かなこれ - かな子のレビュー !! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!

Donny Hathaway

Donny Hathaway 「Live」

投稿日:

こんにちは!かな子です。
今日はめずらしく、朝に時間の余裕があったので、髪の毛をいじってみました。
まあ両サイド編み込みして後ろでまとめてみただけなんですけど (´vωv`*)
面倒であまりアレンジしてなかったけど、かな子だってやる気さえ少し出せばこれくらいパパッとできるんですよ (๑´ㅂ`๑)♡

※ 本記事は 2016 年 11 月 30 日の記事に加筆・訂正したものです。

 

 

Donny Hathaway 「Live」

次はお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出したのは、ダニー・ハサウェイの「Live」です!
ジャケットもかっこいいです!名盤のジャケットってのはかっこよくないと駄目です (*>_<*) 


ダニー・ハサウェイの天才の要素が凝縮されて完成したクオリティの高い 1972 年の作品

ダニー・ハサウェイは結局 34 歳でホテルの 15 階から飛び降りて人生を終えてしまいました。 他殺だという説もありますけど、才能のある人というのは悲惨な終わり方をしますねえ・・。:(;゙゚’ω゚’):

このアルバムでダニー・ハサウェイは素晴らしいエレピの演奏を聴かせてくれますけど、これはどうもウーリッツァーだったみたいです。

あとこのアルバムは、観客席をメンバーとして数えていいんじゃないかってくらい、楽しんでいる観客の様子が記録されていて、演奏にも重要な役割を果たしてますよ (#^.^#) とても素敵な名盤だと思います!

Spotify のプレイリストにも追加してありますよー (*´∀`*) 

 

 

01. What’s Goin’ On
02. The Ghetto
03. Hey Girl
04. You’ve Got a Friend
05. Little Ghetto Boy
06. We’re Still Friends
07. Jealous Guy
08. Voices Inside (Everything Is Everything)

  • 01. What’s Goin’ On
    レコードの A 面は、ロス・アンジェルスの Troubadour という場所の録音らしいです。曲が始まるといきなり観客席から声がかかります。観客との距離が近いのはこの場所だけなんでしょうか?それともダニー・ハサウェイのライヴっていつもこうだったのでしょうか? (*^^*) 左右のギターがかっこいいですね!共にわりとクリーンな音で、曲の状況に合わせて出たり引いたりします。ベースも動きがありつつもしっかり基本の仕事してて良いですねー。(*´ω`*) そしてもちろんウーリッツァーの音も最高に素敵です!
  • 02. The Ghetto
    出だしのウーリッツァーがまた最高です (*´ω`*) 曲の基本はドラムとコンガをメインに、わりとソフトな感じです。そしてまた観客席との掛け合いみたいのもあるんですけど、この人たち手拍子が上手い(笑)終盤、観客も一緒に歌うシーンがあるのですが、これまた上手い (*^^*) 仕込みじゃないんですかね(笑)あとは中間部のジャム風の演奏もとても熱いです!
  • 03. Hey Girl
    やっぱりダニー・ハサウェイって歌が上手いですよねー。(*>_<*)ノ この曲のメロディもなかなか綺麗ですね!ベースラインも素敵だし、左のギターの控えめ具合がまたいいですよ。
  • 04. You’ve Got a Friend
    キャロル・キングの曲です!イントロから「ギャーッ」っと観客席の凄い反応です(笑)そしてこのサビ、なんですかこの合唱!感動的ですらありますよ (´Д⊂ この頃この場所でのキャロル・キングの位置付けってどんな感じだったのでしょうね、
  • 05. Little Ghetto Boy
    レコードの B 面です!B 面はニューヨークの Bitter Endという場所の録音らしいです。ギターはなんとコーネル・デュプリーですよ (*>_<*)ノ でもこの曲に関してはベースの人の圧勝かなあ。このベースの人上手いですー。なんだろうな、こんなベースと一緒に演奏したら怖いもの無しだなー (`°ω°´) 気になったので調べてみたら、ウィリー・ウィークスという人で、凄い経歴でした (ΦωΦ)

    ウィリー・ウィークス – Wikipedia

  • 06. We’re Still Friends
    シンプルで、今までの曲と比べると暗く塞ぐような雰囲気の曲です。でも何度か聴くとじわじわかっこいいです。ギターはボリューム操作やソロで光ってます (*´∀`*)
  • 07. Jealous Guy
    ジョン・レノンです!リズムを揺らさないでバシバシと強調した感じのアレンジです。かっこいいですー (*´∀`*) 
  • 08. Voices Inside (Everything Is Everything)
    これはジャム・セッションみたいなものでしょうかね。メンバーがそれぞれソロを弾いてるみたいですね。これで全員なのかな?そしてやっぱりベースのウィリー・ウィークスが爆発的に巧い・・!(๑>◡<๑)

 

 

Marvin Gaye 「What’s Going On」


ダニー・ハサウェイの「Live」、1曲目が “What’s Going On” でしたね。となるともうこのアルバムを貼るしかないです (●´ϖ`●)
本当にこの時代の黒人ミュージシャンは凄い人ゴロゴロいますね (ΦωΦ)

Marvin Gaye 「Whats Going On」

 

 

参考、関連サイト

投稿者プロフィール

かな子
かな子
かな子です!音楽大好きです!音楽の趣味は渋いかもしれません(笑)
目指せブルース女子代表!
【Twitter】 https://twitter.com/kanakoreview
【Facebook】 https://m.facebook.com/kanako.review/
【Mastodon】 kanakoreview@mstdn.jp
【Instagram】 https://www.instagram.com/kanako.review/

-Donny Hathaway

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした