かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Greta Van Fleet

Greta Van Fleet 「Black Smoke Rising」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
前回のあらすじ:カワウソを飼うのは諦めました。
新しく気になる生き物をネットで見つけました (*゚▽゚*)
カメレオンです (*´∀`*)
爬虫類ってもっと気持ち悪いのかと思ってましたけど、なんともユーモラスで不思議で、手が手袋みたいな形をしてるのでしょうかねあれは?
走り回ったり変な声で鳴いたりしないっぽいし、あー意外といけるかも・・って思ったのですけど ಠ_ಠ
餌をあげてる動画で挫折しました ಠ_ಠ
生きてるコオロギとか芋虫とかあげてるんですよー。あれは絶対無理です ಠ_ಠ

 

Greta Van Fleet 「Black Smoke Rising」

それではここでお歌のお時間です。
今回かな子が選んだのは、グレタ・ヴァン・フリートの「Black Smoke Rising」です!
ジャケットは、なんか映画のポスターみたい(笑)


クラシック・ロックに影響を受けた平均年齢 19 歳の新人バンドの 2017 年の作品

このバンドはお父さんがミュージシャンで小さい時からクラシック・ロックに触れてきた背景から、普通にそういう音が好きになったようです。
ジョー・コッカーやジェームズ・ブラウン、ウィルソン・ピケットなんかから影響を受けたと発言してるようですね (*゚▽゚*)
音楽なんて好き嫌いの話なので、別にそういうのが好きなら影響受けたりするの普通だと思いますけどね・・。

特にブルースは好きみたいで、クラッシック・ロックな感じが凄くしますし、今どきのバンドらしく演奏力もかなりのものだと思います。
とりわけレッド・ツェッペリンに似てると話題ですけど、まあ確かに似てるところは多いかもですね。
もちろんパクってる感じとかではなくて、結果的にそうなってるだけな感じなんですけど ヽ(´ー`)ノ

Spotify のプレイリストも更新済みです ヽ(´ー`)ノ

 

 

1. “Highway Tune” 3:01
2. “Safari Song” 3:56
3. “Flower Power” 5:13
4. “Black Smoke Rising” 4:21

  • 1. “Highway Tune”
    なるほどレッド・ツェッペリン風味ですね(笑)でもコピーとかではないです。シンプルなヴィンテージ・ロック系の音だと思います。単音系のリフがキャッチーでいてかっこいいですね!サビの部分のコードをかき鳴らす感じとかも盛り上がります (*´∀`*) これってたぶん各パーツにツェッペリンに似てるものが多いからそういう印象になっちゃうんじゃないでしょうかね (*゚▽゚*) この曲だとまずギターの音がケロってるときのジミー・ペイジ大先生に似ているうえに単音リフとコード弾きの合わせ方がツェッペリンっぽいからですよ。ボーカルはロバート・プラント的ではありますけど、もっと若くて細い感じです。ロバートは特に喉壊すまでは高いけどもっとぶっとい声でしたよね (*´∀`*) 曲は凄い勢いがあってかっこいいと思いますよ!こんな曲をこんな風に演奏されたら、そりゃあまあ過去のバンドと比較して評しちゃうかもですね。そうそう、思い出しました。ツェッペリンで言えば “The Rover” に似てるかな・・?

 

  • 2. “Safari Song” 
    この曲なんかは何に似てるかで言えばホワイト・ストライプスに似てる気がするんですー。ギターのリフの影響が大きいかな・・。ボーカルのトーンもロバート・プラントよりはジャック・ホワイトに似てるかも?って思います。でも曲中でブレイクを多用する感じはツェッペリンの曲に似てますか・・。この曲はドラムとベースの巧いなあと思いました。やっぱりロック・バンドはリズム隊がちゃんとしてるだけで何倍も良くなりますね (*´∀`*)

 

  • 3. “Flower Power”

    フラワー・パワーって・・ヒッピーでしょうか(笑)アコースティックな始まりからオルガンその他がぼーん!って入るのかっこいいですね。ツェッペリンだけでなくて他のバンドもよくやる手法ですが、やっぱりキマるとかっこいいですね (*゚▽゚*) 全体的にアコースティック色があってオルガンと一体になって進むアレンジがなかなか悪くないです。

 

  • 4. “Black Smoke Rising” 

    この曲はわりと、出来としては普通かな(個人の見解です)この曲もそれほどツェッペリン臭はしないんじゃないでしょうかね・・ 60 – 70年代の臭いはプンプンしますけど(笑)特にサビ付近に顕著だと思うのですけど、現代的な感覚で料理した感じで、実に今どきのヴィンテージ・ロックのバンドって感じです。そしてやっぱりベースがなかなか悪くない・・。ドラムも全然悪くないとは思うのですけど、こんなことになっちゃうといちいちボンゾと比べちゃって可哀想ですね(笑)

 

 

Witchcraft 「Witchcraft」


2004 年の 1st アルバムです。本当にこの人たち 2004 年にデビューしてるんでしょうかね(笑)
ヴィンテージ・ロックって言うんですかね、こういうのは (ΦωΦ) 
最高に後ろ向きな音作りで素晴らしいです (人´∀`).☆.。.:*・゚

70 年代の雰囲気が凄くて、シンプルで、悪く言うとしょぼいです ( ・´ー・`)
でも、ブラック・クロウズの時にも書きましたけど、欲しい音を狙って出せるっていうのは、実は凄いんですよね ( ー`дー´)

Witchcraft 「Witchcraft」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Greta Van Fleet

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした