かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Kraftwerk

Kraftwerk 「Kraftwerk 2」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
ちょっと遅くなりましたけど、今日はお盆のお墓参りのため小樽に行ってきました (*´∀`*)
ちょこちょこ小樽の写真を撮ってインスタに上げましたので、見てみたい方はどーぞ (*゚▽゚*)

https://www.instagram.com/kanako.review/

でも実は、うちのお墓って Google のストリートビューにばっちり写ってるので、
バーチャルお墓参りならいつでもできるんですよ ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

 

 

Kraftwerk 「Kraftwerk 2」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのはクラフトワークの「Kraftwerk 2」です!
ジャケットは、前作と引き続き意図がわからないやつの色違いです ಠ_ಠ
しかもデザインしたのはラルフ・ヒュッターご本人らしく、この時代の彼らのセンスがアレです ಠ_ಠ


前作と比較してノン・ビートなクラウト・ロック色が強い 1971 年の 2nd アルバム

この作品も存在を消滅させたいものらしく(笑)、オフィシャルでは CD 化されていません。お父さんが持ってたのは 1st と同じドイツの非正規盤みたいです。

前作のリズム隊が抜けてしまったようで、おそらく仕方なくリズムマシンを導入したのが本作ということみたいです。特にリズムにはこだわらずノン・ビートなアンビエント志向で作られたような、そんなアルバムです。

クラフトワークだと思って聴かないで、ブライアン・イーノだと思って聴いたほうが面白いかもしれないですね。少なくともテクノの文脈では理解できない感じです(笑)ただ、リズムマシンの導入は以降のクラフトワークにとって決定的なものになるわけで、過渡期みたいなもんだと思って聴くのも良いかもしれないです・・。

まさかとは思いますがこのアルバムって 1st のアウトテイクに “Klingklang” を付けただけのもの・・ではないですよね・・ ಠ_ಠ

存在を否定されているので、Spotify にも音源はございません (ΦωΦ)

 

 

1. “Klingklang” 17:36
2. “Atem” (“Breath”) 2:57
3. “Strom” (“Current”) 3:52
4. “Spule 4” (“Reel 4”) 5:20
5. “Wellenlänge” (“Wavelength”) 9:40
6. “Harmonika” (“Harmonica”) 3:17

  • 1. “Klingklang”
    この曲ってクラフトワークが始めてリズムマシンを使って録音した曲らしいです。なのでテクノの起源と言えなくもない・・という位置らしいです (*゚▽゚*) でもリズムマシンよりはオルガンやフルートの音のほうがずっと目立ってますよ。1st の曲の延長って感じがありますね。中盤には録音したテープの回転数を変化させて、テンポを速くしたり遅くしたりしてます。終盤にはテンポの上がったリズムマシンに合わせてガムランっぽい音やエレキ・ギターが出てきて音響ミニマルのような感じになります・・この辺はまあテクノっぽいちゃあテクノっぽいのかもしれないですねー。

 

  • 2. “Atem” (“Breath”)
    ごー、ふごー、と呼吸なんだかいびきなんだか分からない音が繰り返される曲です ಠ_ಠ これは何をどうしたかったのか、意図がわからない曲ですね・・。

 

  • 3. “Strom” (“Current”) 
    呼吸の次はエレキ・ギターのノイズです。またこういうネタなのかと思ってると、いくぶん曲っぽい感じになります。ノン・ビートのノイズ・アンビエントみたいな感じの曲です。2 曲目よりは確実に良いです(笑)

 

  • 4. “Spule 4” (“Reel 4”)
    この曲は再び微妙です ಠ_ಠ エレキ・ギターの弦で適当に遊ぶのがテーマだったのでしょうかね・・。ノイズ曲として聴いても微妙すぎる曲です(個人の見解です)

 

  • 5. “Wellenlänge” (“Wavelength”) 
    これまた微妙な音響作品ですよ ಠ_ಠ 終盤になればギターの多重録音でミニマルな感じになっていきますが、あくまで終盤になればの話です(笑)多少聴けるようになったかなーと思ったら終わってます。あと終盤のギターのフレーズがロックンロール基本パターンみたいな、そんな感じ。

 

  • 6. “Harmonika” (“Harmonica”) 
    このタイトル、このアルバムの作風、たぶんそうだろうなと思った内容です ಠ_ಠ ハーモニカの多重録音なのかなこれは・・。とくにメロディもない音響作品です・・(笑)でもまあ、意外と綺麗ちゃあ綺麗なんじゃないかな・・と言い聞かせて平常心を保つ感じです。(個人の見解です)

 

 

Kraftwerk 「Kraftwerk」


テクノの創始者の最初の作品のわりには、全くテクノっぽくなくて、ロックでもジャズでもない、謎の音響作品みたいなものです。今の耳で聴くと全然アリだし、他にもこういったことを演ってるバンドとかたくさんありますけど、1970 年にはどう受け止められていたのでしょうね・・。あまりに早すぎた感じの作品です。

Kraftwerk 「Kraftwerk」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Kraftwerk

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

Kraftwerk 「Autobahn(2009 Remastered Version)」

こんにちは!かな子です。 もう夜は寒い感じになってるので、いつもカーディガンとか羽織るものを持って行きます。 でも今日は朝バタバタしてたのでカーディガンを忘れてしまいました (´;ω;`) なんでバタ …

Kraftwerk 「Kraftwerk」

こんにちは!かな子です。 ホットビューラーが行方不明になってしまい、今日は普通のビューラーしかしてないです ಠ_ಠ いつもより目がぱちっとしてないです ಠ_ಠ どこいったんだろう、かな子のホットビュー …

Kraftwerk 「Ralf & Florian(ラルフ&フローリアン)」

こんにちは!かな子です。 今日は雨で、気温も 20℃ くらいでしょうか。 このまま通年で 20℃ くらいにしていただけると非常に助かります  ಠ_ಠ マックでアイスコーヒーとマックフルーリーを食べたの …