かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

King Crimson John Wetton

King Crimson 「Larks’ Tongues in Aspic(太陽と戦慄)」

投稿日:2017年6月20日 更新日:

こんにちは!かな子です。
今日は嬉しいことと悲しいことがありました。
嬉しいことは、実はかな子、今のバイトが微妙になってきてしまって、数日前に新しいバイトを探して面接をしていました (ΦωΦ)
今日の夜、連絡が来て採用が決まりました ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

そして、悲しいことは、今日ジョン・ウェットンが亡くなったことです ><

※ 本記事は 2017 年 1 月 31 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

King Crimson 「Larks’ Tongues in Aspic(太陽と戦慄)」

今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、キング・クリムゾンの「Larks’ Tongues in Aspic(太陽と戦慄)」です!
ジャケットは、神秘的で勿体ぶってて、いかにもプログレです ( ・´ー・`)
よく見ると顔がキモいんですけど、それもまたプログレです (ΦωΦ)


1973 年発表のキング・クリムゾンはもちろんのこと、全プログレッシヴ・ロックを代表する名盤

2017 年 01 月 31 日です。ジョン・ウェットンが亡くなりました。なので急遽このアルバムを取り上げることにしました。
しかし・・こうしてこれから(将来的に)次々とミュージシャンも死んでいくのですね・・( ・´ー・`) 

このアルバムはキング・クリムゾンとして最高レベルの 1 枚だと思います。非常に水準が高い曲が並んでいて、それでいてとてもキャッチーなところがありますよね (*´∀`*)

なお、Spotify には、クリムゾン無いんですよ・・ಠ_ಠ 

 

 

01. Larks’ Tongues in Aspic, Part One
02. Book of Saturday
03. Exiles
04. Easy Money
05. The Talking Drum
06. Larks’ Tongues in Aspic, Part Two

  • 01. Larks’ Tongues in Aspic, Part One
    カリンバの音のイントロ、素敵ですよね。結構速いので、ひょっとしたら回転数上げてますかね? そしてバイオリンとギターがやって来て、じわじわと緊張感が上がっていく感じになります。そして 3:41 のこのリフです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。これってクリムゾン史上最強のロック・リフじゃないでしょうかね (*゚▽゚*) 4:54 あたりから頑張るリズム隊とフリップ先生のよくわからないソロです。5:57 からのフレーズも凄くかっこいいと思うんですけど、どうでしょうね? 終盤はとりわけジェイミー・ミューア先生のパーカッションがよくわからない暴れっぷりで良いです (ΦωΦ)

  • 02. Book of Saturday
    出だしのギターとベースが美しいですね!でも次に乱入してくるジョン・ウェットンの歌声はちょっと外していて、軌道修正するまで若干時間がかかってます・・( ・´ー・`) 中盤以降に入ってくるデヴィッド・クロスのバイオリンも良い感じです! 
  • 03. Exiles
    この曲、地味だけど味わい深い感じですよ (*゚▽゚*) 02 で微妙なところを見せたウェットンのボーカルも(ちょっと苦しそうだけど)悪くないですし、ロバート・フリップ先生のアコースティックギターも、クロスのバイオリンも悪くないです。でも地味なんですよね、なんか ( ・´ー・`)

  • 04. Easy Money
    ほんとに個人的な好き嫌いなんですけど、この曲の “easy money (ポエーン!)” のポエーン!が嫌いです。なんでこんなに嫌いなのか、かな子本人もよくわからないです(笑)この曲で特に印象的なのは、ウェットンのスキャットと、ベースラインですかね。実はウェットン大活躍の曲だったと思いますよ (`°ω°´)

  • 05. The Talking Drum
    クリムゾンの中でも指折りの不穏な曲だと思います (`°ω°´) 特にバイオリンが入ってきてからの不協和音に近い合奏は素晴らしく不穏です。そしてその不穏具合がピークになったとき、06 の “Larks’ Tongues in Aspic, Part Two(太陽と戦慄パート 2 )に突入します。
  • 06. Larks’ Tongues in Aspic, Part Two
    執拗に繰り返すメタリックでメカニカルなフリップ先生のリフが最高にかっこいいです!これもまた反復の暴力性ですね (*゚▽゚*) 最後はメジャーコードで解決するところがまた狙っているというか、でも効果アリですよね!

 

 

King Crimson 「The Elements: 2016 Tour Box」 


 

正直微妙な内容かもしれませんが、1 つにまとまっている、色々入っている、という意味では良いかもしれないです。
以前かな子のブログでレビューしてますので、移行作業が追いついた際に読んでもらえると嬉しいです (*´∀`*)
 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-King Crimson, John Wetton

執筆者:


  1. 自由浮遊社 より:

    加筆訂正告知文が31月1日になってますよ〜。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

King Crimson 「The Elements: 2016 Tour Box」(その 1)

こんにちは!かな子です。 今日は 2017 年初バイトでしたよ ( 〃▽〃) 短い時間でしたが、妙に疲れたし妙にお腹空いちゃいました! なんか血糖値下がって手が震える感じで、帰りも無事家までたどり着け …

King Crimson 「Beat」

こんにちは!かな子です。 連日異常な暑さだった札幌も、今日は予想で 27 度です ಠ_ಠ そして大雨だそうです。ಠ_ಠ でも朝からずいぶん涼しく感じて、これって飼いならされたってやつでしょうかね ಠ_ …

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 4)

こんにちは!かな子です。 なにか休みグセが出てきて、既に明日のバイトが面倒になってきました (`°ω°´) なんとか「心にクリムゾン・キング」という感じで頑張りたいです (ΦωΦ) ※ 本記事は 20 …

King Crimson 「The Elements: 2016 Tour Box」(その 2)

こんにちは!かな子です。 昨日ツイッターで、2017 年運勢のいい誕生日ランキングって流れてきたのですが、 自分のお誕生日が 219 位でした :(;゙゚’ω゚’): これどう …

King Crimson 「Live in Vienna 2016」(その 1)

こんにちは!かな子です。 この前透明なミルクティーに挑戦したのですが、ちょっと変わった味でした ಠ_ಠ あれなら普通の透明じゃないのがいいな ಠ_ಠ 気になっているのはフォションのミルクティーですけど …