かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Jamiroquai

Jamiroquai 「Automaton」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
昨日お友達と話していて面白かったことを ・・。
そのお友達、右のマツエクだけが異常に抜けて、右目だけ目力がない状態で面白かったです (*゚▽゚*)
まつげにも生え替わりの時期があるのでは?という話で落ち着きました (ΦωΦ)
実際のとこはどうなんでしょうね?

※ 本記事は 2017 年 4 月 9 日の記事を加筆・訂正したものです。

Jamiroquai 「Automaton」

ここでお歌のお時間です。今回かな子がお父さんから奪い取ってきた CD は、ジャミロクワイの新譜「Automaton」です!
ジャケットは、よくわからないです ಠ_ಠ とりあえず普通ってことで ಠ_ಠ 


 

ジェイ・ケイとマット・ジョンソンのプロデュースで制作された 7 年ぶり 8 枚目のアルバム

前半はEDMというかエレクトロというか、そういうのを意識して作ってみたジャミロクワイ・・といったところでしょうか。後半はわりと今までの感じが強く出ている印象ですね・・ネタ切れでそうなったわけじゃないと思いたいところですが (ΦωΦ)

適当に流行りの要素を投入したようには聴こえないのはさすがですねー。らしさを維持しつつ現在のシーンに出せるものを作ろうという意志を感じて、そういうとこはちゃんと評価されるといいなと思います (*゚▽゚*)

Spotify にも来てましたので、プレイリストを更新しましたよ (人´∀`).☆.。.:*・゚

 

01. Shake It On
02. Automaton
03. Cloud 9
04. Superfresh
05. Hot Property
06. Something About You
07. Summer Girl
08. Nights Out in the Jungle
09. Dr Buzz
10. We Can Do It
11. Vitamin
12. Carla

  • 01. Shake It On
    まずはシンプルなピアノでアルバムが開幕する感じです。適度に古い感じの曲で、その匙加減がさすがです (*´∀`*) ベースの空間の取りかたもさすがで、自然と身体が動くような感じです。サビは明確にサビって感じでもないのですけど、曲の流れを重視した結果でしょうか (*゚▽゚*)
  • 02. Automaton
    ちょっとサビが “Keep Me Hanging On” に似てませんかね (*゚▽゚*) EDMチックな曲しれないですね。これは特に過去の作品が好きな人にとっては評価が別れるかもしれません・・かな子的には普通でした (ΦωΦ)

  • 03. Cloud 9
    これはいい感じの曲ですね。02 と正反対というか、こっちは過去の作品が好きな人にもすんなり受け入れられそうな感じです (*゚▽゚*) 中盤以降にちょっとだけ目立ってくるギターの音が気に入りました。

  • 04. Superfresh
    わりとアップテンポな曲で、なんかこれも “Keep Me Hanging On” に似てませんか・・ ಠ_ಠ ヴォコーダーというかロボ声エフェクトというか、そのせいでダフト・パンクを彷彿とさせる感じです。ベースの音は結構好きですねー。
  • 05. Hot Property
    ベース・ラインが良いです!出番が多いわけではないのですがギターも良い感じです。前半はわりと単調に進むのですが、後半ぐっと変化がついてきて、冒頭から続いているベース・ラインが活きてきます (*゚▽゚*) 途中の女性の喋りはロシア語でしょうかね?
  • 06. Something About You
    これはわりと良い感じの曲ですねー。ただ個々のパートは良いのですけど、うまく混ざってないというか、うまく繋げてない感じがするのが微妙でした (ΦωΦ) でもあえてこうしてるのかもしれないし・・うーん難しいとこですね。
  • 07. Summer Girl
    右側から聴こえるワウ・カッティングのギターが良い感じです (*゚▽゚*) このギターやストリングスやコーラスに顕著だと思うのですが、「こういう雰囲気にしたい」みたいなのが最初からあって、ちゃんとそうなるようにサウンドを選んで配置している印象がしました。
  • 08. Nights Out in the Jungle
    この曲のベースは凄いかっこいいですね! これも意図的にレトロ風にしてるのかな?と思わせる感じもちらほら (*´∀`*) 後半から入ってくるカッティング・ギターとエフェクトと深いリバーブかけたギターも良い感じ!
  • 09. Dr Buzz
    この曲も欲しいサウンドのイメージありきで配置しながら作ったのかなあと憶測 (*゚▽゚*) なんでそう思うかというと、わりと前半が付け足しみたいな印象だったからですが・・(笑)やりたかったのはサックスが入ってくる辺りからだったのかなあ、その辺が一番かっこいいもんねって感じですー (*˘︶˘*)
  • 10. We Can Do It
    かな子的にはわりと退屈な曲でした(笑)泣きのキューバ音楽とかそういう系統のを目指したのかなあという印象です。
  • 11. Vitamin
    速いわりにリズムが弱い感じの、不思議といえば不思議な感じの曲ですねー。これは普通かな。他に特筆すべき点も無い気がします (ΦωΦ)
  • 12. Carla
    このアルバム、最後のほうに微妙な曲が並んでしまって残念ですね・・。この曲もいつものジャミロクワイ・メロディでなんとなく作った感じで、悪くはないのですけど新鮮味も無いまま終わります ಠ_ಠ

     

Fela Kuti 「Gentleman」 

 

なんというか、この人はもう人力クラブ・ミュージックですね・・今でこそそういうアプローチって他の人たちもやってますけど・・凄いなあ (*´ェ`*)

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Jamiroquai

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした