かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Iron Maiden

Iron Maiden 「Iron Maiden」

投稿日:2017年7月8日 更新日:

こんにちは!かな子です。
まだ首が痛いです ><
昨日はスタバにプリンを買いに行って来ました。
欲張って何個か買って来ようと思っていたのですが、結局 1個だけしか買えませんでした・・
今日もチャレンジしてみようと思ってたけど、首が痛くてだらだらしてるうちにこんな時間です (ΦωΦ)

※ 本記事は 2016 年 11 月 21 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

Iron Maiden 「Iron Maiden」

次はお歌の時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出したのは、アイアン・メイデンの「Iron Maiden(鋼鉄の処女)」です!
とにかくジャケットが嫌です・・><
聴き終わったらお父さんのお部屋にレコードを投げ入れて逃げ帰りましたよ :(;゙゚’ω゚’): 


1980 年発表の、パンクやプログレッシヴ・ロックの要素も感じられる 1st アルバム

メタリカの「Hardwired…To Self-Destruct」のおまけディスクにアイアン・メイデンの “Remember Tomorrow” のカバーが入ってたので、さっそくお父さんのレコードを拝借してきました (`°ω°´)
内容は悪くないと思いますけどやっぱりジャケットが・・:(;゙゚’ω゚’): ぬいぐるみのジャケットとかにしたら少し女性ファンも増えるかもしれませんよ・・。

ここ数日メタリカ~レインボー~アイアン・メイデンと聴いてきましたけど、どうしてこの種の音楽ではドラマ性だのストーリー性だのが重要視されるのかは、いまだにちょっとわからないですね・・。なにか成り立ちとかに関係してるんでしょうか (ΦωΦ)

あと、かな子はひょっとしてメタル/ハード・ロックの音そのものより周辺の暑苦しさが苦手なのかもしれないと思いました(あとジャケットの気持ち悪さ・・)(`°ω°´) そういうのも含めて好みの問題ですからね、全然いいんですけど (*^^*)

Spotify も見てみましたけど、このアルバムも丸ごとありました (*^^*)

 

 

01. Prowler
02. Remember Tomorrow
03. Running Free
04. Phantom of the Opera
05. Transylvania (Instrumental)
06. Strange World
07. Sanctuary
08. Charlotte the Harlot
09. Iron Maiden

  • 01. Prowler
    ギター・ソロの前のチェンジがかっこいいと思いますよ。ギター・ソロ自体は絶賛するほど良いかなあという気がしました(個人的見解です)しかしまあベースが目立つバンドですよね・・(笑)

  • 02. Remember Tomorrow
    これはメタリカの「Hardwired… to Self-Destruct」のおまけディスクでもカバーされてた曲ですね。元曲のほうがボーカルの線が細くて、この曲にはこっちのほうが合ってると思います (*^^*) ちょっとスコーピオンズ的演歌メタルな雰囲気もあるのかなあって思いました (`°ω°´) でも中盤以降にちょっと激しくなる部分はいらない気もしましたね・・ (ΦωΦ)(個人的見解です)

  • 03. Running Free
    出だしのベースの音がいかにもで良いですね!場合によると相当にダサいドラムになりそうな感じですけど、そうさせないところは流石ですね (`°ω°´) 曲自体はシンプルなロックンロールですよね、これ。

  • 04. Phantom of the Opera
    これは出だしからかっこいいですね!そしてこの出だしからほぼ全て作ったのかなという印象を受けました (`°ω°´) そして言われる程プログレでは全くないです(笑)でも飽きさせずに聴かせるところはやっぱり流石ですね。最後は意外とあっさり唐突に終わります(笑)

  • 05. Transylvania (Instrumental)
    インストゥルメンタル曲です。これは良いと思いましたが、同時にこのバンドって別にボーカルいなくても良いのではないか・・という疑念も生じました (ΦωΦ)

  • 06. Strange World
    冒頭からのギターがいい感じですね!ギターにかかってるエフェクト類が素敵ですね。復刻したら売れそうな感じです (*^^*) でも曲全体としては言うほど哀愁溢れる曲でもない印象ですかねー。かな子はこの曲は 05 と繋がってるのがむしろいいと思いました。
  • 07. Sanctuary
    これも言うほどにはパンキッシュじゃないですよね。普通です(笑)

  • 08. Charlotte the Harlot
    これはむしろ明るいハード・ロックな感じでしょうか。中間のスローな部分は、これ自体は悪くないけどこの曲に挟む必要は無かった感じはしますね・・別の中間部を挟むのってこの時代の流行りだったのでしょうか? (ΦωΦ)

  • 09. Iron Maiden
    タイトル・トラックですけど 3分半で普通に終わります(笑) 印象的なギターのフレーズが良いいですね。

 

 


スレイヤーも初期にはこんなイギリスのメタルの影響丸出しだったのだなあと微笑ましい限りです (*゚▽゚*) でもまあ十分クレイジーですよね。

デイヴ・ロンバードのドラムは最初からこれだったのだなあ、これで音質が良ければなあ、と残念になるアルバムでもありますね。ギター・ソロもこの時代すでに意味不明なアーミング具合だったりして昔から頭おかしい感じが最高です (*´∀`*)

Slayer 「Show No Mercy」

 

 

参考、関連サイト 

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Iron Maiden

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした