらしいです。手拍子もとても効果的で、全体的な出来も非常に良い曲だと思います!

 

  • 10. “Hats off to (Roy) Harper”
    このタイトルはジミー・ペイジ大先生が曲ができたときにそう言ったから、というアホみたいな理由で決まったらしいです(笑)そしてこのときにはロイ・ハーパーとは面識は無かったそうです。ギターのリフがとてもかっこよくて、更に録音した後に音をいじって妙なグルーヴ感がでているのが面白いです。この曲の大元はブッカ・ホワイトの “Shake ‘Em On Down” だってとこも、かな子的にはポイント高いです (*゚▽゚*)

 

 

Led Zeppelin 「Led Zeppelin II」


ツェッペリンの傑作は何かという話になると結局どのアルバムも良いみたいな話になっちゃいますから、最高傑作云々はあくまでもよく言われる話・・ということです(笑)

ツアーの連続の中、思いつきと勢いだけで録音したようなアルバムが、結果としてロックのテンプレの 1 つにまでなる出来だったという・・「わかんないけど、とにかくロックなんだよ!」みたいな(笑)そんなアルバムです (*゚▽゚*)

Led Zeppelin 「Led Zeppelin II」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Led Zeppelin

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Led Zeppelin 「Physical Graffiti」(その 1)

こんにちは!かな子です。 今日は半袖だとちょっと寒い感じでしたが天気は良くて、 お友達とお出かけしてきました  (*゚▽゚*) 可愛い服を見つけてしまって、 セール中でお得に買えました (*´∀`*) …

Led Zeppelin 「Led Zeppelin I」

こんにちは!かな子です。 今日は成人式に行ってきました。新成人とか言われましても、アレですね、 向き不向きで言うと、かな子向いてないです。 いつまでもお小遣いを貰いながら自宅で優雅に暮らしたいのです …

Led Zeppelin 「Led Zeppelin IV」

こんにちは!かな子です。 虫刺され痒いですヽ(;▽;) 最近は窓開けて寝てること多いですからねー ಠ_ಠ 早く治って〜ヽ(;▽;) 虫刺されってなかなか手強いんで困ります ಠ_ಠ   &nb …

Led Zeppelin 「Physical Graffiti」(その 2)

こんにちは!かな子です。 今日は 100 均に行ってピン留めをたくさん買ってきました (*゚▽゚*) 100 均は何軒かはしごしました(笑) でも 100 均とは思えないほどの可愛さのがいくつも買えて …

Led Zeppelin 「Houses Of The Holy(聖なる館)」

こんにちは!かな子です。 このところの異常な暑さのせいもあったのですが、昨日は何日かぶりに湯船に浸かりました (*゚▽゚*) 爆汗湯っていう入浴剤入れたんですけど、わずか 5 分くらいで汗が凄かったで …

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031