かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

King Crimson Greg Lake

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 3)

投稿日:

こんにちは!かな子です。
明日はバイト行けそうです!
ってゆーか行かなきゃお小遣いもままならない (´~`)
かな子買い食い多いよなあと思いながらコンビニでなんかかんか買ってますからね・・ (。゚ω゚) 

※ 本記事は 2016 年 12 月 10 日の記事を加筆・訂正したものです。

 

 

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」

お歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、 キング・クリムゾンの「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」です!
ジャケットは、顔色も極めてアレです!
あとは察してください (`°ω°´)

 


グレッグ・レイク追悼企画 『比べてみよう!「クリムゾン・キングの宮殿」』

今回は第 3回、 “Epitaph(エピタフ)” です!

本来の「クリムゾン・キングの宮殿」の曲順としては、こうなってます (ΦωΦ)

01 21st Century Schizoid Man
02 I Talk to the Wind
03 Epitaph
04 Moonchild
05 The Court of the Crimson King

 
権利関係のためか、Spotify には存在しません ಠ_ಠ

 

01 (1-3). Epitaph (2009 remix)
02 (1-9). Epitaph (Backing track)
03 (2-3). Epitaph (2004 remaster)
04 (3-3). Epitaph (Alternate version)
05 (3-8). Epitaph original pink label UK vinyl transfer
06 (4-4). Epitaph (live at Hyde Park, London, England, 5 July 1969
07 (4-10). Epitaph (live at Fillmore East, New York City, New York, November 1969)
08 (5-3). Epitaph (US mono radio mixes)

※ カッコ内は 5枚組の枚数-曲目

  • 01 (1-3). Epitaph (2009 remix)
    2009 年版リミックスです。メロトロンが良く聴こえます (*´∀`*) 中盤、右から聴こえるギターのアルペジオもはっきりくっきり聴こえて良いですね。狙って劇的な仕上がりになるようにリミックスしたのかな?とは思いました。(ΦωΦ)
  • 02 (1-9). Epitaph (Backing track)
    バッキング・トラックです。これも最初のカウントが「1、2、3、4、2、2、3」ですね(笑)楽器の音が良く聴こえて実に興味深いですね (´~`) 意外とピアノをがんがん鳴らしてたんですねー。ベースの音が最初の頃と曲の終盤とで違うのは狙ってのことなんでしょうかね (ΦωΦ)
  • 03 (2-3). Epitaph (2004 remaster)
    2004 年リマスター版です。オリジナル版、2009 年リミックス版と比べて一番おとなしい音な印象です (ΦωΦ) 特にここが駄目という場所も、ここが良いという場所も無かったです。違う言い方をすると一番普通ってことですかね?(´~`)
  • 04 (3-3). Epitaph (Alternate version)
    別バージョンです。インストゥルメンタルです。出だしがドラマチックです(笑)なんでだろう、ドラムのせいかな? メロトロンの音もよく聴こえてとても良いです。左側のアコギはやけくそ気味です :(;゙゚’ω゚’): まあ歌が乗ればまた印象が変わるでしょうけど (ΦωΦ)
  • 05 (3-8). Epitaph original pink label UK vinyl transfer
    オリジナル盤起こしです。2009 年リミックスと比べても、聴いてる側が「昔の音源だからね」と思ってたら容易に修正される程度のものかなあと思いました! (*˘︶˘*).。.:*♡ 「メロトロンの洪水」感は、ひょっとしてこっちのほうがあるかもです (*´ڡ`●)
  • 06 (4-4). Epitaph (live at Hyde Park, London, England, 5 July 1969
    1969/ 7 /5 のロンドン・ハイドパークの記録です。これ曲の途中から始まってるんですよ・・:(;゙゚’ω゚’): 音質はよろしくないです。ボーカルのレベルがやたら高いですね・・時々歪んでます。
  • 07 (4-10). Epitaph (live at Fillmore East, New York City, New York, November 1969)
    1969 年 11月のニューヨーク・フィルモア・イーストの記録です。これも音質悪いですが、メロトロンが鳴ってるのは聴こえます (*´∀`*) 中盤にフルートが入るのですが、どうにも素っ頓狂な印象で、あまり良くないかもですね・・(笑)
  • 08 (5-3). Epitaph (US mono radio mixes)
    アメリカ版モノラル・ラジオ・ミックスです。プチプチノイズが目立ちますね・・これは頑張っても除去できなかったのでしょうね。普通にモノラルですが、ベースの音がわりと目立ってる感じです (*´∀`*)

以上で “Epitaph(エピタフ)” はおしまい!
次はいわゆる B面の “Moonchild” からです!(*´∀`*)

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-King Crimson, Greg Lake

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 1)

こんにちは!かな子です。 風邪と急性気管支炎まだ引きずってます・・。 活動はできるけど長時間は無理だなあという感じで、今日明日のバイトもお休みです >< ※ 本記事は 2016 年 12 月 10 日 …

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 2)

こんにちは!かな子です。 社会復帰に向けて、放置していた口内炎(複数)の駆除に乗り出しました。 具体的には何回もせっせと歯を磨いて、うがい薬を口内炎に塗り込みます・・ しみて痛いですけど塗り込みます・ …

King Crimson 「Red」

こんにちは!かな子です。 この前少し髪を切ったのですが、やっぱりここからまた髪を伸ばすことにしました (*゚▽゚*) じゃあなんで切った?って話で、それはもっともなんですけど、 夏は長いほうがかえって …

ProjeKct One 「Live at the Jazz Cafe」

こんにちは!かな子です。 昨日はお友達とお茶したのですけど、とても元気な子で、 かな子と会う前にゲームセンターにいってダンエボで踊ってきたそうです ಠ_ಠ あまり詳しくないのでわからないのですが、 矢 …

Emerson, Lake & Palmer 「Tarkus(タルカス)」

こんにちは!かな子です。 病状は未だ思うように回復せず、本日も静養です >< あれこれ動いたりするのが厳しいってだけで、ブログ書く程度には大丈夫なところがまた微妙です (ΦωΦ) ※ 本記事は 201 …